デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« WWDC基調講演リアルタイムでレポート中! | メイン | 究極のモバイルノート、VAIO Pro発表!  タブレット/PCのハイブリッド、DUO 13にも注目!  »

2013年6月11日 (火)

超圧縮! 5分で分かるアップルWWDC基調講演まとめ

5分では無理かな。10分かも。

今回の基調講演は2時間近くに渡る長大なモノでした。
しかも、それでもまったく退屈しないゴージャスな話題満載!

はじめに言っておくとiOS系の新製品はナシ!
MacBook AirのHaswell搭載仕様が登場。

_2013_06_11_4_20

従来の2倍近いバッテリーライフを実現。
また、Wi-Fiは802.11acをついに搭載。

発売はToday!で
11インチの1.3GHz i5、4GBメモリー128GBストレージで9万8800円
11インチの1.3GHz i5、4GBメモリー256GBストレージで11万8800円
13インチの1.3GHz i5、4GBメモリー128GBストレージで10万8800円
13インチの1.3GHz i5、4GBメモリー256GBストレージで12万8800円

 

ちなみにオプションでフルに積むと
13インチの1.7GHz i7、8GBメモリー512GBストレージで18万4801円

_2013_06_11_2_54_2

アメリカで、1割ぐらい値下がりしてくれたおかげで、割高感はありませんね!

それと注目は、ついに新型のMac Proの登場!

_2013_06_11_3_02

……? 魔法瓶?
1999年のポリタンクから連綿とうけつがれた四方にハンドルのあるスタイルは
ついに15年を経て更新。

スペックは超凄まじくて
12コアの256ビットXeonに、1866MHzのDDR3メモリー
1.25Gbpsのフラッシュストレージ、Fire Pro2枚のデュアルGPU
20GbpsのThunderbolt 2で、4Kディスプレイ3枚をサポートって
いう……まぁ、あんまり聞きなれない単語ばっかりで
どのぐらいのことができるのかよく分かりませんが
なんだか、凄まじいみたいです。

ポートもUSB 3.0が4つ、Thunderbolt 2が6つ
Gigabit Ethernetが2つ……これだけあれば不自由はなさそう。

(↑6月11日11時26分修正しました)

サイズは意外と小さいです。

_2013_06_11_3_01_2

どういう構造なのかはあんまり分かりませんが
基盤がタテに入っているあたり、
Cubeを思いだしますね。

下から吸気して上に排気する構造も
同じような気がします。
Cubeのリクツは良かったのに、いろいろ
不幸ないきさつがありましたから、このモデルが
上手くいくといいなぁと思います。

それにしても、ツヤありのブラックとは
現行Macのいかなる流れとも全然違う
のが不思議。

たとえば、これがエンジニアリングプラスチック製とか
カーボンファイバー製とかで、
Macの新しいデザインの潮流になっていくのでしょうか?

あと、珍妙なカタチのAirMacベースステーションのacバージョン
っぽいものは写ってましたが……日本のサイトにも登場してますね。

_2013_06_11_4_43

AirMac ExtremeTime Capsuleはacになって
このデザインに変更された模様。

さて、ハードウェアは以上。
……というと、もの足りない気がするかもしれないけれど
ソフトウェアの方がとにかく凄まじい。

まず、Macの方はOS Xはついにネコ科シリーズをやめて
カリフォルニアの地名シリーズに。Maverickという名称で登場
次の10年を支えるOSという表現をしていたから、かなり抜本的な更新。
そういえば、10.9という表現はしなかった気がする。

_2013_06_11_2_22_2

ファインダーのウィンドウにタブを作ってブラウズできたり
タグでファイルを分類できたり

_2013_06_11_2_26_2

マルチプルスクリーンといって
Exposéのマルチディスプレイ完全対応版ができたりと相当便利に。

_2013_06_11_2_29_2

その他、CPUのパワーセーブによる省電力、アプリの素早い起動、
スクロールの加速などなど機能盛りだくさん。
Safariも進化、iCloud Keychainというキーチェーンの
iCloud経由版、通知センター、カレンダーの進化、マップの進化
iBooksのMacへの搭載など、
全般的にiPhoneで実現している機能のMacへの取り込みや
その機能をiCloud経由で、MacとiOS間の連携をよくする機能が充実。

_2013_06_11_2_50

デベロッパー版は本日、一般向けリリースはこの秋。

そしてなんといっても、素晴らしいのがiOS 7

こちらもデベロッパー版は今日から
(iPhoneのみ、iPad版は数週間後)
我々の手元に来るのは新型のiPhoneと一緒に秋でしょうか?

_2013_06_11_3_23_2

ひっくり返るほど多彩な機能が搭載されていますし
ビジュアルのデザインの根本的刷新など
超大きなアップデートです。

_2013_06_11_3_33

いわゆる、噂されていたフラットデザイン搭載。

_2013_06_11_3_20_2_2

ついにマルチタスク搭載だし、

フラットながら、動的に立体を表現するユニークなアプローチ。

_2013_06_11_3_21_2_2

見る角度を返ると、アイコンと壁紙の重なり具合がズレる。

コントロールセンターという
総合的に設定を扱う画面を導入。

_2013_06_11_3_22_2

OS側のあらゆるデザインと機能が刷新されており
見やすくて、シンプルデザイン、でも微細な部分まで
よく考えられており、扱いやすそう。

その他、Air DropやSafari、カメラ、Photoの改善が
それぞれ紹介された。

言葉で説明すると難しいのだが、
iOS 7についてはこちらの動画を見れば
誰もが魅了されるのではないだろうか?

というわけで、今日から買えるのは電池が持つようになった
MacBook AirとAir Mac ExpressやTime Capseleぐらいのモノだが
秋から冬に向けて、根本的に変わったアプリやハードを楽しめそうだ。

いろいろ下準備しながら待ちたいところ。

コメント

Mac Pro の件…
× FireWire2が6つ、Thunderbolt 2が2つ
◎ Thunderbolt 2×6

※ FireWire 800 のことを言いたいのだと思いますが、Firewire 800 は搭載されていません。
(たぶん今後もどの Mac も FireWire 系はなさそう = Thunderbolt 系に移行)

ご指摘ありがとうございます!
修正しました!

FireWire 800のコネクターってグラグラするから
うれしいような気もしますが
Thunderboltのケーブルって今のところ高価だから
ぜんぶソレって言われると、ちょっとドキドキしますね。

MacProがそれだけ、高性能を必要とする人向けのマシンってことなんでしょうけど。

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー