デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« iPadのケースを西陣織のゴブラン織にした | メイン | Jawbone Up! 買ったらどうするの? »

2013年4月12日 (金)

Jawbone Up! 4日目の感想——さわやかに起きられる

トリニティさんから、4月20日発売の
Jawbone Up!の取材機材をお預りして4日。

Dsc02954

もともと、僕はログを付けるのが好きなので
(免許を取ってからの四半世紀に乗ってきたバイクと
 クルマの給油時のオドと、給油量と燃費の記録がすべてある)
こういうモノは大好きなんである。

Img_0194_2

当座の目標として設定されている
1万歩/日に向けて、だんだん積み上がっていくグラフィックが楽しい。

よーく見ると、1日何をしていたか、よくわかったりするw

Photo_2

睡眠のログもマジで楽しい。
睡眠のログの方が面白いかもしれない。

Img_0381

不規則な生活のサンプルで申し訳ないけど(笑)
深い青が深い眠り、水色が浅い眠り。

朝の5時7分に寝て瞬時に深い眠り。
深い、浅いを繰り返しながら、9時15分にセットしておいた
Jawboneが13分に起こしてくれている。
浅い眠りだったから、するっと目が覚めている。
(といいつつ10分ほど2度寝しているけどw)

僕は、これまでの人生全体を見渡しても寝られなくて困ったことは
ほとんどなくて、布団に入った途端瞬時に眠って朝まで目が覚めない。

他の人と較べても、深い眠りの割合が長く
途中で起きることがほとんどないのもよくわかる。

世界中どこに出張に行っても、
寝る必要がある時に、必要なだけ
そこが布団であれ、ベンチであれ寝られるのだけど
そんな眠りの様子が実際にデータとして出てくるのは面白い
(単に常に寝不足なだけかもしれないけどw)

まだ使って4日目だけど
眠りの浅い時に起こしてくれるのは助かるなぁ。

睡眠時間が短いだけに
タイミングの悪いときに無理やり起きてしまうと
1日眠いんですよね。
快適に起きられるのはかなり便利。

あと、『パワーナップ』という
短時間のお昼寝で深く寝て浅くなった時に起こしてくれる
機能があるんだけど、これもかなり便利

編集部でどうしても眠くて、15分程寝る……みたいな時に
深く寝て、浅くなった時に起こしてくれる。
これまた、かなり快適。

今のところかなり快適な
4日目のJawbone Up!ライフ
なのであります。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー