デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 『ひらくPCバッグ・ブロガーズトート合同ユーザー会』に行って来た | メイン | あと9日でお手元に »

2013年2月16日 (土)

アルティザン&アーティストさんに取材に行って、例によっあるてミイラ取りがミイラになった

突然ですが、カバンの中身の本の正式タイトルが
変更になりました。

『携帯ツール百科——あなたのデジタルデバイス見せて下さい』
が正式タイトルです。

もう、アマゾンで予約受付が始まっております。
早ッ! まだ作ってるっちゅうのに!
しかも、ゴメンなさい。突然タイトルを変えたから
アマゾンさんのサイトはまだ前のままのタイトルです……。
2月25日発売です。

ともあれ、その本の取材で
カメラバッグを作ってらっしゃる
アルティザン&アーティストさんに

取材に行きました。

Dsc01876

アルティザンは職人という意味で、
アルティザン&アーティストで
職人と芸術家。

カメラマンとメイクさんという
スタジオで働く職人であり芸術家である
人たちのためのバッグを作っているメーカーです。

そういうワケでメイク道具を入れるバッグと
カメラバッグを作ってらっしゃるワケです。

Dsc01878

プロが使えるクオリティとユーティリティと
そこはかとなく漂うスタジオならではの
色香が素敵な商品群です。

Dsc01880

というわけで、例によって
取材している途中で欲しくなって買ってしましました。

まずはストラップ。

Dsc01888

もうね。箱からして素敵。
ACAM-109というカジュアルタイプですね。

Dsc01892

素敵です。

途中にバックルが付いていて
それも両側のオスメスが逆になってて
繋ぐことができるんです。

Dsc01897

ちょっと思ってたより短いけど。

それと、カメラ入れる小さなポーチ。
NEX-5Rをどうやってカバンの中に入れるか、
悩んでいたんですよね!

Dsc01899

小さくて、片側にNEXが入って、
反対側にストロボが入る。
55-210を入れてみたらちょっとタイトだった。

ストロボと単焦点レンズを
入れるぐらいがちょうどいい。かな。

これをこのままいつものビジネスバッグに入れる
実に収まりがいい。

Img_9577

ストラップは指一本で伸びチヂミするタイプ。

実にええ感じ。

Img_9576

このバッグがミラーレス一眼用カメラバッグって
いうヤツです。ICAM-210Hというヤツでうす。

実にいい感じで気に入りました。

というわけで、
また、取材に行ったハズなのに
モノを買ってしまったというお話でしたw

コメント

コメントを投稿

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー