デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« モバイルワーカー注目! イー・モバイルから新モデル3機種登場!  | メイン | というわけで、TBSラジオスタジオにいます »

2013年2月22日 (金)

ひそやかに(?)『携帯ツール百科』の打ち上げをしました

来週月曜日、25日発売の携帯ツール百科。

作っている僕が、ビックリするほどいろんな方が
カバンの中身を見せて下さったので、
せっかくなので、ちょっとささやかながら打ち上げをしようということになり
渋谷シティラウンジ予約(←LOFTの2階。電源Wi-Fi完備の飲食店なので、みなさんどうぞ。今回のようなイベントにも最適だと思います。)
「みなさんお忙しいので、10人か、15人ぐらいか……?」
と思っていたら、エライことに。

_1080367

なんと、40人以上の方に来ていただきました!

ちなみに、プロジェクターはiPad with NoteAnytimeで動いていて
掲示板代わりに使えました。これは便利です。

もうひとつこういう時に便利なのが
リリースされたばかりのEvernoteのHello
何十人と一気に情報交換します。

たとえば、40人がお互いに名刺交換したら、都合40×40で1600枚の名刺が必要なのだが
Helloだと1枚も要らない。チャリーンという音がするだけで
一気に、大勢の人の名刺が交換されます。

_1080376

レクチャーして下さったのは
なんと、Evernote日本法人社長の井上健さん!

これからのイベントの名刺交換はこれですね!

みなさんのiPhoneにあっという間にそれぞれの情報が!

_1080382

その後、本が登場!
みなさん、ありがとうございました!

_1080397

もちろん、メンバーがメンバーなので、まず写真です。

_1080390

で、読む。

_1080395_2

読む。

_1080404

読む。

せっかく、すごくいろんな方に来ていただいたので
順番に自己紹介をしてもらいました。

_1080406

けっこういろんな業界のいろんな方がいらっしゃっているので
なんだか、新しい化学反応が、あちこちで!

_1080534

こちらではカメラ談義が盛り上がっている模様!

 

ちょっとした打ち上げと思っていたのに
景品までお持ちいただいたDeffさんとPFUさん。
で、時ならぬジャンケン大会に!

_1080562

この人! ジャンケン強すぎ!
もつれずに、さっくりと勝ってらっしゃいました!

_1080566

ちうわけで、大変盛り上がりました
『携帯ツール図鑑』にご登場いただいた
みなさんとの打ち上げでした。

なんというか、
私はもともとIT系の人ではないので
ここに来ていただいた人ほとんどは
雑誌で見たり、ウェブで見たりする人でした。

でも、ひょんなことから知り合った荻窪圭さんから
三井公一さんを紹介いただき、それから……
と順番にご紹介いただき、
なんか、こんなにスゴい方々と
一緒に本を作らせていただけるようになったりしました。

そんなわけで、登場いただいたみなさんにも
いい出会いがあるといいな。
私も、誰かと誰かを繋げられるといいなと思って
今日の会を企画させていただきました。

ちょっとでもご恩返しができるといいなと思います。

ここまで大勢の方に来ていただけるとは
予想外だったので、私の仕切りが悪くて
申し訳ありませんでした。

あと、今日、仕事が伸びてこれないと連絡いただいた
何人かの方、会場で私がテンパってて
iPhoneを見ている余裕がありませんでした。
返事が遅くなってすいませんでした。

ほんとうに、感謝とごめんなさいの夜でした。

生きているうちに、できるだけいろんな人と知り合って
いろんな話をして、いろんな仕事をしていきたいですね。

というわけで、こんな本が月曜日25日に発売されます。
みなさん、もうしばらくお待ち下さいね。

(あ、私、気がついたら1枚も写真を撮ってませんで
 photo by ダイスケ山本で、text by タクタ です。)

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー