デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

【携帯ツール百科】をご紹介いただきました!——1

42人の熱きカバンの中身が
ギッシリと載った本
『携帯ツール百科』を各方面で
ご紹介いただいています。

そんなブログをご紹介しましょうの第1弾。

『(いしたにさんのコラムの)内容としては、
ここまでカバンを3つリリースしてきた中で、
カバンとユーザーの関係が変わったことを、
既存のカバンメーカーは見逃してしまっていたのではないかというものです。 』


『『携帯ツール百科』にて、うっかりいいコラムを書いてしまいましたよ!』

(みたいもん! いしたにさまきさま)

アルファブロガーにして内閣広報室ITアドバイザーの
いしたにまさきさんのブログ『みたいもん!』
でご紹介いただきました。
いしたにさんには登場いただいているし
いしたにさんプロデュースのカバンがいくつも載っていたり
コラムまで書いていただいたりして、
この本では、お世話になりっぱなしであります。

私もいしたにさんと同意見で一般の人がガジェットを
持つようになったのに、カバンはそれに応じて進化してない
……というのは、この一冊を作りながら、強く感じました。

だけに、42人のカバン選びと、その荷物の詰め方
何を持っているかなどは、既存のカバンメーカーさんにとっては
とってもいいデータになるのではないかと思うのです。

『42名のプロ・ガジェッター / ガジェッティーヌの皆様が
惜しげも無くその鞄の中身を公開しているという、
本ブログ読者の皆様には大変興味深い内容になっていますので、
よろしければ是非1冊。』


『「携帯ツール百科」がエイ出版から本日発売です』
(B-log Cabin TP digital bearさま)

デジタルカメラブロガーとして有名なデジクマさんのブログ。

たしかに、デジモノ好きの多くの人がデジカメを持っているワケで
どんなデジカメをどういう風に持っているかというところが
実に興味深いわけであります。

シグマのDPシリーズがすごく多い、ソニーのNEX系、
ニコンもけっこう多い気がする……。
このあたり、数を誰かちゃんと数えて下さると助かりますw

『今は日常的に各種デジタルデバイスが
あらゆるメディアで紹介されてるけど、
じゃあ実際にデジタルガジェットを使いまくってる人たちは
どれを選んでどう使い分けてどう持ち歩いてるのか、
知りたい人が多いんじゃないのか』

『バッグごと紹介してるのも面白い。
それをどう収納して中味をどう使い分けてるのか。
で、カメラマン・ライター・ジャーナリスト・エンジニア
・その筋の人←どの筋だ?
などなどを引っ張り出してリアルな姿を見せてるわけで、
ひとりやふたりではなく42人いれば、
けっこう参考になることでありましょう。』

渋谷で「携帯ツール百科」の打ち上げパーティ
(混沌の屋形風呂 荻窪圭)

打ち上げの様子も含めてレポート。

私もあまり社交的な方ではないので(笑)
果たして私が呼んでも誰も来て下さらなかったら
寂しくて死んでしまいそうだなぁ……と思いつつも
本の姿が見えてくると、『この人たちが集まったら面白そう』
という誘惑に負けて、急遽打ち上げを開催することにしたのでした。

急に呼んだのに結局、関係各位合計して
40人ぐらい集まって下さって
たいへん賑やかな、しかも不思議なパワーの集まった
打ち上げになって、とても楽しかったという話。

というか、私はこういうのを主催しなれてないので
非常にテンパってましたが……。

というわけえで、ご紹介いただいているブログの一部を
集めてみました。

また、エネルギーと時間を捕まえて
続きをご紹介できればと思います。

みなさん、ご紹介いただいて感謝感激であります。

2013年2月25日 (月)

マイクロソフトの新しいデバイスとは!? 

本日、こんな案内がマイクロソフトより届きました。

Microsoft

『あたらしいデバイス』『ハマる、タブレット』ということですが、やっぱりアレですよね! 
同社ティーザーサイトもこのようになってますし。
都内各所、でもティーザー広告が見られるようです。しかもひとつは銀座アップルストアの前とのこと! 

 

さて、本日発売になった、『携帯ツール百科 --あなたのデジタルデバイス見せて下さい』の中で、
マイクロソフトの執行役を務める横井伸好さんを取材させていただいたのですが、その鞄の中に、
日本ではまだまだ珍しい、こんなデバイスが入っており、直に触らせていただくことができました。

Surface

Windows RTを搭載する、マイクロソフトが設計、開発したデバイス、『サーフェス』です。グーグルでいうところの、ネクサスシリーズのような、OSベンダー自らのハード。しかもマイクロソフト初ということで、注目を集めている端末です。既に各国で昨年のWindows 8発売と同時にリリースされており、日本にも並行輸入で販売されていたりしますが、日本では正式にリリースされていません。
ハードとしては、基本的にはWindows RTタブレットであり、特徴的なのは、背面にビルトインされたスタンドや、オプションのカバーでありながらキーボードというタッチカバー。タブレット本体は、さすがマイクロソフトのひとつ象徴となるであろう端末だけに細部まで美しさを感じ、特徴的なタッチカバーのタッチ感もなかなか。タッチパネルとも、通常の鍵打感のあるキーボードとも違う感触ですが、指先に確かに感触があるので、ソフトウェアキーボードよりは確実なタイピングができそう。そんなキーボードを活かすのが、やはりRTに標準搭載のOffice RT。機能制限はあるものの、純正Officeが使えるのは、ビジネスをはじめ、様々なシーンで、他のタブレットとは一線を画す特徴になるでしょう。
これからマイクロソフトストアアプリも充実してくるでしょうし、サーフェスが日本で発売されたら、Windows 8ファミリーがさらに普及するひとつ契機になりそうな予感がします。

 

ということで、3月1日になにが発表されるかは定かではありませんが、きっとアレだと思うので、非常に楽しみです。
きっとその詳細は、次号フリック! にてご紹介できるかと思いますので、ご期待ください! 

『携帯ツール百科』本日発売です!

いろんな人のカバンの中身を大公開の
『携帯ツール百科』本日発売です。

Attachment

(photo:安井くん)

今日から、全国の書店、コンビニで発売です。
ぜひ、ご覧になってみて下さい!

2013年2月24日 (日)

『携帯ツール百科』明日発売です!

いよいよ、明日発売です!

Dsc02078

42人の、熱きカバンの中身!
ぜひ、ご覧下さい。

Dsc02081

いとうまい子さんはかわいいし

Dsc02080

サンプラザ中野くんはカッコいいです!

798円で、全国の書店、コンビニで
(といっても、コンビニにあるのは首都圏の大型店のみかも)

ぜひ、お買い求めを!

2013年2月23日 (土)

iPhone版のFacebookアプリでもシェアができるようになった

FacebookのiPhone版アプリでも、
シェアができるようになりました。
アプリをアップデートすると
この機能を使えるようになります。

421965_495189907212159_1824668592_n

パソコンより、文字を打ったりしにくいiPhoneだからこそ
シェアで拡散、賛同の意を示したいことってありますよね。

これまでは、iPhoneやiPadでは
シェアができませんでしたが
これからは、モバイル環境でもシェアが気軽にできます。

twitterの公式RT・非公式RTの仕組みのように
これって、大きなパラダイムチェンジになると思います。

拡散の仕組みが変わっていくと思うのです。

また、公開範囲を自分だけにしてシェアすれば
『あとで読む』的な使い方も
できます。

これまで、iPhone版のFBで、貼ってあるリンクを
あとで読もうって思っても探すのが
大変だったのが、これで簡単になります。

っていうか、なんで、これまで実装されてなかったんでしょう? はて?

※英語版のアプリではしばらく前から実装されていました。
 また、iPhoneでもSafariを使って、FBを開けばシェアできました。

TBSラジオ『たまむすび』に出てきた

TBSラジオのお昼の帯番組『たまむすび』に出演させていただいてきました。

スペシャルウィークのキャンペーンで
『生放送中でよければ、取材に来ていただけませんかウィーク』
ということで、生放送中に小林悠さんと、玉袋筋太郎さんの
カバンの中身の取材をさせていただこうと
まぁ、そういう趣向であります。

で、赤坂のTBSで。

Dsc02056

わーい! なんだっけ?
前、一回何かで来たことがあるけど
思い出せない……。

クルマで行ったんで、地下駐車場に入れて
そこから入ります。セキュリティチェックとか
ちゃんとしてて、さっすがものものしい感じです。

Dsc02055

番組は13:00からだったのですが、
僕の出番は14:00だったのでもう始まってます。

Dsc02047

外で、放送を聞きながら、blogを書いたり
FBしたりしながら、出番を待ちます。

Dsc02048

おー、小林さんが話してらっしゃる!
あの赤いランプは本番中の印なのね。

というわけで、私の出番。
カバンの中身チェックだと知らなかった
小林さんのカバンの中を
無理やり出してもらいます。

Dsc02052

しかし、デジタルモノがあまり出てこなくて
私としては、ちょっと困った感じw
取材のしようがないがなw

助け船を出して下さって
玉袋さんの持ち物チェック!

Img_0719

(photo by T.Fuchimoto)

玉袋さんは、デジモノマニアで
MacBook Pro、iPad、iPhone、DS、
などなどいろいろ出てきます。
全般にヘビーデューティーなケースに入ってました。
アウトドアがお好きなそうです。

で、別室で、それぞれのカバンの中身を
撮影させてもらいました。
詳しくは、フリック!4月号で。

Dsc02054

ラジオって難しいですよね。
つい、『これが』とか、『あれが』とか
言ってしまうので、ラジオ聞いてた方は
分かりにくいところもあったんじゃないですかね?

フリック!読者の方が聞いてたら面白いかもしれないけど
一般の人にはどうだったかとちょっと不安。
ま、そこまでは私の責任範疇ではない気がしますがw
私は、【携帯ツール百科】の告知をしっかりさせていただいたので
大満足でありました。TBSラジオさま、ありがとうございましたm(_ _)m

ポッドキャストとか、そういうの公開されるのかな?
そのへんは、また安井くん教えて下さいw




2013年2月22日 (金)

TBSラジオ出番終わりました

というわけで、小林悠さんと玉袋筋太郎さんと
15分ほど? お話させていただきました。

ラジオってモノが見えないから
聞いてる方は、もひとつ分からなかったんじゃないかしらん?

緊張するかというとしないんだけど
音声しか聞こえてない……というところで
話すのは難しいなぁ。

本番中に写真を撮ってみました。
これが出演者目線というヤツです。

Dsc02052

この様子はフリック!も4月号でお伝えします!

というわけで、TBSラジオスタジオにいます

Dsc02047

TBSラジオさんのスタジオにいます。

出番は14:00ぐらいからだそうです。
『たまむすび』っていう番組です。
AMの954か、iPhoneやスマホアプリのラジコで聞けます。

良かったら、聞いて下さい。

っつーか、緊張するなぁ……。

ひそやかに(?)『携帯ツール百科』の打ち上げをしました

来週月曜日、25日発売の携帯ツール百科。

作っている僕が、ビックリするほどいろんな方が
カバンの中身を見せて下さったので、
せっかくなので、ちょっとささやかながら打ち上げをしようということになり
渋谷シティラウンジ予約(←LOFTの2階。電源Wi-Fi完備の飲食店なので、みなさんどうぞ。今回のようなイベントにも最適だと思います。)
「みなさんお忙しいので、10人か、15人ぐらいか……?」
と思っていたら、エライことに。

_1080367

なんと、40人以上の方に来ていただきました!

ちなみに、プロジェクターはiPad with NoteAnytimeで動いていて
掲示板代わりに使えました。これは便利です。

もうひとつこういう時に便利なのが
リリースされたばかりのEvernoteのHello
何十人と一気に情報交換します。

たとえば、40人がお互いに名刺交換したら、都合40×40で1600枚の名刺が必要なのだが
Helloだと1枚も要らない。チャリーンという音がするだけで
一気に、大勢の人の名刺が交換されます。

_1080376

レクチャーして下さったのは
なんと、Evernote日本法人社長の井上健さん!

これからのイベントの名刺交換はこれですね!

みなさんのiPhoneにあっという間にそれぞれの情報が!

_1080382

その後、本が登場!
みなさん、ありがとうございました!

_1080397

もちろん、メンバーがメンバーなので、まず写真です。

_1080390

で、読む。

_1080395_2

読む。

_1080404

読む。

せっかく、すごくいろんな方に来ていただいたので
順番に自己紹介をしてもらいました。

_1080406

けっこういろんな業界のいろんな方がいらっしゃっているので
なんだか、新しい化学反応が、あちこちで!

_1080534

こちらではカメラ談義が盛り上がっている模様!

 

ちょっとした打ち上げと思っていたのに
景品までお持ちいただいたDeffさんとPFUさん。
で、時ならぬジャンケン大会に!

_1080562

この人! ジャンケン強すぎ!
もつれずに、さっくりと勝ってらっしゃいました!

_1080566

ちうわけで、大変盛り上がりました
『携帯ツール図鑑』にご登場いただいた
みなさんとの打ち上げでした。

なんというか、
私はもともとIT系の人ではないので
ここに来ていただいた人ほとんどは
雑誌で見たり、ウェブで見たりする人でした。

でも、ひょんなことから知り合った荻窪圭さんから
三井公一さんを紹介いただき、それから……
と順番にご紹介いただき、
なんか、こんなにスゴい方々と
一緒に本を作らせていただけるようになったりしました。

そんなわけで、登場いただいたみなさんにも
いい出会いがあるといいな。
私も、誰かと誰かを繋げられるといいなと思って
今日の会を企画させていただきました。

ちょっとでもご恩返しができるといいなと思います。

ここまで大勢の方に来ていただけるとは
予想外だったので、私の仕切りが悪くて
申し訳ありませんでした。

あと、今日、仕事が伸びてこれないと連絡いただいた
何人かの方、会場で私がテンパってて
iPhoneを見ている余裕がありませんでした。
返事が遅くなってすいませんでした。

ほんとうに、感謝とごめんなさいの夜でした。

生きているうちに、できるだけいろんな人と知り合って
いろんな話をして、いろんな仕事をしていきたいですね。

というわけで、こんな本が月曜日25日に発売されます。
みなさん、もうしばらくお待ち下さいね。

(あ、私、気がついたら1枚も写真を撮ってませんで
 photo by ダイスケ山本で、text by タクタ です。)

2013年2月21日 (木)

モバイルワーカー注目! イー・モバイルから新モデル3機種登場! 

イー・モバイルからモバイルルーター3モデルとスマートフォン1機種が新たに発表されました。

LTE対応モバイルルーターとしては、GL04Pをはじめいち早く投入していたイー・モバイルですが、今回はより長時間、さらに小型にという端末を2種類発表。

ひとつは Pocket WiFi LTE GL05P

001_2

Pocket WiFi LTEシリーズとしては最軽量の108gながら、連続通信時間はGL04Pの約10時間よりも2時間さらに長くなった12時間。連続待機時間も480時間と約100時間長くなっております。また、専用クレードルもあり、有線LANルーターとして使うことも可能。自宅に無線LANルーターがなかったり、有線LANしかないビジネスホテルなどの利用が多い方で、iPadなどのタブレットを使う方には便利ですね。3月下旬発売予定です。

2機種目はPocket WiFi LTE GL06P

002

こちらも同じく12時間の連続通信時間と430時間の連続待機時間を実現。しかも、厚みは少々ありますが、名刺サイズのコンパクトさを実現。UE Category4にも対応するので、将来的に150Mbps網が整備された場合、それに対応します。

それぞれのGL04Pに対するサイズ感は以下のような感じです。

004

005

006
厚みに関しては、一番下がGL04P、真ん中がGL05P、一番上がGL06Pになります。

そしてスマホ。イー・モバイルとしては初のLTE対応スマートフォン、STREAM X GL07Sです。

008

1.5GHzのクアッドコアCPUに16コアGPU、アンドロイド4.1などスマホとしても最新スペックが与えられたファーウェイ製。そしてLTEテザリングが可能。ディスプレイは1280×720のHD TFT液晶。サイズは4.7と、5インチクラスよりは小さい、ジャストサイズな印象です。月額料金も4580円から利用可能なスマートプランが適用されるかと思うので、他キャリアのスマホよりはリーズナブルに使えるはずです。最新スペックのアンドロイドスマホが楽しめ、かつLTEWi-Fiルーターにもなるという、フィーチャーフォンをメインとして使っていて、サブにスマホが欲しいという方には最適ではないでしょうか? 

ちなみに、iPhoneとのサイズ感の比較です。

007_2

大柄ではありますが、5インチクラスに比べれば小さく、ほどよいサイズという感じでしょうか?ファーウェイ製で、同じように1.5GHzチップを搭載しているので、Acsendの姉妹機という感じなのかもしれませんが、形状はだいぶ異なっている感じですね。

2017年9月

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー