デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« ぜひ! 今なら350円の『flick!』が50円で買えます !! | メイン | ミラーレス談義しました »

2012年12月21日 (金)

Kindle Fire HDが思ってたのと違った

……といっても、
私が勝手に何も知らずに思い込んでいたイメージと
違った……というだけの話なのだけど。

も、ちょっとなんというか
ガサツで使えない感じのイメージだったんだけど
けっこう画面もキレイだし、使用感も気が利いている。

そもそも、ベースはアンドロイドタブレットで
それなのに、Kindle専用のアプリしか使えない。
その時点でなんだそりゃ、みたいな感じだった。
だったら、何でもできるアンドロイドの方がいいに決まってるじゃん。
Nexus 7でいいじゃん……と思っていた。
しかも、Amazonの電子雑誌のストアはまだ始まってないみたいで
(楽天Koboは今日からアンドロイド向けアプリの提供が始まって
 それにともなって、雑誌の提供も始まり、フリック!も売ってます!

さて、Kindle Fire HDですが
18日には家に来てたみたいなので
もう、各所からレポートは上がっていると思いますが……。

Dsc00916

なんというか、
このホーム画面が多くを語っていると思うんですよね。

Kindle Fire HDは
ホーム画面に曲が、書籍が、ゲームが、写真がある。
コンテンツプレイヤーなんですよね。

それに対して、iOSはアプリセントリックだし
Androidは混沌としているというか、なんでもできる。
どうにでもなるから分かりにくい。
Dsc00912

Kindle Fire HDはそんな中で
コンテンツを楽しもうという設計意図がはっきりしている。
これは、使う方としては分かりやすいンですよね。

Dsc00917

コンテンツの量が増えてきたら
どういう風に感じるかはまた分かりませんが。

端末ひとつで、欲しいコンテンツを
スルリと買って、すぐに楽しめる。
(デフォルトではパスワード入力なしでコンテンツを買えるようになってる
 ところが、さすがAmazon……って思いますね。
 お子さんに渡す時や、知人に渡したりする時のことを考えて
 ここはパスワードかけておいた方がいいですよ)

Dsc00918

写真なんかも、FaceBookからスルリと
引っ張ってきたりできる。便利。

写真の表示画質も思ってたよりずっといい
iPad miniより高精細だし。

あと、Kindle Paperwhiteとの連携も快感。
買った本や、読んでる場所はクラウド経由で同期されるから
たとえば、本を探したり、買ったりするのはFire HD
読むのはPaperwhite。そしてPaperwhiteで気になる部分を
ハイライトしておいて、そのハイライトの部分をFire HDで
Facebookやツイッターに投げたりできる。
両方のイイトコ取り運用が簡単にできる。
(読むのはEインクの方が楽だし)

ちゅうわけで、しばらく楽しんでみようと思う。

Dsc00913

タブレットはカバンの中にいっぱい入るから
何枚でも買ってしまってヤバいよね〜(笑)




コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー