デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« Kindle Paperwhiteが来た | メイン | エヴァレーシング水谷望愛さんの、ラスト綾波姿 »

2012年11月20日 (火)

LUMIX G X Vario PZ 14-42ユーザー必携の自動開閉レンズキャップを手に入れた! 

今年の7月末くらいにengadgetさんなどで話題になっていた、パナソニックのマイクロフォーサーズ用レンズ、LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm用の自動開閉レンズキャップ。それが販売開始され、さっそく手に入れてみたので、簡単にレポートしてみます。

パナソニックのLUMIXはじめ、ミラーレスのひとつのメリットは、その小ささによる携帯性にあるかと思います。必要なときにパッと取り出してサクッと撮影できる使い勝手の良さでミラーレスを選んでいる方もおおいかと思いますが、その際に煩わしいのが、レンズキャップ。自分だけかもしれませんが、よく外したレンズキャップがどこにいったか分からず、撮影後にポケットとか鞄の中をあさることがよくあるわけです。

そこで、非常に便利なのがこちらのアイテム。LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm用の自動開閉レンズキャップ、X-CAPです。

20121120t155534_0

台湾のFreemodが製作したこのキャップ、どういうものなのかは、百聞は一見にしかず、ということで、以下の動画を参

照ください。

以上のように、電源のオン、オフで自動で開閉してくれるので、使い勝手が素晴らしく向上しそう。これでレンズキャップを探しに鞄やポケットをあさる必要がなくなりそうです。LUMIX G X VARIO PZ 14-42mmユーザーはぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか?現在、Freemod公式サイトでは海外向けの販売システムがないようですが、制作者のブログから、Paypal経由で購入可能になっています。ちなみに、私の場合は先週金曜日に注文して、月曜日にEMSで届きました。

ファーストインプレッションとしては、開閉自体はしっかりしている感じで、問題ないのですが、少し注意が必要かと思われます。かなりしっかりとレンズ本体に固定されるので、外す際にX-CAPが分解してしまいそうになります。というか、それで一度分解してしまいました(笑)それを防ぐには、カメラの電源を入れてレンズを出した状態にして、はずす際にキャップの下部分を持ちながら慎重に外すことです。それさえ注意すれば、とてもいい商品化と思います。

Skitch

これから実際に現場で使用してみて、その後のインプレッションは、フリック! 本誌にてご紹介できればと考えておりますので、よろしくお願いします! 

(山本)

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー