デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« iPhoneケース展のトークショウ | メイン | アップルの基調講演を見ています!(継続更新中) »

2012年10月23日 (火)

今夜何が発表されるのかしらねぇ……。

雨降る夕べ。


編集部でひとりいろんなガジェットを前にして
次号のフリック!のページ割を考えたりしています。

Img_2145

いろんなうわさが乱れ飛んでますが
本当に知っている人は守秘義務契約を結んでいるので
黙っていたりします。

ギョーカイに入って分かったのは、
いろいろ予想を語れるのは
本当の情報を知らない人。
守秘義務契約を結ぶと、当たる予想にせよ外れる予想にせよ
語れなくなります(笑)

今夜の発表に関しては、私なんにも知りませんので
無邪気に予想を語れますw

正直、ジョブズが「7inchはない!」と言ったのに
7inchが出るのは不満ですが(笑)
ここまでいろんな情報が出回っているということは
出るんでしょうねぇ……。

KindleFireや、Galaxy TAB、Nexus 7と
対抗馬はいっぱいいますから
マーケットはあるということですし。

実際、Nexus 7を使ってみると
片手に収まるし、電車の中で使ったりするには
10inchのタブレットより好都合だと思います。

でも、「先行しているライバルと、同じものを出してみたよ」
っていうような商品を素直に出しますかねぇ?

何かしら、ソフトウェア的な新規提案を
内蔵してリリースするのじゃないでしょうか?

「今日、我々は電子書籍を再発明した」
とか言って、Newsstandの大幅リニューアルとか
何か、そういう新機軸をひっさげて来るんじゃないでしょうかね?

電子書籍なのか、ムービープレイヤーなのか、ゲームマシンなのか
電子手帳なのか、カメラなのか、なんなのかは分かりませんが。

個人的には、iPad mini(と言われているモノ)が
電子書籍押しで、2万円ぐらいで発売されて
iPad miniがいっきに普及して、同時に電子雑誌を読む人が増えて
さらに、ウィンドウズRTでも(タブレット版のウィンドウズ)で
電子雑誌を読む人が一気に増えて、
フリック!は電子雑誌先駆者として、一気に部数を伸ばすんではないかと。
そういう絵図を描いているのですが、どうでしょう?

まぁ、Newsweek誌もフリック!の後を追って(違います!)
紙から完全電子化するそうなので
いくらなんでも、そろそろ電子書籍の夜明けです。

ともあれ、あと2時間半。

そうそう、今回はライブカバレッジするそうなので
私は自宅へ帰って、Apple TVで見ようと思います。
もはやこうなると、テレビの放送局を持っているようなもんだなぁ
……というと言い過ぎですが、Apple TVを持っている人にとっては
Appleさんが放送局を持っているのとあまり変わらないかも。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー