デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

iPhone in the 我が家の水槽

私は海水魚マニアなので
自宅に700ℓぐらいのサンゴを飼育している水槽があるのですが
iPhoneが我が家の水槽に水没しました……。

Img_4861

といっても、
もちろん、タネも仕掛けもあるのですが(笑)
その仕掛けについては、6月8日発売の
フリック!Vol.09(電子雑誌)をご覧いただくとして……。

海水の中のiPhoneに電話をかけてみましたが
不通でした。電波的には海水の中は圏外なのでしょうか?

Img_5999

ボリュームボタンを使えば写真も撮れます。

そうか……魚たちからは
僕はこういう風に見えているのか……。

2012年5月29日 (火)

Blogもリニューアルしております

そういえば、電子書籍化に向けて
Blogも更新しております。

何しろ、これからは店頭に並ばないわけですから
『フリック!とは何か?』
『最新号の内容は?』
『最新号はいつどこで買えるのか?』
をハッキリと認識していただけるように
変更いたしました。

(弊社、ウェブメディアのAさん、ありがとー!)

特定の書き込みのリンクから飛んできた方も
上のバーをクリックするなどし
トップページをリロードしていただけると
最新号の販売状況を表示することができます。

1

いかがでしょう? 見やすくなったでしょうか? 見にくくなったでしょうか?
また、FBやTwitterでお教え下さいね。

2012年5月28日 (月)

めっちゃ、話題にしていただいて、大感謝!

Photo

フリック!史上、最大値かも。

感謝感激であります!

完全電子雑誌でフリック!

2月20日発売のフリック!Vol.08を最後にお休みに入って以来
『次のフリック!は出ないのか?』
というご質問をたくさんいただきました。

長い間お待たせいたしました。
やっとその質問にお答えできます。
次のフリック!は350円で
電子雑誌で発売されます。

Vol.08を発売して以来
フリック!をどういうカタチで発行していけばいいのか
一所懸命考えました。

社内で何度もミーティングし、
いろんな方にご意見を伺い、
街に出て話を聞き、
中国に渡り、山奥で滝に打たれ(すいません一部ウソです)
到達した結論が、電子雑誌化しての継続です。

といっても、これまでもフリック!では
かなりの人数の方に電子雑誌を購読していただいています。
まずは、その方々に楽しんでいただける本を作りたい思います。

でも、ご存じの通り、まだまだ電子雑誌を読む方って多くはなくて
これまでのレベルを超えて、多くの人にお読みいただかないと
しばらくは電子雑誌として収益を出すのは難しいでしょう。

しかし、誰かが電子雑誌だけで成立させるチャンレンジに
乗り出せるとしたら、我々フリック!が筆頭だと思います。

何をバカなことをと笑われるかもしれませんが
誰かが踊り出さないとムーブメントは始まりません
というわけで、フリック!は
電子雑誌というムーブメントに向けて
最初に踊り出す雑誌になりたいと思います。

作り始めてみると、いろいろ興味深いことに気がつきます。
たとえば、これまで紙幅の都合で小さくしなければ
いけなかった写真(カメラの作例の一部など)を
どーんと見開きで使うこともできます。
なにしろ、紙代はかからないわけですから。

それでいて、ウェブサイトとは違う
我々雑誌屋ならではの
作り込みを反映することもできます。

電子版だけで出すことにすることで
これまでできなかったいろいろなチャンレンジもできそうです。

とはいえ、まずは紙の雑誌に近いものを出して
少しずつ、いろんなチャレンジをしていきたいと思います。

とにかく、6月8日に1冊目を発売しますから
それをご覧いただいて、みなさんのご意見をお聞かせ下さい。

電子雑誌の新しいムーブメントとして
踊り始めたいと思います。
ぜひ、いっしょについて踊って下さいね。

                          フリック! 編集長・村上琢太

フリック! 復活です!

フリック! 毎月10日発売、電子書籍ONLY、350円。

フリック!Vol.09デジタルの発売日は6月8日です(10日が日曜日のため)

148

ふたたびお会いできるのを、とても楽しみにしています。

2012年5月25日 (金)

We'll be back soon!

Img_4842

月曜日にお知らせを。

2012年5月23日 (水)

1万mAhのバッテリーを買った

誘惑の多い環境に生きているので
お買い物は極限まで我慢することにしている。

なにしろ、欲しくてたまらなくなるような
いろんなガジェットをお借りしてつかの間付き合い
そしてお別れする(涙)という辛い仕事なのだ。
「さそい水を飲んだ胸がつらい」
なのです。

なのですが、
Smartphone Accessory Collection 2012 Spring
うっかり買い物をしてしまいました。

それが、この
『cheero』『Power Plus』
なんと容量1万mAhですw

iPhoneのバッテリーの5倍。
初期型iPadと、iPad2がだいたい6613mAhだから
これなら1回半。
新しいiPadが11333mAhだから(泣、こいつばかりはデカ過ぎw)
まぁ、空になっても9割方充電できる。

Img_1348

250gという重さはちょっと重く感じるけど
なにしろ1万mAhだからしょうがない(笑)

そもそも、iPadで電池がなくなることはあまりないし
一番期待しているのは
テザリングさせると、猛烈にバッテリーの減るEvo WiMAXの電源としての利用。

このバッテリーと一緒に使えば
一日中WiMAX-Wi-Fiの結界を張っていられるw
これは素敵。

まぁ、実際バッテリーは容量だけがスペックではないので
バッテリー自体の性能は使ってみてのお話というところでしょうか。
楽しみです。

1A出力だけでなく、2.1A出力もあるので
iPadも充電できるし、iPhoneを充電しても充電が速い。
Img_1349
(iPhoneって、iPad用の10W充電器を使って充電できることになっているので
 数値上は大丈夫。まぁ、問い合わせると純正品をお使い下さいって言われるんでしょうけど
 ちなみに2Aで充電すると速い。1420mAhという容量からすると2Aはちょっと不安。
 アップル製品には保護回路が入っているのかなぁ?)

とりあえず、1万mAhという数値が嬉しいw


『保護者のためのあたらしいインターネットの教科書』を買った

『保護者のためのあたらしいインターネットの教科書──大人の知らないネットの世界』
という本を、買ったのが届いた。
(中央経済社・一般社団法人インターネットユーザー協会編・1600円+税)

Img_1346

比較的ネットの世界には慣れ親しんでいる方だと思いますが、
じゃあ、子供にどう指導していったらいいかと聞かれると
なかなか難しいものがありますよね。

非常に危険な情報もあれば
エロいものも、不愉快なものも、毒々しいものもあります。
僕自身、謂われのない攻撃を受けて(いや、あったのかもしれない)
とても傷ついたこともあります。

でも、子供達もゆくゆくそういう広大なネットの海に
泳ぎ出さなくてはなりません。

『ネットは危険だ!』『規制せねば!』
という側ではなく、
ネットは有用だからこそ、
どういうリスクがあり、
子供達をどういう風に、ネットの海に送り出してやればいいのか
そういう視点から書いてあるようです。

というわけで、これから拝読します!
Img_1347


2012年5月22日 (火)

近いうちに

お知らせできることがあると思います♪

2012年5月21日 (月)

日食、見ましたか?(追記あり)

Img_1336

僕は、子供達に朝6時に起こされて
近くの公園に行きました。

最大食は7:34ごろということで
6:30には公園もガラガラ。

Img_5957

こどもたちは、日食グラスから
方向を確かめるためのシルバコンパス
光を反射させて、壁に映して見るための鏡とか
準備万端。

Img_5958

私は大人げなくiPhoneアプリで確認。

Img_5956

このアプリによると、ウチは、金環日食の中心線から1kmと離れていないので
ほぼ完璧な金環日食が見られる位置であります。


富士フイルムさんのサイトによると、ちゃんと撮影しようと思うと
望遠レンズ、三脚、ND100000ぐらいのNDフィルターがいるようなので
準備はしてなかったのですが(フィルタなしで一眼レフ覗くワケにはいかないし)
とりあえず、コンデジで撮ってみたのが冒頭の写真です。

ネット上には、上手い人がUPして下さっているので、
それを見ればいいかと(笑)

三井カメラマンのがこちら
デジクマさんことDGの南さんのがこちら
荻窪圭さんのブログ
荻窪さんの言う『いままでで一番たくさん写真を撮られた日食』というのに納得。
FBやTwitterを見てても、日本全国でどう見えてるか
分かって面白かった。
関西の人の方が天気よくて満喫したみたいですね。
逆に東京は、曇ってたから、普通の機材でもなんとなく
写真が撮れた人が多かった気がする。


どなたのか、存じませんが、これや、これも素敵。
(漏れた光が三日月型になるのは、晴れてた関西の人の方が多く楽しめてるみたい)

ナショナルジオグラフィックスさんの宇宙からみた写真も大変興味深い。
(この写真は1999年8月にミールから撮影されたものらしい)。

JAXAも「ひので」から撮影した金環日食のX線写真を用意中とということなので、
これの公開も楽しみにしたい。
2007年3月撮影のもの)

追記:ひので撮影した画像が公開されました。
http://www.isas.jaxa.jp/home/solar/eclipse20120521/
おーっ! すごい!
みちびきの画像もすごい。
http://www.jaxa.jp/projects/sat/qzss/topics_j.html

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー