デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

四角大輔( @dice_yosumi )さんの、道具語りが超細かい

またまた、【アウトドアで役立つ デジタルツールの本】
の話。

フリック!本誌でも何度も登場いただいている
四角大輔さんも(というか『こそ』!)
アウトドア好き&デジタルツール好きなので
もちろん、どどんと原稿を書いていただいています。

PEAKSにも執筆していただいている山の人で
子供の頃から、ハイキングとフライフィッシングを
愛していたと伺います。

それと同時に、日本とニュージーランドを往復しながら
お仕事をされるので、必然的にデジタルツールを駆使される人。
……というか、本質的にお好きなのだと思います。

Img_0035

今回の本のスタートのキッカケに
四角さんとの出会いもあったと思います。
デジタルツールとアウトドアは
実は近いんだということを気づかせてくれた人です。

それだけに、道具と道具へのこだわりを
語っていただくと、出てくる出ている……。

Img_0036

その結果、この濃厚なページが出来上がりました。

アウトドアで本気で四角さんが使っている
デジタルガジェットと、アプリの数々。
ぜひご覧になって下さい。

ULとデジタルが近いというのも
四角さんが教えてくれました。

『g単位で荷物の計量化を進めているのに
 電子書籍のデータをiPhoneに何冊分入れても
 基本0gなんですよ!』

と、嬉しそうに語る四角さんの笑顔が忘れられません。

山の中で、じっくり読書するなんて、
最高じゃないですか。

iPhoneをアウトドアで使って
4〜5日電池が持つ……というノウハウも興味深いです。

『アウトドアで役立つ デジタルツールの本』
880円、128ページ、オールカラーです。

Photo_13

Amazonでは、こちら
楽天では、こちら
で、お求めいただけます。


2012年1月30日 (月)

防水、耐衝撃ケースなども満載!

私は、お風呂の中ぐらいのんびりしたい派なので
iPhoneやiPadの防水ケースって
あまり興味がなかったのですが、
キャンプや、スキーなど、アウトドアに出るなら
防水ケースって入れておいた方がいいですね!

A

実際に使ってみると、
水濡れの心配がないという安心感は
かなり大きいですね。

iPhoneは静電容量式のタッチパネルだから
ビニールを通してでも操作できるというのも
知ってはいたけれど、実際に操作してみると驚きです。

というわけで、防水ケースもたっぷり載っています。

Img_0006

耐衝撃ケースの方も、
格段に進化しています。

Img_0009

ここで紹介しているバリスティックのケースは
前後のプロテクションケースに
必要な時には、シリコン製のプロテクションカバー
さらに、ベルトなどに引っかけることができる
アウターケースも装備という変形合体ロボのような構成。

いろんな耐衝撃ケースが出ているので

ぜひ、参考にしてみて下さい。

Img_0004

Img_0003


『アウトドアで役立つ デジタルツールの本』

880円、128ページ、オールカラーです。

Photo_13

Amazonでは、こちら
楽天では、こちら
で、お求めいただけます。


2012年1月28日 (土)

ホーボージュン( @hobojun )さんの話がスゴイ【アウトドアで役立つ デジタルツールの本】

本日発売の、【アウトドアで役立つ デジタルツールの本】
お買い求めいただきましたでしょうか?

巻頭から、ど迫力でご登場いただくのが
ホーボージュンさん( @hobojun )です。

Img_0024

ホーボーさんは、
アウトドアの世界で超有名な人で
弊社の山雑誌『PEAKS』でいつもお世話になっており
今回も原稿をお願いしたのですが、
6000m級クラスの登山をする
シーカヤックで沖縄から奄美大島への250kmを渡る旅に出る
バックカントリー(ゲレンデじゃないところ)でスノーボードをすると
めちゃめちゃハードなアウトドアで活躍する人です。

そのホーボーさんに
原稿をお願いしました。

最初、お電話すると
『基本的には必要に迫られないものは
 持って行かないから、記事になるかなぁ?』

とおっしゃっていたのですが
絶対必要な厳選されたツールを
絶対使える状態を維持して携行する
と非常に厳しい環境でのノウハウをお教え下さいました。

「ライフジャケットに、
 完全に防水状態の、GPSと、携帯と、カメラを
 細引きで結んでおく。
 そうでないと、カヤックがひっくり返って怪我した時などに
 救援を呼べないと意味がないからね」

……どんだけ、ハードな話なんですか。

Img_0023

IT系の本としては
過去に例を見ないタフでハードな話の載った
【アウトドアで役立つ デジタルツールの本】
本日、発売です。

ぜひ、書店で手にとって、ご覧になって下さい。
(ITではなく、アウトドアスポーツの棚にあることが多いようです)

『アウトドアで役立つ デジタルツールの本』
880円、128ページ、オールカラーです。

Photo_13

Amazonでは、こちら
楽天では、こちら
で、お求めいただけます。


2012年1月27日 (金)

本気で野外で使えるツールとアプリ載ってます

明日、発売の
『アウトドアで役立つ デジタルツールの本』

野外で本当に役立つ
本気で防水してくれるiPhoneケースが載ってます。
もちろん、お風呂でも役に立つと思いますが……(笑)

Img_0013

iPhoneやiPadで、国土地理院の2万5000分の1の地図が
見られるアプリがあるってご存じでしたか?
回線が繋がるところでキャッシュしておけば
ネットワークがないところでも見られます。
GPSさえONにしておけば、現在位置表示もできます。

iPadだとかなり広い範囲を見られて実用的です。
(次期iPadが高精細になるなら、これはかなり素晴らしい)

20120127_215653

(ちなみに、この写真、スタジオや合成でなく
 本当に山に行ってたき火して撮っていますw)

たき火しながら
iPadの地図をフリック!しながら
明日のルートを検討するなんて、楽しそうでしょ。

今や、衛星回線、ソーラーパネル……などを
駆使すれば、ネットワーク回線や、電源がなくっても
写真を撮影して、説明書きを付けてネットに上げることぐらいできます。

Img_0012


アウトドアでも
もっとデジタルツールを楽しみましょう!

『アウトドアで役立つ デジタルツールの本』
明日、28日発売、880円、128ページ、オールカラーです。

Photo_13



Amazonでは、こちら

楽天では、こちら

で、お求めいただけます。

28日(土曜日)、アウトドアでデジタルな本、発売です!  #flickmag

明日、土曜日に、
別冊PEAKS  アウトドアで役立つ デジタルツールの本』
発売です!(880円・税込み)

Photo

制作は我々フリック!編集部なんですが
枻出版らしいデジタルの本ってなんだろうって考えて
他の趣味と、デジタルツールの間を追求してみることにしました。

その第一弾として
大人気の山の本『PEAKS』とのコラボレート本です。

登山やハイキング、キャンプ、その他アウトドア好きの人のための
デジタルツールの本です。

iPhoneやスマートフォンをアウトドアで使うにはどうすればいいか?
どんなアプリがアウトドアで使えるか?
本気でアウトドアしている人は、
どんなガジェットをどうやって使っているか?
ガーミンや、衛星電話などの本気アウトドアの人向けの
ガジェットの紹介……などなど
、ちょっと他にはない本になっています。

A
(PHOTO:K.MITSUI 三井公一(サスラウ))
……っつか、オレのiPhone(>_<)

ぜひ、書店さんで一度手に取ってみて下さい。

冬に、富士山の五合目に行って
衛星電話の受信状態をテスト
するなんて、
バカバカしすぎるところが素敵……って思える方に買っていただきたいです(笑)

Sdim7828


(PHOTO:K.MITSUI 三井公一(サスラウ))

Amazonでは、こちら
楽天では、こちら
で、お求めいただけます。

 

2012年1月24日 (火)

テレビ出てたよ〜(笑)

先日お話した
NHKのBSプレミアムに三井公一カメラマンと
フリック!の取材風景が登場する
かもという件
バッチリ、出てましたね〜(笑)

番組の様子は、
こちらにけっこう紹介されています。

再放送あるみたいなんで
見逃した方はぜひご覧になってみて下さい。

スマートフォンに関する話としても
一般の方がどういう風に感じてらっしゃるかも含め
なかなか面白いと思いました。

[再放送]
熱中スタジアム ケータイvsスマホ
[BSプレミアム]2012年1月26日(木)
深夜11:30~深夜0:14

編集部の山本やボク(村上)も
一瞬登場しますよ。
(ボクは拝見に1秒ほど映り込んでいるだけですが)

2012年1月22日 (日)

明日の夕方、BSプレミアムにiPhonegraphr 三井さん登場、フリック!のロケシーンも? #flickmag

先週お伝えした通り、明日の夕方
BSプレミアムにの『熱中スタジアム』に三井公一カメラマンが登場します。

録画、お忘れなきよう。

23日月曜日、19:00〜19:44
NHK BSプレミアム

2012年1月21日 (土)

不思議な本が出来ちまったかもしれない  #flickmag

年末から、みんなで頑張ってた本が
手を離れた。
(力を貸してくれたみなさんに感謝!)

PEAKS別冊 アウトドアで役立つデジタルツールの本』
っていう本です。

『アウトドア』と『デジタルツール』
って、決して相性がいいとは思えないのだけど
その狭間に、何かが落っこちている気がして
本を作ったのだ。

どーんとこういうページがあったりする。
Img_0022

やっぱり、アウトドアの人は
ペリカンのケース使うんだとか
分かったりするページもある。
Img_0023

こーゆーの持って行くと
楽しいよね……なんていうページもある。
Img_0028

こんな連中がニヤニヤ笑いながら作った本です。
Photo_3
(PHOTO:K.MITSUI 三井公一(サスラウ))

冬のキャンプ場で、たき火しながら
パナソニックのタフブックから
衛星電話を経由して、ウェブブラウジングしたら
どのぐらいのスピードが出るかとか試してます(笑)

そんな変な本に興味のある人は
よかったら、1月28日に書店で探してみて下さい。
(多分、PC雑誌の棚でなく、アウトドアの棚にあると思います)
880円です。

P.S.楽天さんには、もう出てますね
(相変わらず早ええ(笑))

 

2012年1月17日 (火)

アウトドア、好きですか?  #flickmag

アウトドア、好きですか?

フリック!は、デジタルモノの雑誌ですから
アウトドアからすんごく遠いような気がします。

でも、もともと、僕はアウトドア好きだったんですよね。

子供の頃から、よく親父に琵琶湖湖畔に
キャンプに連れて行ってもらいました。

いつ最初に寝袋で寝たのかは覚えていませんが
4〜5歳の頃ではなかったかと思います。

雨が降ったら河を遡上する鮎を捕りに行って
6月の満月の夜には、母親のために月見草を摘みに
親父のバンの中で寝たり
朝鮮戦争の米軍の放出品だった
大きなテント(時代を感じますねw)
で寝たりしました。

高校時代は毎夏、同じテントで、友達と10人ぐらいで
10日間ほぼ、琵琶湖でキャンプしていました。
麻雀したり、泳いだりしながら10日間(笑)

自転車に、寝袋を積んで
北海道一周に出かけたこともありました。
北海道では、10日間で、1500km走った。

でも、東京に出てきて仕事が忙しくなってからは
とてもキャンプになんて出かけられなくなったんですけど。

Img_0112

最近、子供達を連れてキャンプに出かけるようになったんですが
そうすると色々デジタルツールが気になります。
GPSも気になるし、iPhoneやiPadで
アウトドアで使えるアプリとかも気になる。

持って行くとなると防水ケースや
耐衝撃を考えてパッキングとかも気になる。

なんて、思っていると、
周囲の人はデジタルツールを、アウトドアでバリバリ使っている。
弊社には『PEAKS』や『ランドネ』っていう
アウトドアの本もありますから、そちら方面のエキスパートの
方々にもお話をうかがえる……。
と、とんとん拍子に話は進んで……。

……というわけで、今回のムックの発刊になりました。
(また、自分の都合ばっかりです(笑))

『PEAKS別冊  アウトドアで役立つ デジタルツールの本』
1月28日発売です。880円です。

いましばらくお待ち下さい。

2012年1月16日 (月)

三井カメラマンのiPhoneography撮影風景がテレビに出るかも?  #flickmag

1月16日と、23日の
NHK、BSプレミアム、午後7:00〜7:44の
テーマが『ケータイvsスマホ』
で、
三井公一カメラマンが登場します。

たぶん、メインは23日だということなのですが
16日にもチラリと出るかもしれません。

20120116_174511

Vol.07のiPhoneographyの取材の時にも
NHKの方は取材にいらっしゃっていたので
そのシーンなども放映されるかもしれません。

Img_4027

どういう番組になっているのか
我々も知らないのですが、
iPhoneography撮影の舞台裏などの様子も見られるかも。

ぜひ、ご覧になってみて下さい。

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー