デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月25日 (火)

MacBook Proがモデルチェンジ

なんか、ひっそりとモデルチェンジしてますね。

Overview_gallery1_20110914

CPUクロックが、若干速くなっているようですし
若干HDD容量が大きくなっているモデルがあったりします
価格も下がっているようです。

でも、いずれもビミョーなスペックアップ。
Mac OS X 10.7 Lion対応版ってことなんでしょうか?

僕のMacBook Proはついに2モデル前になってしまいました。
が、スペック的にはまったく不満はありません。

仕様的にはMacBookAir 15inchみたいな
マシンが出たら欲しいような気もしますが……
母艦をどうするかっていう問題になってきますよねぇ。

Thunderboltマシンであれば、FW800とかなくても別にいいハズですが
僕のように自宅と会社と両方で母艦が必要な人は
Thunderbolt対応ディスプレイが2台必要なワケで
それまた無理無理……っていう感じですから。

当分、現状のまま、母艦&MacBookAir戦略をどうするか
迷ってそうです。

2011年10月24日 (月)

Windows Phoneが、気になる人にも。 #flickmag

iPhone、アンドロイドに続いて、
3つめのプラットフォームとして名乗りを上げた
Windows Phone 。

特にIS12Tは
世界に先駆けたWP7.5搭載機として日本で発売されるとあって
我々も非常に注目していたのは、Vol.05をご覧いただいても分かる通り。

しっかし、次にリリースされるというウワサのdocomoさんも
肝心要のauさんも、秋冬モデルの発表会で
ほとんど触れられないという
ちょっと寂しい状態。
いったい、今度、どうなるんでしょう?

しかし、まったく新しいコンセプトの携帯電話ですから
気になっていても
なかなか購入に踏み切れないという方もいますよねぇ……。

弊誌的には、何しろ編集部内に
Windows Phoneユーザーがいます。
買ってしまっています。

というわけで、今号では
実際にWindows Phoneを買ってどうだったかを
コラムで展開。

Img_0021

すごい使いやすい携帯なので
iPhoneやアンドロイドに対抗できる数まで
ユーザーさんが増えるといいなぁ……と思っています。

Windows Phoneが気になる方も
どうぞ、flick!Vol.06 を。
編集部員山本の生の声を読んでいただけると思います。


Photo_27

Amazonでのお買い求めはこちら

今さらながらのワイヤレスマウス体験

先に編集長・村上が挙げたブログでご紹介した
ロジクールさんの新型マウス『ロジクールワイヤレスマウスM525』

私は、編集部・安井。
これまで僕は有線マウスを使ってきました。
というのも、繋がっているのが目に見えてわかるほうが安心という理由。接続するだけで、そのまま使えるほうが楽だしねと。(突然、使えなくなってオロオロするのを極力避けたいのです)
正直、手に合ったマウスなら、そんなに大差はないだろうと思っていました。

そんな僕の初ワイヤレス体験。
接続はロジクールさんが採用するロジクールUnifyingレシーバーで一発。
レシーバーはUSBに挿し込むだけなので、作業的にはこれまで使ってきた有線マウスと同じ。

当然ですが、操作はスムーズでコードが絡まったり、伸びたコードが缶にぶつかって飲み物がこぼれる心配もなし。うぉ〜、楽チン!

……って、この経験って、みなさんが何年も前から味わっているものですよね。

いまさらながら、感激してしまう僕って……。

このマウスのポイントは、

・正確なスクロールホイール
・快適に手にフィットするデザイン
・長い電池寿命

とのこと。

使い始めたばかりなので、3年もの長寿命は体験できませんが、
違和感のなさを実現する「正確なスクロールホイール」「快適に手にフィットするデザイン」は、仕事の道具にとってとても大事なことではないかと思います。
いや〜いい感じです。

編集部・安井

Img_0315_5    

ロジクールさんのオンラインストアで3980円。ロジクールUnifyingレシーバーは接続設定不要。電池も付属し、すぐに使えるのは何より。

Img_0317_3

 

スイッチ類は下面に。オンオフも切り替え可能。



Img_0318

下面のスイッチでマウス上部のオシリ側がパカっとリリースされる。乾電池はV字に2つ搭載する。手前の穴はUnifyingレシーバーを収納するためのもの。カバンに入れて持ち運ぶ時でも忘れない。

2011年10月22日 (土)

今回のフリック!では、Facebook Pageが分かります

前号のフリック!を読んで
僕(編集長の村上タクタ)も、少しづつFacebookを
使うようにしています。

けっこうお仕事関係の連絡も
Facebookでされる方も増えてきているので
慣れざるを得ないという話もありますが……。

そんなこんなで、今後は、Facebook Pageの作り方を
フリック!のVol.06でご紹介しております。

Img_0048

たとえば、お気に入りのブランドや趣味についてFacebook Pageを
作ることができるそうです。

それとは別に、自分のお店や、ブランド、商品
などについて、Facebook Pageを作って
宣伝することもできるようです。

とりあえず、フリック!でも記事を作りながら
担当の @shimoken さんにフリック!のFacebook Page
作ってもらいました。

ご自分で、Facebook Pageを作りたい人は
ぜひ、フリック!のFacebook Pageの作り方を
ご覧になって、作ってみて下さい。

Img_0049

まだまだ、始めたばかりですが
ぜひ、フリック!のFacebook Page にもお立ち寄り下さい。

アドレスはこちら。

https://www.facebook.com/pages/エイ出版社フ
リック/222663041131515

ぜひ、『イイね』して下さい。
なにしろ、まだイイねが36名さま……。
コメントもお待ちしています。


そんなFacebookについても分かる
フリック!のお買い求めは……

Photo_27

Amazonでのお買い求めはこちら

2011年10月21日 (金)

こんなプリティなblogにも登場!  #flickmag

今号のフリック!は
こんなプリティなblogにも紹介いただいております。

Photo_10

どなたかと申しますと
今回のiPhonegrapherのモデルをしていただいた
鹿沼憂妃さんのblog。

iPhonegrapherのページはけっこうカッコイイ雰囲気で
写ってますが、blogはプリティな感じですよね。
実際のところはどういう雰囲気の方だったのか
また、三井さんに取材してみたいところ。

鹿沼さん、モデルをしていただいてありがとうございました。
また、blogでもご紹介いただきありがとうございます。

Photo_27

Amazonでのお買い求めはこちら

オーシャンブリッジ高山さんのブログに登場!  #flickmag

フリック!Vol.06で、Zyncroというウェブサービスを
ご紹介させていただいています(p.32〜33)が、
そのことを、社長の高山さんがブログで紹介して下さっています。

Zinnkuro


『さてこのflick!、改めて読んでみると、非常におもしろいですねー。
 デジタルガジェット・ネットサービス好きにとっては、
 どの記事も興味深くて、隅から隅まで読んでしまいます』

と言っていただいています。

うれしいですね。

この高山さん、Zyncroを販売しているオーシャンブリッジの社長さんなのですが
ご病気の闘病記を書いてらっしゃったり、
一部方面では『大根男』として有名だったりと、いろいろな側面をお持ちのようで、
キャラクターがつかめません……。

私はまだお会いしたことがないのですが
そのうち、きっとお会いできるような気がしています。

そうそう、しかし、高山さんのフリック!の記事の
チェックの鋭さには驚きました。

そう、実はあのモニターに写っているのが
フリック!Vol.06最大のスクープかもしれません(笑)

Macの最強メモアプリはATOK Pad(無料)だっ! #flickmag

なにしろ、オプションキー2回打ちで、
いつでもどこでも登場する便利さがたまりません。

しかもMac App Storeで無料

Img_0013

【フリック!Vol.06】にも書いてますが
iPhone、などともクラウド連携可能。
しかも、連携はEvernote経由だから
Evernoteで分類したり活用したりするのにも便利。

iPhone版は1200円とちょっと値が張りますが
ATOKが付いているし
実はこのATOK、エンジンはTweet ATOKと共用で
さらに、MacなどのATOKと辞書連携してますから
めちゃくちゃ便利です。

ぜひ、【フリック!Vol.06】で詳細をご覧下さいませ。


Photo_27

Amazonでのお買い求めはこちら

2011年10月20日 (木)

iPhone 4Sにして初めてiPhoneという人が増えている?  #flickmag

なんだか、4Sにして
初めてiPhoneという人が増えています。

……っていうか、ウチのヨメがそうだから
そんな感じがするだけか。

それにしても、ここへ来て
新しいiPhoneユーザーの人にいろんなことを聞かれることが多いのですが
そもそも僕らが初期型iPod Touchを買ったときには
標準のアプリしかなくて、
3Gが出た時、やっとApp Storeができて……
と、僕らはStep by Stepで、序々になれてきたけど
今の、超多機能なiPhone 4Sから入る人って
いろいろと大変なのは当然ですね。

Img_0012_2

で、混乱する原因の筆頭が
iTunes IDと、iCloud用のApple IDは別でいいというところであるっぽいのは
まぁ、分かってきたのですが。

iMessage、電話番号を使ってのSMS、@softbank.ne.jpのMMS
@i.softbank.jpのアドレス、そして普通のeメールを使えて
アプリが2つに分かれていて、でも最初の3つは自動切り替え……
っていうあたりを説明するのがなかなか難儀であることも
分かってきました。

……っていうか、説明しようとすると
自分でも分かっていないことが、判明したりしたます……(笑)

で、今回の巻頭特集で扱っているのは
この『@i.softbank.jp』のアドレス。

実は、これ、iPhone 3Gが発売になったころ
いわゆる携帯メールの@softbank.ne.jpに対応できなくて
とりあえずソフトバンクが用意してくれた
急場しのぎ的メールだったのですが……。

実はこのメール、けっこうすぐれもの。
IMAPなので、パソコンでもiPadでも受信できるし
既読管理もできるという超便利なアドレスなんです!
……という話を、ポチねぇこと田中裕子さんが書いてくれています!

このうっかりすると見逃しそうなお宝メールアドレスの利用法!
iPhoneユーザー必読なんであります。


Photo_27

Amazonでのお買い求めはこちら

iPhonegrapherは果たして、iPhone 4Sをどう捉えるか?

本日発売のフリック!Vol.06の
iPhonegrapherのページは
女優、モデルとして活躍中の鹿沼憂妃さん。

Img_0045

今回の画像仕上げは、全部Snapseedというアプリで
やっているそうです。
そのレビューも載ってます。
アプリのレビューもあります。

そして、なんと、さっそく
iPhonegrapherによるiPhone 4Sのカメラレビューも。

Img_0046

以前、4の時に
「このまま高画素化が進んでいくと
 今のiPhoneカメラの良さが損なわれてしまうのではないか?」
と心配されてましたが、
果たして、iPhone 4SのiPhonegrapher評価やいかに?


Photo_27

Amazonでのお買い求めはこちら

フリック!Vol.06、本屋さんで売ってます! #flickmag

本屋さんに売ってましたよ、
フリック!Vol.06。

Img_3593

うふふ、EXIFデータを見て下さい。
4Sです。

(※失礼。アップしてから見てみたら、EXIFデータは消えるみたい)

これが、自分のアカウントを入れてから
ちゃんと撮った最初の写真です。
(その前にいろいろ試していますが)

もちろん、iPhone 4Sについても
いろいろ載ってますから、ぜひご覧になって下さい。


Photo_27

Amazonでのお買い求めはこちら

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー