デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« Twitter名刺や趣味名刺作りませんか? #flickmag | メイン | 好評の『鞄の中身』に女性登場!  #flickmag »

2011年10月26日 (水)

11inchと13inchの、ASUS ZENBOOKの発表会に行ってきた  #flickmag

ASUS(アスース)さんの新製品、
『ASUS ZENBOOK』の発表会にお邪魔してきました。

ASUSさんといえば、
マザーボードやグラフィックカードで知られ
Eee PCでネットブックというカテゴリーを作り
今や、世界で5番目の売上げを誇るパソコンメーカーなのだそうだ。

なんでも、超薄型のノートらしい……
ということで、会場にもとんがった雰囲気のビジュアルが展示されていました。

Img_0012

発表されたZENBOOKは11.6インチのUX21Eと、
13.3インチの液晶を備えるUX31Eの2機種。
インテルCore-i7の超低電圧版搭載で、
HDDは同載しておらず、64〜256GBのSSDを搭載して
最薄部3mm、最厚部でも17mmという
重さは、11インチが約1.1kg、13インチが約1.3kg
……という、つまりは、MacBookAirとほぼ同じスペックを
備えるガチンコのライバル機。

Img_0043
(左から、日本のインテルの副社長宗像義恵氏、
 ASUS会長のjonney Shih氏、
 ASUSジャパン・システムビジネスグループ・ビジネスデベロップメントマネージャーのEmilie Lu氏)

薄くてハイパフォーマンス、インテルさん言うところの
ウルトラブックというカテゴリーに入る模様。

Img_0046

値段も12万9800〜8万4800円とMacBookAirとほぼ同じとはいえ
CPUは全モデルがCore i7、1.8GHzで、ターボブースト時は2.9GHzになる2677M。
液晶は13インチが1600×900、11インチが1366×768。
電池駆動時間も、『X社売筋製品』の5時間以下に対して
7時間以上という触れ込みで
すべてにおいて1枚上手をアピールする。
性能は、ZENBOOKの方がMacBookAirより優れているようだ。

Img_0054

表面処理は全面的に磨きのかかったピカピカのカラー。
仕上げは上質だといっていいと思う。
カタチはとってもMacBook Airに似ている……。

Img_0057

コネクター類は独自路線が多いアップル製品とは
ちょっと違う。詳しくは、同社サイトをどうぞ。

ただ、Airとカタチは似てはいるが、
基本的にWindowsマシンだし、細かい加工も美しく
これはこれで素敵なマシンなのかなと思う。
製品の仕上げのレベルも高いし、決して劣化コピーではない。
キーの打鍵感もしっかりしているし、台湾メーカーさんのパワーを感じた。

Img_0047

10本のバラより、15本のバラの方が
そりゃあ、いいに決まっているじゃないですか(^_^)

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー