デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« お、多聞ちゃんが、フリック!紹介してくれてる | メイン | SONY Reader最強説 »

2011年9月29日 (木)

フリック!、ZINIOに復活! #flickmag

実は、ここ1カ月ほど、
ZINIOからフリック!が販売されなくなっていました。

そのフリック!が、復活しております!
しかも、お値段がお安くなって!

Flick

実は、そのへんには理由がありまして……。

この600円という価格は、アップルさんのアプリ内課金の値段に合わせたものなんですね。

お詳しい方はご存じのように、若干規約が変わってiPadやiPhoneで使えるようにするには
アプリ内課金で買えるようにしないとイケナイそうなんですね。
でも、アプリの価格は、85円、170円、250円……と段階が決まっています。
そこに680円というフリック!の本来の価格がないんですね……。

で、ネット上で販売しているフリック!の価格は同一の方がいいだろうと
いうことで、同価格に統一していきます。
そんなわけで、今後、フリック!は紙は680円、デジタルは600円
……ということになっていくと思います。

が、その手続きの都合上アップルさんの承認みたいなのが
いるみたいで……そんなわけで、フリック!の発売がしばらく止まっていたみたいです。

今のところ、フリック!1〜4が復活しているだけの状況ですが
今後、Vol.05も登場するハズです。
なにしろ、我々のところの作業は、紙版が発売されて
1週間ほどで終わっているので……。


その他にもフリック!のデジタル版は
TSUTAYAxGALAPAGOS(http://gpservices.sharp.co.jp/contents/magazine/)
honto(https://hon-to.jp/asp/SearchSeries.do?cl=0&categoryId=&searchKeyWord=フリック!)
Fujisan magazineサービス(http://www.fujisan.co.jp/magazine/1281692039/)
CCC電子書籍サービス(http://tsutaya.com/ebooks/)
BookLive (http://booklive.jp/product/index/title_id/10000081/vol_no/101)

で、発売しております。

いつの間にか、いろんなところで
お買い求めいただけるようになっております。

機会がありましたが、ぜひ、デジタル版の
フリック!もよろしくお願いします。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー