デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

iPhoneに接続する放射線測定器『RDTX-PRO』が欲しい #flickmag

本日、東京某所で
シネックス(Synnex)社から、スコッシ(Scosche)社製の放射線計測装置を
発売することが発表されました。

RDTX-PRO
ちなみに市場想定価格は3万4800円

Img_3314


ちょっと別件の取材から行ったで
発表会のプレゼンには遅れたので
詳細は林信行さん( @nobi )がtweetしたのを
@toshiro さんがまとめられたのをご参照下さい。
(ヲイ!)

@nobi 氏によるiPhoneで使えるガイガーカウンター発表会まとめ
by toshiro

@nobi さんに、次号のフリック!で記事書いて下さいとお願いしてきたので
次号フリック!をお楽しみに……。

……だけでは、ちょっとアレなので
遅刻した私のつたない英語力で分かった
話だけをあやふやだけど掲載(笑)

Img_3316

まず、これはガイガーカウンターではないらしい。
ガイガーカウンターはガイガーミューラー計数管という
ガスを封入したガラス管を使うけれど
これが使っているのは『シリコン半導体使用』ということでした。
CCDみたいなある種の撮像素子を使って、
放射線を計測しているらしい。

で、その撮像素子が受けた放射線を
独自のアルゴリズムで処理し、
非常に高いレベルの正確さを実現しているらしい。

Img_3306
(説明してくれたスコッシ社のジミー・ブッカイムさん)

で、それをiPhone側に表示する。
Img_3313
こっちが割とシンプルな表示で分かりやすい方。

それからこっちがより
ベテランさん向けの表示。
Img_3311

もちろん、私はガイガーカウンターに詳しいわけではないので
よくわかりませんが、ガイガーカウンターは校正も要るし
わりと大変そうなんだが、この機材はそれもいらないらしい。

iPhoneと接続しなくても単体でも単3乾電池1本で、96時間まで単体で動作し
その間のデータを記録し続け、設定した数値になると
アラームを鳴らしてくれる。

また、GPSのデータを合わせて
データをアップロードして共有することもできるし、
(たぶん、このサイト
tweetすることもできる。

なかなか便利そうだ。

以前、買おうかなと思って調べたところ
まっとうな性能のものは10万円ぐらい
5万円ぐらいでもあるけど、精度はわりといかがかなものかと
いうようなものらしい。
そこへこの3万4800円で、精度が高いというのは
画期的! ……なものらしい(なにぶん、放射線計測機について詳しいわけではないので
断言はとてもじゃないができない)

例の東大理学部の早野さんも
こんな風にtweetされているので
3万4800円と安価ながら、実用に足るもののようだ。
(早野さんはこのあともいろいろRDTXに関してtweetされているので
 興味のある向きは追いかけてみて欲しい)

発売は、アプリがアップルの承認を通ってから
とのことで、1週間後ぐらいになるそうだ。

買おうと思っているので
買えたらまたレポートしますね。

2011年8月27日 (土)

四角大輔さん( @dice_yosumi )、巻頭特集取材の裏話

フリック!Vol.05の巻頭特集に登場いただいた
四角大輔さん( @dice_yosumi )の取材。
実は、日本からSkypeでお話を聞いています。

実は、Skypeで連絡する時、めちゃくちゃ緊張してたんですよ。

なにしろ、平井堅、CHEMISTRY、絢香、Superflyの
プロデューサーですよ。
プロデュースしたCD2000万枚を売った実績を持つ
スーパープロデューサーさんですよ。

しかも、フライフィッシングや、トレッキングのエキスパートで
弊社の山登り雑誌『PEAKS』に記事を書いてらっしゃるし
表紙にまでなってらっしゃいます。

天は二物を与えるわけです。

しかも、そのプロデューサー業成功のまっただ中
(年間女性アーティストの売上げ1-2フィニッシュ)の時に
音楽プロデューサーという仕事を辞めて
会社を作って、日本とニュージーランドの湖畔のデュアルライフですよ。

どんだけ、夢のような人生なんですか!

こちとら、編集部にこもってチクチク徹夜で
写真や、原稿の整理に追われているというのに……。

まぁ、ともかく
先方の時間に合わせて、
朝、早めに出社して、Skype開始です!

Photo_9

しかし、実際にはめっちゃフレンドリーな人で
話しているうちに、緊張もどんどんほぐれていきます!

しかも、意外な共通点がどんどん出てきて
めっちゃ仲良しな気分になってきました(笑)

まず、スーパープロデューサーというより何より先に
釣りや、トレッキングが好きだったんだそうです。

聞いてみるとほぼ同い年。
なるほど、釣りキチ三平世代です。
フライフィッシングとかやりたくなるワケです。
僕も、子供の頃は堂の川という近所のドブ側で
ライギョを狙うために、木切れを削ってライギョを狙った男です。
(中にウェイトを入れてなかったので、浮きすぎて釣りにも何にもなりませんでしたが)
しかも、関西の実家は10kmと離れていません(笑)

僕も琵琶湖沿いでキャンプをしたり
比良山という山にオヤジに連れられて上ったりしたのですが
そのへんの状況がまったく同じ
(正確には、四角さんの方がやっていることのレベルは
 ぜんぜん高かったと思いますが)
登山道の途中のガレ場の話とか、
若狭湾まで自転車で行った話とか
少年時代の話しがカブる、カブる。

あっという間に、ニュージーランドと話すこと3時間(笑)

さらに、お互いMac好き、iPhone好きとあっては
話を終了するのに苦労するほどです(笑)

2_2

Skypeでの取材が終わって
僕は昼ご飯を食べに、編集部近くの担々麺屋に
いつものように、ロケタッチでラーメン屋にタッチしたら……。

いきなり四角さんからメンションが。
「そのラーメン屋さんの並びのマンションに住んでました」と。

どんだけ、不思議なご縁が続くのでしょう?

大学時代ぐらいまでは関西で近くにいて
ここ10年ぐらいの間も、僕の職場から1kmほどしか
離れていないところに住んでらっしゃったワケです。

そして、何十年も近くにいたのに、ニュージーランドという
地球の裏側に引っ越されてから知り合いになるという……。
本当にTwitterやFacebookをやっていると
こういう不思議なことが一杯起こります。

四角さん、今年もお盆には僕は
子供たちを釣れて、若狭の海に行ってきましたよ!
Photo_10


2011年8月26日 (金)

α77のEVFは本当にスゴい! #flickmag

ソニーからドドッとミラーレスカメラの新製品が発表された

実は、僕はミラーレスより
普通の一眼レフが好きなのだが、
それでも今回のα77にはグラグラきた。

77_pg_08

何が凄いってEVF(エレクトリック・ビュー・ファインダー)が凄い。
アナログ派の僕が、はじめて
「これは使えるかも!」と思ったファインダーだ。

77_pg_11

まるで、眼前にレティナディスプレイが現れたような緻密さ。

ここまではっきり見えると
逆にシャッターを切った瞬間にも
目で追っているところから消失しないという
EVFのメリットが浮き立ってくる。

さらに、動画でも同じように
見つめながら、オートフォーカスで追いながら
動画撮影ができるのから、参る。

これは新しい世界が広がってくるのかもしれない。

ちなみに、α65もほぼ同じ世界を実現しながら
さらに安価で、とても軽い。

65_image_ppt1

これはこれで、お買い得だと思うのだが……

僕は、がっつりと重いα77の方が気になる。


スティーブ・ジョブスが引退したそうですね……。 #flickmag

まだまだ、体勢整え中の弊誌としは
伝聞でしかニュースをお伝えできないのが残念ですが
スティーブ・ジョブスが社長退任を表明したそうですね。

株式への影響が少ないタイミングを狙ったとか
いろいろ言われていますが、
なにしろ、不世出の天才が一線を退くのは
やはり寂しいとしか言いようがありません。

僕は、19年前に、今いる会社に就職した時に
机の上にClassic IIがあって
それを触れて以来
「こんな気持ちいい操作感のパソコンがあるんだ!」
と感激し、会社支給のパソコンがWindowsに変わったのを機に
PowerBook 2400を買い(その前にパフォーマ5260を買ってたけど)
以来、アップル製品というか、ジョブスの生み出した
製品群で仕事をしてきた。
(2400はジョブスがいない時代の製品だけど)

アップルという製品のみならず
いろんな意味で、
正しい答えにズバッと到達するためには
犠牲にしないといけないものもあるんだなということとか
いかに、普段我々が「本当の理由」以外のことで判断してしまっているのか
……などなど、人生そのものについても考えさせられるほど
ジョブスの生き様というのは影響力があったと思う。

Dscf6820

もちろん、そんな生き様を間近で見てた人たちが
アップルを構成しているんでしょうから、
これからの製品だって、魅惑的なものに限っている。

iPodも最初の発売日に買って
「これは、ある種のコンピュータだ!」
と感激したし、
iPhone上陸の時も表参道に並んでいた。

Dscf6889

もしかしたら、現実歪曲空間の中に入って
あんな風に興奮することは
もうないかもしれないけれど、
それでも、僕らの仕事シーン、生活シーンを支えていく製品が
アップルから発売されていくことを信頼しているし
楽しみにしている。

この騒ぎがひと段落したら
次はiPhone5の発表だろうか。
いろいろ楽しみだ。

今回もiPhonegrapher 三井公一( @sasurau )さんの写真が冴えている #flickmag

今回も、iPhonegrapher三井公一さんの写真が冴えております。

iPhonegraphyのページは河北麻友子さん。

Img_3079

三井さんが最初に仕上がり写真を見せてくれた時に
違う人が何人かいるのかと思ったほど
子供っぽい幼い繊細な表情から、毅然とした大人の表情まで
いろんな雰囲気のある女の人だ。
(最終的なセレクトは、少しまとめてあるので
 そこまでバラバラなイメージではないけど)

Vol.03に登場いただいた剛力彩芽さんをはじめ
flick!のiPhonegraphyに登場して以来
さらに人気がぐんぐん上がっているモデルさんも多い。

そのウチ、「iPhonegraphyに載ると人気が上がる」
なんていうジンクスができるかも(^_^)

解説ページでは、iPhone用一眼レンズアダプター
タートルバックDOFを紹介。

Img_3081

大胆にも
iPhone4と、タートルバックDOFをつけたiPhone
そして、シグマの超級一眼レフSD1で
撮り比べ。

Img_3082

でも、まぁ、三井さんレベルの人が撮ると
かなりパフォーマンスに差のあるカメラ(?)での撮影でさえ
テイストの違いに思えるんだけど……。

もちろん、大きなサイズで見ると、SD1のパフォーマンスが
圧倒することは言うまでもないけど。

ここだけでなく、誌面随所で
三井さんの撮影した写真が楽しめるのもflick!の特徴。
今回は表紙も三井さんがiPhoneで撮影した写真なのだ。
(画面ははめ込み合成です)

Img_3083

flick!Vol.05はこちらでどうぞ
弊社サイトでも販売しております。

あと、弊社の本ではありませんが
三井さんのiPhone Photographic Method(翔泳社1380円+税)も、どぞ、よろしく。

Img_2859


2011年8月24日 (水)

auからのWindows Phone IS12T発売は25日なのね #flickmag

リリースをいただいていたことに、今気がついた。
25日発売みたいですね。

Windows Phone IS12Tについては
フリック!Vol.05が詳しいですよ〜♪

2wp7


0


2011年8月23日 (火)

デジタルツール好きのための「持ち物チェック!」  #flickmag

今後のフリック!では
待望の「持ち物チェック」的企画を始めています。

ご登場いただいたのは
@taromatsumura
@sasurau
大谷和利さん(ツイッターってやってらっしゃるから)。
そして、私、@takuta

1

カバンの中のアイテムを
微に入り、細に入り、レポートしている。
極論、何が便利かよーく分かる。

記事でどう書いても、本音で何を使っているのか?
どんな機材を使っているのかは
一目瞭然。

Photo_2

というわけでフリック!Vol.05
絶賛発売中です。

『フェイスブックが分からない!』というあなたにフリック!Vol.05  #flickmag

Twitterは始めたら始められるんだけど
「フェイスブックが分からない!」という人は意外と多い。

……というか、私もそのひとりだ。

が、詳しい人( @shimoken さん)に話を聞いたら分かった。
そして、どうやったらいいか分かった。

それを記事にまとめたのが、今回のフリック!Vol.05の巻末の企画。

Fb1

フェイスブックが分からないと僕が思った理由はいくつかあるが、
最大の理由は、初期設定がプライバシー的なモノがフルオープンになっていると
いうところにあると思う。
おかげで、始めた時は世界に向けて素っ裸で立っている
ような気がするのだ。

そこへ、知り合いや、あんまり知り合いでない人、
さらに、苦手な人から友達申請がくるから
さらに「どうしよう!」
と苦手意識が高まる。

しかし、実は
フェイスブックには自由に「誰に向けて話すか」を
エントリーごとに設定したり
「誰の話を聞くか」を
設定することができる。

だから、実は
フェイスブックを始めて最初にすべきは
誰が家族のように親しい人で
誰が心を許せる友人なのか、
誰が趣味の話をたっぷりできる相手なのか
を設定することなのだ。

Fb2

それさえ設定すれば、
フェイスブックはめちゃくちゃ安心な場所になる。

mixiのように、誰もが友達になって
どうしていいか分からなくなることもないし
Twitterのように、全世界に向けて失言するリスクもない。

この初期設定のわかりにくさと
増設を重ねて複雑になった画面表示のややこしさが
フェイスブックを近寄りがたいものにしているのだ。

Fb3

@shimoken さんの、分かりやすい記事が
そのへんの疑問を氷解させてくれるハズだ。


フリック!Vol.05
は絶賛発売中な感じです。
どうぞ、よろしく。


Photo


2011年8月22日 (月)

フリック!Vol.05のご感想!その1  #flickmag

土曜日に発売されたばかりのフリック!Vol.05ですが
いっぱい感想Tweetをいただいています。

発売されて2日とは思えぬほど
ご感想をたくさんいただいていて、びっくりです!

アマゾンの順位も、いつもより非常に快調!

今回は、けっこう大胆に内容を変更したので
どのようなご意見をいただけるか
非常にドキドキしていたのですが、
おおむね『面白い』というご意見が多く
楽しんでいただけているようで、ワクワクしています!

いくつか、貼らせていただきますね!
(クリックするとtweetに飛びます)

@ogikubokei @flick_mag flick!05が大変良く、また先号がアンドロイド特集だった04も思わず注文してしましました。


flick! vol.5 Microsoft横井氏のインタビューはMangoへの本気度が解る内容。でも「何かの真似ではないインタフェースを持って、・(中略)・満を持して市場に投入する」というところは笑った。MSにとっては「何かの真似」はトラウマなんだなw #flickmag


TSUTAYAで購入 TSUTAYAカードの購入履歴が生きているのか在庫あった 
クラウド特集もよかったけど ライターさんバックの中身と重量はよかった
結構このてのしりたい #flickmag


@flick_mag 今号は買いました!カバンの中味おもしろかったです。同期できてないからドキッて感じでした。クラウドももっとちゃんと使えるようにならないとと思いました(^^;;


今回の内容は素晴らしく良かったです。編集長もいけてますよ。RT @flick_mag: 届いたかなぁ……!? RT @j_livemore: Amazonではじめて購入してみました。本日到着ですが家で仕事しながら楽しみに待ってます。 Vol.05 #flickmag


3件目でようやく @flick_mag 買えた。大阪でも大型書店じゃないと入手は難しいな。前号は比較的Android(ハード)寄りの記事が多かったが、今号はハードとSNS、カメラ+かばんの中身と盛りだくさん。次号も期待しています


@flick_mag 個人的には、デジタルガジェットで何をどのように使用しているという記事が好みです。もちろん貴誌はハード情報も他の凡百の雑誌とは比べ物にならないほどしっかりしているからこそですが。


うちもかも。。あとでFlick読む!/フリック!リアルタイム編集日記: 家族で複数のiPhone/iPad/iPodを使う方必見  #flickmag http://t.co/LfTQRjZ


.@flick_mag まだ全部は見てませんが,これはいい情報でした。家族でiPhoneお使いの方は絶対知っておかないと損します。我が家も今後妻がiPhoneになる予定なんで! http://t.co/RejjFsA


後は,DropBoxは直ぐにでも入れないとなぁ〜。まぁ当然ですが@sasurau さんのコーナーは毎号1番の楽しみ!今号もよかった〜!
以外によかったのが皆さんが使われてるバックのコーナーは興味深かったです。
@flick_mag #flick_mag


@flick_mag 最新5号は、1号の時の印象に近い様な気がします。色んな人の楽しんでる姿が見えて、僕もこんな事してみたい‼って思えちゃう感じ。


わたしにも役立った!RT @Takuta: 実は僕が知りたかったから調べてもらった(笑) RT @flick_mag: @wanko の力作記事!──家族で複数のiPhone/iPad/iPodを使う方必見【フリッ…… #flickmag http://t.co/ceAdaKT

ブログとか書いていただいている方もありがとうございます!

ほんまかいな、という方は、ぜひフリック!Vol.05をお買い求めの上、お確かめ下さい(^0^)

0


2011年8月21日 (日)

家族で複数のiPhone/iPad/iPodを使う方必見  #flickmag

今回のフリック!はご家庭で
複数のiPhone/iPad/iPodを使う方必見です。

Img_2873

●夫婦でiPhoneを使っている場合に別のアプリを買う必要があるか?
●娘のiPodで、音楽を聴く場合にiTunesから別に飼う必要があるか?
●自分の予備のMacに別ログインアカウントで、妻や息子がログインしている場合
 別にアプリを飼う必要があるか?

などなどの疑問にずばりと答えます。

一般のQ&Aサイトなどを見ると
「著作権をちゃんと守りましょう
 当然別に飼う必要があります!」
とAしている方がいらっしゃったりするのですが
……、実はアップルのフェアユースの考え方は
もっと進歩的なのです。

14

「ポチ姉」として知られる田中裕子( @wanko )さんが
アップルに質問して初めて分かったiTunesアカウントの真実。
これは知っておかないと損です。


2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー