デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

Tweet ATOKとロケタッチがバージョンアップ #flickmag

私が非常によく使うアプリである
Tweet ATOKとロケタッチが
興味深いバージョンアップをしてますね。

Tweet ATOKはバージョン2.5.0になって、さらにパワーアップ。
有償のパワーアップKitが登場。
ついに広告が非表示にできるようになりました。

2.5.0では
・ツイートの下書き機能(無償版の場合は1件のみ)
・画像サムネル表示
・地下鉄モードの場合も位置情報を地図表示

などが可能になっています。

有償のアドオンを追加すると
・広告が非表示に(ヤッター!)
・下書きの複数保存
・TANGOツイート機能
・ユーザー登録可能に(ヤッター!)

ということです。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。

Atok

アドオンは600円と自信満々の価格設定ですが
Tweet ATOKをメインのツイッタークライアントにしている
私としては、「払わざるを得んな!」
という金額ではあります。

正直、毎日一番使うアプリですから
広告のないタイムラインというだけで、(私にとっては)600円の価値があります。
専門用語の多い私としましては、単語登録も便利そうだし。
(ただ、それがIMEとしてすべてのアプリで共用できないところは
 iOSの制限とはいえ口惜しい……)

それから、ロケタッチは、バージョン2.0になって
より、ソーシャルな機能が追加された
ようです。

一番の特徴は『ハイタッチ』っぽいですね。
付近にいる人と、ハイタッチをして個人情報を交換できるようです。

ハイタッチで交換される情報は
電話番号、フェイスブックアカウント、mixiアカウント
で、それぞれ選択できるようです。

電話番号を交換するとなると
あんまり気軽になタッチできない気がするのですが
そのへん、どうなんでしょう。

twitterアカウントが含まれてないのは
それは交換される前提だからなのかな?

通常のタッチしている場所にも電話番号のアイコンが表示され
タッチ履歴などから電話がかけらえるようです。
つまり、タッチした場所や、ハイタッチした仲間に直接
ロケタッチから電話できるってことですね。

くわしくは、こちらのサイトを。

Photo_5

どちらも、いろいろ試してみたいんだけど
あと2時間以内に企画書を書かないとイケナイので
またのちほど(笑)

2011年6月26日 (日)

またまたモバイルWi-Fiルーターも #flickmag

フリック! Vol.04では
またまた、モバイルWi-Fiルータの企画をやっております。

なぜって、また全然状況が違ってきたから。

やっぱり、ニーズが高いのか
どんどん、新しいサービスが出てきて
パラダイムチェンジが起こっている。

Img_2214

WiMAXと3G併用のEVOとか
ドコモの超高速通信Xi(クロッシィ)とか
日本通信の1GB1万円SIMとか
王道のPocket WiFiの高速タイプとか
WiMAXなどの端末の新型とか。
んで、それをまたテストでして、
どれがお買い得か解説しております。

いちばんの見どころはこれ!
Img_2215

ややこしい料金体系を一刀両断
どのぐらいの通信量なら、どのモバイルWi-Fiルーターが
お得かを、ザックリ図にして解説しています。

ついに、モバイルWi-Fiルーターの悩み氷解という
勢いの企画です。

2011年6月25日 (土)

クラウドが気になる方もフリック!を #flickmag

今週の月曜日、20日に発売されたフリック!ですが
時節柄、クラウドにサービスに関してもやっております。

Img_2211
(ちなみに余談ですが、この雲の写真。
 なんと、iPhonegrapherが、iPhoneで撮影したものです。
 ほんと、写真は腕ですね……)

今回はまず、
クラウドの王道です。

Img_2212_2

エバーノート、ドロップボックス、グーグル
これから、大きく変わるMobileMeも。
締め切りの都合上、iCloudに関してはチラリと触れているだけですが
まぁ、ウェブと速報性に関して争ってもナニなので
また、正確な情報が分かってから
しっかりじっくり解説してお伝えしますヨ。

Img_2213

「クラウドって何?」
って言っている人に、一歩、二歩と差をつける企画です。

2011年6月24日 (金)

ネタフルがアプリになった。 #flickmag

おなじみ、コグレさん( @kogure )のやっている情報サイト
ネタフルがiPhoneアプリになりました。

ダウンロードはこちら

月刊120PVのサイトだけに
アプリになって、サクサク読めると
うれしい人も多いのではないでしょうか?
かくいう私もそのひとり。

1

アプリの紹介に、作者のbioが書いてあるのが新鮮w

2

アイコンも起動画面も、イメージカラーのオレンジではなく
なぜか、黒です。
一瞬ダークサイドに落ちたのかと思いましたが
そうでもないようです(多分)。

こういうへっドラインで読んで、

3_2

気になる記事はクリックして拡大。
サクサク読めます。

4_2

カテゴリーから引っ張ることもできます。

5_2

一度、打ち合わせでお会いしたことがありますが
(その後も取材などで何度か)
秘蔵に、物腰の柔らかい、感じのいい方です。
しかも、顔出しNGなのに男前(笑)

このアプリもたくさんの人にダウンロードしてもらえるといいですね。

2011年6月23日 (木)

iPhone 4 を発売日近辺に買った方、補償期限が切れますよ #flickmag

さて、昨年の明日、iPhone 4が発売されました。

ということは、発売日近辺に買った方は
そろそろ1年が経つということです。

発売日に買った方は明日、補償の期限が切れます。
アップルケアに入ってないなら、
今しかありません。

これまでは、こんな悩みはありませんでした。
なにしろ、iPhone 3Gが出て、約1年で3GSが出て
3GSが出て約1年で、4が出てたから
順番に買い替えていれば、延長補償の必要がなかったからです。

が、今回は、iPhone 5(か、4Sかは知りませんが)は
まだ発売されていません。9月だとか言われているので
あと、数カ月あります。
性能次第では、iPhone 4続投という人もいるでしょう。

iPhoneのアップルケアは7800円
落っことして割れるとか、水没は補償されませんから
自然死的なダメになり方しかカバーされませんが
でも、こわれることもなきにしもあらずです。
バッテリーの突然死というパターンもあります。

まぁ、9月までの3カ月だと判断するなら
補償なしでいくのもいいでしょうし
来年までがんばるなら入っておくべきでしょう。
いずれにしても、ほぼ即決の判断が必要です。

ちなみに、アップルケアをネットで買うと
送られてきてからアクティベーションしないとイケナイので
もう間に合いません。

そういう時は、アップルストアに直接電話(0120-993-993)して
買うといいでしょう。
頼めば、その場でそのままアクティベートしてくれます。

もちろん、最初からアップルケア入っている人は
別に問題はないのですが
この頃、僕は、買ってすぐにはアップルケアに入らずに
1年が経つ直前に入るようにしているんです。
だって、1年後には、補償を延長する必要がなくなるほど
魅力的な次期モデルが出てくるかもしれないし
逆に不幸な事故で、補償すべきマシン自体を失っているかもしれないし……。
でも、そうやっていると期限が切れそうな
ギリギリの綱渡りになっちゃうんですよね(笑)

ま、僕は4の時は別の本の締め切りで忙しくて
発売日に買ってない
ので、まだ慌てなくていいんですけどね。

2011年6月22日 (水)

荻窪さんのブログでIS05後日談 #flickmag

荻窪さんのブログ、混沌の屋形風呂で、フリック!Vol.04を紹介いただいてます。

Photo

なぜ、そのケータイを買うのか?
という疑問は、けっこう深いですよね。

今回、荻窪さんには巻頭末尾で
自分の買ったAndroidケータイについて語るページで
ご登場いただいているのですが、
本誌で紹介しきれなかった、Androidケータイを買った理由と、
その後のレポートが書いてあります。

荻窪ファンのみなさんとIS05を検討中の方、お持ちの方は
本誌と併せてご覧下さい。

ATOK for Android リリース!! #flickmag

フリック!本誌でもたびたびレポートしている
スマートフォン用のATOK。
その中の、ATOK for Androidが
本日、正式版になりました。

メーカーの商品サイトはこちら
Android Market はこちら

Atok1_2

検索すると、トライアル版とかいろいろ引っ掛かってくるのですが
今日現在で、バージョン1.0.0、980円のが正式版です。


当然のことながら、日本語入力ソフトとしては
ほぼ決定版といってもいいですから
ここは多少のコストには目をつぶって
インストールしておくのがお勧めです。

なんだかんだいって、一番長い時間使う
サービスであることは間違いないですからね。

特に最近、Androidケータイを買った方は
慣れる前に買っておくのが正解でしょう。

ちなみに、7月1日から『ATOK for Androidお試し版』という
無料の15日間使用できるものもリリースされるようです。

設定画面はこんな感じ。

Atok2

TweetDeckで使ってみるとこんな感じ。

Atok3_2

フリックのガイド表示はiPhoneみたいに指の周りに出る方が
いい気がするんだけど……。
フラワータッチも含め、指で隠れることを
すごく気にされているようですね。

慣れれば、別に指で隠れてたっていいと思うのだけど
違う場所に出る方がなんか違和感。いや、それこそ慣れかもしれないけれど。

iPhoneも、こうやってIMEとしてATOKが使えるといいんですけどねぇ……。
iOS5で、なんとかしてくれないでしょうかね?
パソコンで辞書登録したものがクラウド経由で同期するようになったりすると
iPhoneの日本語入力だけ取り残される危険がある気がするのですが。

エプソンのワイヤレスプリントアプリがバージョンアップ #flickmag

昨日発売されたばかりのフリック!のVol.04で
iPhonegraper三井公一さんが
エプソンのプリンターでモデルさんの写真をプリントしています。

Img_2229

実際、この時使っていたのはEP-803AWという
3万円前後の普及機種だったのですが
プリントした写真の美しさには本当にビビりました。

特にハガキサイズ以上、A4とかでプリントすると
本当にビックリしますΣ(・ω・ノ)ノ!
髪の毛の輝きまで再現してるiPhonegraperの撮影の迫力が
そのままプリントされます。

写真好きの人は、ぜひ大きくプリントしてみて欲しいですね。
(この際、写真プリント用のクリスピアという専用紙を使うのがけっこうポイントらしいです)
(この時のプリントは、サイン入りで、読者プレゼントとさせていただいてます。p.120参照)

さらに、今回の状況では
三井さんiPhoneで撮影→iPhoneで加工→ワイヤレスでプリンターから出力
という過程だったので、さらにビックリ。
(実際には加工にiPadとか使ってるのかな?)

デジカメで撮って、SDカードをパソコンに取り込んで、
パソコンからCDに焼いてDPEショップに持ち込んでいた自分が
旧世代の人間に思える……。

ま、デジタルネイティブの人は画面で見るという主張もあるかもしれませんが
一度、大きな紙にプリントしてみて下さい。
やっぱり、画面で見るのと全然違う迫力に感動しますよ。

と、それはそうと、ここでプリントに使っている
エプソンの『Epson iPrint』っていうアプリが
早速バージョンアップしたそうです。
取材時には1.3.1だったのが、すでに2.0.0に……。
(つまり、すでに記事に書いてある以上のことができると)

1

今回のアップデートでは写真だけじゃなく
PDFなどの文書や、ウェブページなどのプリントに対応したとのこと。

iTunesでのダウンロードはこちら

2

このキャプチャを撮るために
アプリをダウンロードしてみたのですが……
いかん、僕、エプソンワイヤレス対応のプリンター持ってなかった。

こういうアプリがあると、思わず対応のに
買い替えたくなりますよね……。

うちのプリンター、そろそろ古いし、壊れないかしらん?(ヲイヲイ)

2011年6月21日 (火)

もちろん、アップル製品ユーザーの方にも #flickmag

なんだか、すっかりAndroidの記事の話ばっかりに
なっているようなブログになってますが
元々アップル製品好きなので、
アップル製品についての記事も抜かりはないっすよ。

Img_2202

iPad2に関しては
荻窪圭さんに 「iPad2は今買いか!?」
というタイトルで6ページの記事を書いていただいています。

Img_2203

iPadを持ってない人に買いなのは当たり前ですが
iPadの初期型をお持ちの方が、2を買うべきかどうかについて
考察してもらっています。

結論としては……
iPad初期型をお持ちの方は
この記事は読まない方がいいかもしれませんw

その他にも、iPadをもっと利用して
重くてかさばって、検索不能な紙書類を減らすために
便利なアプリのご紹介(6ページ)ですとか……。

Img_2206

以前、大好評だったiPhoneの超定番アプリ50。
iPhoneを持っている人必見です。
多くの人が使う定番中の定番は、やっぱり入れといて損はないですよ。
半年ちょっと前の企画とは、だいぶ入れ替わりがあるところが面白い。
また、「ゆれくる」など311後を意識させるアプリがあるところも興味深いですね。

Img_2207

というわけで、Mac/iPhone/iPadファンの方も
フリック!Vol.04をどうぞよろしく。

アイドルのブログにフリック!がっ! #flickmag

齊藤めぐみちゃんというアイドルのブログにも
フリック!Vol.04が登場!

Be amie さいとうめぐみさんの日記

三井公一カメラマンのiPhonegrapherのページに
登場いただいたオスカープロモーションの女優さんのブログですね。
ファンの方も買って下さるとありがたいなぁ。

齊藤めぐみさん、ご紹介下さって、ありがとうございます!

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー