デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« 4コア、サンダーボルトMacBook Pro来たっ! #flickmag | メイン | FireWire 800の座りが悪い #flickmag »

2011年2月27日 (日)

MacBook Proに1TBのHDDって要らんの?

私のメインマシンは昨年買ったMacBook Proの15インチです。
(ハイレゾのノングレア、i7の2.66GHz、8GB、500GB)

この中にここ20年来の原稿、10年来の写真
その他人生のほとんどを詰め込んで
日々持ち歩いています。

よってHDDがしばしば足りなくなります。

今日も、なんだか調子悪いなと思ったら
HDDの残り容量が5%を切っています。
余計はファイルを捨ててやりくりしましたが
そろそろ限界です。

秋葉館のウェブサイトによると
MacBook Proに入るHDDは公式には9.5mm厚までのようで
ということは、現状750GBまでしかありません。

が、500GBがいっぱいになって750GBに変えても
すぐにまたいっぱいになるような気がします。
過去の経験からいっても
余裕綽々になるには倍の容量が必要です。

ググってみると
どうやら、ユーザーさんのコメントや
海外のショップサイトを見ると
12.5mmまで入りそうです。

となると、1TBのWD10TPVTや、
東芝のMK1059GSMが入るのではないかと思われます。

が、検索しても、それを保証してくれそうなサイトはありません。
かろうじて、tweetを発見して
その方にMention送って聞いてみましたが、やはり入るそうです。

が、twitter界隈の方は親切だとはいえ
見ず知らずの方に聞いた情報だけで
チャレンジしていいのか?(笑)

というわけで、やってみます。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー