デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« モバイルWi-Fiルーター企画が人気 #flickmag | メイン | 『みたいもん』に紹介いただきました »

2011年2月23日 (水)

ウワサの『裏閻魔』をチラ見した #flickmag #uraenma

今、弊社で制作作業の大詰めに入っている
小説『裏閻魔』の、パイロット版をチラ見しました。
flick!Vol.03の後ろの方にも広告が出ているし、今日、大々的に
新聞広告も打っているので、「なんだろう?」って思った方も多いのではないでしょうか?

Photo_4

日本のエンターテイメントストーリーを世界に向けて発信するために設立された
「ゴールデンエレファント賞」の第1回受賞作で
日本をはじめ、アメリカ、韓国、中国の4カ国で発売されます。
その、日本での出版を弊社が担当することになりました。

発売は来週末なのですが
会社にあった『社外秘』なバージョンをちょっとチラ見してきました。
『裏閻魔』という難しい漢字の名前の割りには(笑)
読みやすくて、実はまだ数ページ読んだだけなんですが
スッと入っちゃって、続きが読みたくなる感じでした。

『幕末の長州藩士が新撰組に追われ、瀕死の重傷を負うが
 刺青師が掌に彫った『鬼込め』と呼ばれる呪いの刺青で命を救われ永遠の命を得る……』
というエピソードから始まりその長州藩士が
不老不死の運命を背負って、江戸時代末期から、明治、大正、昭和と
激動の時代を人目をはばかるように生きて行く……
というストーリーなんですが、
読みやすい割に、ちゃんと時代考証もしっかりしていて
それぞれの時代背景の中でのエピソードがけっこう読ませる……
という社内的な評判です。

社内でも見本誌はもらえなさそうだったので(笑)
さっそく、アマゾンで買ってみました
来週、ラジコンの本の締切が明けたら、じっくり読もうかな。


PS:三章までは電子版で無料で読めるみたいですね。
PS2:を。iPhone/iPad/Android用サイトもある。動画も見られますね。
  スマーフォフォン用は、actibookという無料の閲覧アプリが必要なようです。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー