デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月12日 (土)

ふと、懐かしんでみる #flickmag

あの、会社を早退して行った
iPhone 3Gの発売から、2年半しか経ってないのね。

Dscf6844

あの頃は、売れないだの
使えないだの言われてましたよねぇ。

Dscf6881

私はこの橋のへんに並んでいました。
何番目だったかなぁ。262番目ぐらいだった
気がするんだけど、気のせいかもしれない。

Dscf6889_2

変わりモンと言われようが、
新しいモン好きと言われようが
これが欲しいんだもん……と思っていましたが
これはいいものだ……と確信してましたが、
ここまで売れるとは思ってませんでした(笑)

あれから、たったの2年半。
今や、アンドロイドがいっぱい発売されて
iPhone打倒を目指しているという。
不思議なもんだなぁ。

あ、当時のblog発掘。

2011年2月 6日 (日)

百歳になるともらえるもの #flickmag

100歳になると、銀杯がもらえるって知ってましたか?

Img_0364_2

去年の敬老の日に、うちの祖母がいただいたものですが
裏に内閣総理大臣菅直人って書いてあります。

市役所の人が持ってきて渡すそうです。

100歳ともなると、寝たきりの人も多いのか
うちの祖母が玄関に行って自分で応対すると
(たまたまひとりだったうようで)
娘さんですか? と疑われたそうです。
たしかに、80歳といっても十分通る感じです。

非実在老人問題とかいろいろありますからね(笑)

Img_0359

正月に帰省した時に、
僕のiPhoneやiPadを見せていたのですが
文字を大きくできることを非常に気に入って
「これだったら本が読みやすいねぇ」
と言っていました。

電子書籍がこういうお年寄りにも
やさしいソリューションとして普及するといいですね。

(ちなみにこの写真で見ているのは、
 @monokakido さんの大辞林)

2011年2月 3日 (木)

人にガジェットを勧める最強コンビ #flickmag

昨日は品川の某社で取材でした。
Photo
実はワタクシ初めて取材でうかがったのですが
(flick!を作っているとすべて初めてづくしですが)
この会社の人って、みなさんとってもフレンドリーで
自分たちが作っているものがお好きなんだなって思います。
なんだか、遠くから見ているのと印象が違います。

で、まぁ、いろいろ興味深いお話をうかがったわけです。

で、例によってすっかりと
そのガジェットが欲しくなってしまったワケです。

だって、もともと私は文庫本好きですから。
たぶん、実家と自宅にそれぞれ500冊じゃ効かない量が……。
ひとつガジェットでそれが読めるとあれば
気にならないわけがない……。

そして、撮影用にお借りしていた機材の返却期限が迫っているのですが
「記事を書くために、もう少し試してみたい」と
おっしゃります。
ならば、タクタが買えばいいんじゃないかと。

今日、一緒だったカメラマンさんと
ライターさんはどちらも人にガジェットを買わせることに関しては
天賦の才をお持ちの方々……。
ガジェット雑誌、初心者のワタクシが抵抗できるワケもなく……。
Photo_2
(品川の街の夜景を見て、同時にカメラを構えたiPhonegrapherモバイル犬の大人のオンナの人

というわけで、某所ビックカメラでお買い物。
箱を開けることもなく、私のSony Readerちゃんは
大人のオンナの人に連れ去られていったのでした……。

Photo_3

しかし、13〜4年前にPowerBook2400が流行ったときに
(もちろん持っていました……)メディアで拝見していたカリスマと
一緒にお仕事できるわけですから
私としては、そりゃあもう本望なわけですがね。

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー