デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« auさんの新アンドロイド見てきました #flickmag #au #Android | メイン | ATOKが使えるツイッターアプリ『Tweet ATOK』登場(追記) #TweetATOK #flickmag »

2011年1月19日 (水)

できるだけ裸に近い方がいい #flickmag

もともと、3Gの時には
アップル原理主義な私は
『アップル本来の研ぎ澄まされたデザインは
 ケースなど付けて、損なうべきではない!』
と思っていたので、
iPhoneケースを付けていなかった。

が、落下させて傷つけてしまい。
考えを改めた。

そうこうするウチに
いろんなケースが発売されてケース選びも楽しくなったし
また、周りにひとりもいなかったiPhoneユーザーがどんどん増えていって
しまいには、うかつにiPhoneを置いておくと
他人のものと間違いそうになるほど
iPhoneユーザーが増えたので
自分のiPhoneを識別するためにも
iPhoneケースが必要となるようになった。

そんなわけで、いくつものiPhoneケースを
着替えるように使っているのだけど
中でもお気に入りは、TUNEWEARのeggshell fot iPhone 4のクリア。

Photo
(ちなみに去年の11月ごろ、アマゾンで買いました)

まぁ、話は振り出しにもどって
ほぼ付けていないようなシンプルなビジュアルが気に入っているのですね。

しかも、買ってから気が付いた
ひそかな便利ポイントはストラップホールがあること。
なんだかんだいって、安心感があるし、便利です。
(アップル原理主義者だったら、
 ストラップなんて不要だと主張すべきかもしれませんが(笑))

ちゅうわけで、一番装着率が高いケースです。
2

そういえば、ケースを外さないと使えない
iPhone 4のクレードルはまったく使わなくなりました。

3Gと3GSの時は、いちいちケースを外しながらも
ずっとクレードルを使ってたのになんでだろう?
Photo_2


コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー