デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

顔写真を入れてみた

一応、今のところ
このブログを更新しているのは私だけみたいなので
(編集部のみんなにも更新してもらってもいいんだけど)
顔写真を入れてみた。

透明性とゆーか、顔のみえる本作りって感じで(笑)
「出たがり」とか言われそうですが
まぁ、どんな人が書いているか分かった方が
ブログもなんとなく親しみやすいかと思って。
あと簡単な人物紹介と。

WebメディアのAさん、いつもありがとう〜♪

ガラパゴスで読める弊社の雑誌はこちら #flickmag

ちなみに、ガラパゴスで読める
弊社の雑誌はこちら

Photo
早くも18タイトルが揃っていて
今後も続々増える予定であります。

お楽しみに!


2010年12月28日 (火)

GALAPAGOSの話の続き #flickmag

ちょっと前にブログに書いた
ガラパゴス版のフリック!のお話です。

ガラパゴスでフリック!Vol.02を表示すると
こんな感じです。
5_2

横にすると見開き表示でこんな感じ。
4
こうやってみると分かるけど
けっこう横長な端末なんですね。

デジタルのいいところは
たくさんのコンテンツを持ち歩けるところ
人に見せたい時は、自分の蔵書をどこでも見せられるところ
見たいところをググッと拡大できるのも
デジタルの美点ですよね。

7

ページをフリックする時のアニメーションもご覧の通り。
3

本文部分をググッと拡大するとこんな感じ。
細かい文字も拡大して読めるのは
中年に片足(両足?)をかけた私としてはありがたい気がする。
8
iPhoneと5.5インチタイプのガラパゴスのサイズの違いはこんな感じ。
10.8インチタイプと一緒に掲載される5.5インチタイプは小さく見えますが
スマートフォンと較べると、実はけっこうデカいんです。

実はアプリも入っていて
twitterもできれば、ゲームもできる。
9
次号のフリック!では
このへんもいろいろ追究したい部分ではあります。

2010年12月23日 (木)

日本通信のIDEOSでテザリングなう #flickmag

ラジコン飛行機の本の締切が終わったので
ようやく、IDEOSに触れる(^_^)

というわけで、家の近所の公園に出てきて
テザリングでブログ更新なう。

Photo_2

300kbpsという通信速度がどんなもんかと思って。

200KBの画像を画像を3枚あげてブログを更新する
簡単なお仕事。

1_4

テザリングの設定は思ったよりずっと簡単。
設定>無線とネットワーク>テザリングとポータブルアクセス>ポータブルWi-FiアクセスポイントをON
にすればいい。

Wi-Fiアクセスポイントを設定で
アクセスポイントの名前を変えたり
暗号化したりパスワードをかけたりできる。

2

条件によるんだろうけど
正直、速くはない。
もちろん、普段、会社や家の無線LANの体感と較べているんだから
そりゃそうだ。

で、これでブログの更新ができないかというと
できなくはない。

速度に関してはいろんなところで
ちゃんと検証しないといけないと思うので
うかつなことは言えないと思うけど
値段も低価格なことだし、サクサク感さえ求めなければ
なんとかなるスピードだと思う。

なかなかに便利。
月々2500円だったら、これ欲しいかも。

2010年12月22日 (水)

超経済的アンドロイド2.2日本通信から。テザリングも出来て月2483円から。 #flickmag

端末価格2万6800円。
月々の通信費はなんと2483円(通話含まず)
通話の月額基本料金は490円、30秒の通話料はたった10円。

しかも、2年契約などのしばりは一切ない。

しかも、モバイルWiFiルーターとしても使える。

なんだ、圧倒的じゃないか!

Ideos5

「こんな手があったか!」
と驚かされるアンドロイド携帯(?←はてなマーク理由は後述)
が、日本通信から登場することになった。

それが、DoCoMoの回線を利用するMVMOである
日本通信から発売されるIDEOSだ。

Ideos1

大前提としてSIMロックは解除される方向に事態は動いているが
実はそうなった場合、通信費と一緒に携帯端末のコストを回収することができない。

なにしろ、買った途端に
別のキャリアに通信費を払うようになるかもしれないわけだから。

となると、SIMフリーの美点を享受しようと思うと
最初に買った時点でスマートフォンのハダカの値段を払わねばならない。
これが、iPhoneはもとより、ギャラクシーSやデザイアーHDなどは
6〜8万円という非常に効果なコストを払う事になる。

となると、おいそれとスマートフォンを買うことが
できなくなる人も多いのではないか?

そもそも、諸外国では
高価なフルスペックのスマートフォンもあれば
誰でも使えるような安価なスマートフォンもある。

そこで、誰もが使えるような
低コストのスマートフォン。
学生さんが、お小遣いで買えるようなスマートフォンとして
日本通信が準備したのがこのIDEOSというわけだ。

Ideos2

端末は中国のファーウェイ製。
OSのバージョンはなんとあっさり最新の2.2 Froyo。

もちろん、マシンスペックとしてはバリバリのハイスペックではない。
だが、OSも最新だし、まぁ、これで十分じゃないと割りきれば割りきれる。

Ideos3

実は、格安の通話料金には種明かしがある。
そりゃそうだ、ドコモやauやソフトバンクがしのぎを削る中
それより安い価格を打ち出すには工夫が必要だ。

実はこの携帯の電話番号は050で始まる。
つまり、IPフォンなんである。
しかも、世界初の3G回線を経由してのIPフォン。
さらに、Wi-Fiでも使えるから、仮に海外に行って海外の3G回線を
使わなくても、無線LANさえあれば電話として使える。

IPフォンとはいえ、通話してみての違和感は基本的にはない。
アプリケーションも通常のアンドロイドで使われている
電話のアプリケーションを使うし、
アンドロイドが使うGmailの住所録を活用できるから
これまた何の違和感もない。

Ideos6

しかも、購入時には
本体とSIMのみを26800円で購入するから本人確認がいらない。
利用時に b-mobile SIM U300を購入する。

もし、通話もするなら通話基本料金(無料分15分含む)490円の支払いと
ここでやっと本人確認の必要が出てくる。

だから、通話をしないのならアマゾンのようなネットショップからも買えるし
ひょっとしたら、コンビニで販売されたりするかもしれない。

あまりに既存のビジネスモデルと違うから
説明が大変だけど(笑)これはすごく画期的なことかもしれない。

日本通信社の三田聖二社長は、
「お小遣いで買えるスマートフォン」
を強調されていた。
これだと学生さんだって負担少なく買える。

Ideos4

なにしろ、月々の通信費が2483円。
これでアンドロイド携帯が持てて、テザリングまでできる。
昨日までの悩みなんて吹き飛ぶほどのお話だ。

あと490円(と30秒10円)を払えば通話もできる。
しかも、通話に使うのはFOMAの通信網だから
ひょっとするとiPhoneが通話できない場所でも
通話できるかもしれない。

Ideos7

実は、何の発表があるのかも知らないままにお招きをいただいて
この商品の説明をうかがった。非常に面白かった。

そして
「とにかく使ってみて下さい」
ということで、しばらくの間、このIDEOSを貸与いただけることになった。

さっそく編集部にメールを送るためにデザリングに使ったり
電話してみたり、ツイッターを見てみたりしたが、
なかなか快適だ。

しばらく手元にあるから
また、適宜使い心地についてお伝えしてみたい。

また、もちろん詳細については
2月19日発売のフリック!のVol.03でお伝えしたい。
(ちょっと先だけど)お楽しみに。

2010年12月21日 (火)

モバイルWiFiルーターが欲しい

ずーっと前から悩んでいることなのだが
モバイルWiFiルーターが欲しい。

古くはWILLCOMの京ポン2で
パソコンで通信していたりしたのだが
iPhoneに切り換えてから
データ通信用の端末は持っていない。

だいたいにおいて
家は無線LANがあるし
会社でもネットに繋がっている。

外出先でデータ通信の必要が発生することは稀だ。

しかし、その稀な場合がけっこう致命的な場合が多い。

メールしておいたテキストが間違っていたとか
印刷所に入稿した画像が壊れていたので
至急正しいものを送ってくれとか
レイアウトがあがったのでpdfで送るから
チェックして欲しいとか、
まぁそういう感じのことだ。

とりあえず、安価で利用できるヨドバシのワイヤレスゲートの
プランに入っているので、
大阪への出張などの時は、N700系のぞみ車内なら通信できるし
そうでなければ、マクドナルドに駆け込んでBBモバイルポイントの
ワイヤレスLANに頼る。まぁ、それでなんとかならないこともない。

が、そろそろフリック!編集長として、どうなのか
という気もしてきている。
取材に行くと各社の記者の人はtsudaってたりするんだけど
モバイルルーターがなければtsudaることもできない。

そんなわけで、モバイルWiFiルーターを物色中。
一番一般的なところで、イー・モバイルのポケットWiFi。
編集部の山本くんは、iPadを買った時に同時に契約したWiMaxを
愛用しているという。これは速くて快適だが、エリアが限られるらしい。
価格でいえば、日本通信のBM-MF30が月額3000円を切る価格で
やっているらしい。ただこれは通信速度があまり早くない模様。
ドコモのWiFiルーターはエリアは広いし、高速だが
その分月額のコストもお高い模様。ちょっと経済的に僕には無理。

うーん。悩ましい。

そんわけで、あんまりひんぱんに使うわけではないし
お金もないから、月額料金は抑えたいのだが
扱うデータは画像など重いものが多いので
あまり遅いと途中で切れてしまったりして面倒だろう。

などと思うと、決心できない(笑)

それより、これからますますAndroidが注目されていくだろうから
iPhoneだけでなくAndroidも持っているべきじゃないか……?
と、どこまでも自腹出費のかさむ仕事ではある……。

どれを買うのがお得なんだか……?

このへんも、次号のネタとして
ライターさんにお願いしてみたいところなんである。

2010年12月17日 (金)

フリック!はGALAPAGOSでも読めます! #flickmag

昨日、ZINIOで読めるとお伝えしたフリック!ですが
実は、すでにガラパゴスをお持ちの方も購読いただくことができます。
2_4

新しい本なので
どんどん、新しいことにチャレンジしていければと思っています。
6
ちなみに、10.8型と5.5型のうちこれは小さい方、
5.5型のモバイルモデルというやつですね。

ちなみに、実はガラパゴス版では
Vol.02も読めます。

Img_0149
ガラパゴスをお持ちの方は
ぜひ購読してみて下さい。

12月16日、ZINIOがグランドオープンしました

Vol.02のflick!のZINIO版は
もうちょっとだけお待ち下さい。

近々アナウンスできると思います。

さて、ついに日本版のZINIOグランドオープンしました

アメリカで長年かけて熟成されたシステムは
一見の価値ありです。

パソコンで動作するZINIO Readerのバージョン4も
いつの間にかベータ版でなくなっていて
快調に動作します。

ZINIOで、縦書きの右開きに対応するのは
このバージョン4からなので、
日本語サービスを普通に始めるには
このバージョン4のリリースを待たないといけなかったのかもしれません。

もちろん、iPad版は
すでにかなり前から快調に動作しています。
1_2
ZINIOは写真も字もきれいで
さくさく動くのが楽しいです。

2_2
URLのリンクも張れて
そこに飛んだりもできます。

何より面白いのが、共有のシステム。

共有をタップして
twitterで、そのページを
「ねぇ、見てみて〜」と
表示させることもでき
る。


3_2


また、メールで
他の人に見せたりもできる。
(たしか、これは丸ごと一冊人に送ることができるハズ)

ここまで緩く共有できると
紙の本より可能性を感じる部分もある。


ぜひ、一度、flick!でZINIOを試していただきたいのだが……。
せっかくだから、やっぱりflick! Vol.02ですよね。

もうちょっとお待ち下さい。


P.S.上記ZINIOのグランドオープンのリリース
 弊社専務のコメントも掲載されています。
 そう! 私の上司のあの元グランプリライダーです。
 ぜひ、ご覧になってみて下さい。

2010年12月15日 (水)

本日、iPhonegrapher 三井公一( @sasurau )さんが楽しそう #flickmag

なんだか、楽しそうなtweetが流れてくるなぁと思ったら
本日、iPhonegrapher 三井公一( @sasurau )さんは
トヨタのプラグインハイブリッドのスペシャルサイトのお仕事
グラビアアイドルの川村ゆきえさん( @yukiekawamura )と
プリウスプラグインハイブリッドに乗って
写真を撮りながら、それをtweetしているみたいです。

Photo

なんか、親しげで楽しげな写真が
続々とtweet
されてきます。

こんな晴れた日に、ニューモデルの車に乗って
グラビアアイドルと写真を撮りながら鎌倉をぶらぶらするなんて
そんなうらやましい仕事がこの世に存在するなんて
想像もしていませんでした。

みなさんも
三井公一( @sasurau )さんと川村ゆきえさん( @yukiekawamura )を
フォローしてみて下さい。
今、リアルタイムでこんなことが行われていると思うと
うらやましさ100倍です。

……さて、地味に仕事しよ。

2010年12月13日 (月)

Android、売れているようですね

打ち合わせに外出した時に
ちょっと家電量販店さんに立ち寄ったのですが
IS03も、ギャラクシーSもデザイアーHDも売り切れでした。

売れてるんですねぇ……。
Photo_13
店頭にあった、いろんなカタログや
小冊子をもらってきました。

どのぐらいが売れていることによるのか
どのぐらいが供給不足なのかはまだ分かりませんが……。

10年前から、PalmやPIMソフト、iPod、と
携帯電話が別々の存在であることに悩み
iPhoneが発表された時から、日本導入を切実に望んでいた
私ではありますが……。

ここまで、怒濤のように
スマートフォンムーブメントがなだれを打つと
「おいおい、本当にスマートフォンが
 そんなに多くの人に必要なの?」
と疑問になったりはします。

いやー、本当に
アーリーアダプターって
ひねくれ者だな……と自分を省みる今日この頃(笑)

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー