デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« コンデジを買った | メイン | 『Modern Syntax Radio Show』というポッドキャストにご紹介いただきました »

2010年10月23日 (土)

S95で撮ってみた(晴天、屋外)

S95初日。
ラジコン飛行機のロケでした。
もちろん取材は、プロカメラマンが撮るのですが
そのすき間にS95で拾い撮り。

ほぼ、オートで撮りっぱなしなのですが
ワタシのニーズ的には十分以上の画質、色味、扱い易さ。

思っていたより
(以前持っていたフジが派手と言われることや
 普段使っている30Dと較べてということだけど)
色味はビビッドで、コントラストも強めな気がした。

とはいえ、このぐらいの方が
僕の使い方である、人に何かを説明したり
ブログに使ったりするための日常メモ撮りカメラとして使うには
補正なしで、派手めな絵が使えて便利……って。

まぁ、写真に関しては周囲の趣味人の方々や
プロカメラマンに較べればシロウト同然なので
あくまでシロウトの感想として
受け取っていただきたいのですが。

例のレンズ周りのコントローラーリングも扱い易く
今のところ、大満足の買い物。

iPhotoで圧縮した画像をブログに貼って
果たしてカメラの良し悪しを判断する助けになるかどうかは分かりませんが
一応、ワタシの場合そういう使い方が多いので
それでどんな印象になるのかも気になるということで
横着してベタペタと貼っておきます。

Photo_2
午前中のラジコン飛行場。


3_3
派手な色味のパイロンレーサー。

4
模型エアレーサーのエンジンに近よって。
時速300km/hぐらいで飛ぶレーサーです。

7
トルクロールというテクニック。
手の上でホウキを立てるような
超絶的コントロールを必要とする技です。

5
オートの露出。

6
コントローラーリングで、クルリと1段暗く。

8
モーターハングライダーが飛来。

10
エンジンはHKSの水平対向。
1000ccもないように見える。
600〜750ccぐらい?

11
週末の河川敷はなんだか面白いのであります。

ムービーとか特殊機能、
それに、このカメラの美点のひとつである
光が少ない状況での撮影は
また、日常的に撮りだめておいてアップします。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー