デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« MacBook AirとOffice for Macが爆速な件 2 #flickmag | メイン | MacBook Air箱開け 2 #flickmag »

2010年10月28日 (木)

液晶サイズ比較、あるいは病んでいる人の机

机の上で、それぞれの液晶サイズを較べてみました。

一番大きいのがシネマディスプレイの23inch。1920×1200。
右がMacBook Pro 15inchハイレゾ。1680×1050。
MacBook Airの11inch。1366×768。
iPad、9.7inch。1024×768。
iPhone。3.5inch。960×640。

Photo
まぁ、高精細になるとピクセル数が多くても
文字は小さくなるから、それが見えるかどうかというのも
また別問題かと。

それぞれ、サイズに応じた使い道が
上手く見付かればいいわけで、
ちょっと離れて見るであろうシネマディスプレイの液晶は
今ぐらいの精細度でいいような気もする。


っていうか、あまりにMacヲタクっぽくて
ちょっといかがなものかという机ですね。

いや、誰の机かは知りませんが ; P

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー