デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« MacBook Air箱開け 2 #flickmag | メイン | iPadのある生活は幸せ。Airのある生活は、快適 #flickmag »

2010年10月30日 (土)

Microsoft Office for Mac 2011 スペシャルナイト

というイベントが、
港区の日の出の商業複合施設『TABLOID(タブロイド)』
で開催されたので行ってまいりました。
Office1
海沿いに建つ、なんだかオトナな感じの場所であります。

Office5
イベントは、林信行さん、
マイクロソフトの執行役リテールビジネス事業部事業部長の五十嵐章さん
同SDAマーケティング部のエクゼクティブプロダクトマネージャーの仲尾毅さんが
登壇されてのトークから始まりました。

もちろん、別室にはOffice for Macがインストールされた
iMacや発売されたばかりのMacBook Airが展示され
自由に手にとって触れることができます。
Office2

そういえば、パッケージはこんな感じ。
左がホーム&スチューデント。
右がホーム&ビジネス。
そういえば、新しいOfficeのアイコンデザインはフロッグデザインだそうです。
そう、あのApple IIc など初期のApple製品のデザインを担当した
フロッグデザインが担当したそうです。

事業部長の五十嵐章さん
Office4
発売初日の販売数は、
前バージョンを超えたとのご報告あり。

で弊誌のトップにもご登場しただいた林信行さん登場。
最新のiMovie '11で作ったムービーとともにさっそうと登壇。
Office6
林さんは、最新のPowerPoint '11 を使ったデモで
新しいOffice for Macは
その高機能と、高速な動作が
クリエイティビティを刺激するという
お話をされていました。
面白かったです。

その後、ライブイベントがあり、
Char、ZAZEN BOYS、HALCALI
が、登場……だったのですが
私は、まだ別の本の締め切りを抱えていたので
涙を呑んでスタッフの待つ編集部に帰らざるを得ませんでした。

ライブを楽しんだ方々の tweetを拝見していると
すごく素敵なライブで盛り上がったようです。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー