PEAKS PR

  • PR

フィールドライフ コンテンツ






fieldlife関連リンク





エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


ランドネコラボ商品

Facebook

  • エイ出版社Facebook

カテゴリ「backnumber」の記事 Feed

2011年7月12日 (火)

フィールドライフ2011夏号もう出てます!

いやはや、みなさま、ご連絡遅くなり申した。


『フィールドライフ2011夏号』、すでにガシガシ配布中です。

2011

特集は「東京アイランド」

 眠らない繁華街や高層ビル群だけが東京ではありません。東京にも数多くの”島”が存在し、その中でも東京からもっとも近いリゾートアイランドとして知られる「伊豆諸島」にスポットを当てています。

都心から約数時間、海も山も楽しめる楽園「東京アイランド」にこの夏出かけたくなること間違いなしです!



そのほか、今号で最終回を迎える本誌看板娘、佐藤有希さんの「Otokomae  ni  Outdoor」や、ホーボージュンさんの「パドリングホーボー」、小雀陣二さんの「キャンプ料理の王様」などなど、強力連載陣のページももちろん充実です!





そんな中、我々フィールドライフ編集部の重大告知もちょろんと載っています・・・。


本誌フィールドライフが主催する、毎年恒例のアウトドアイベント「フィールアース」

今年は過去最大規模で開催されます!!


 これまでに、西湖、御前崎、本栖湖と数年おきに会場を移動しながら開催してきましたが、今年は、満を持して「北軽井沢スウィートグラス」とがっちりタッグを組んでお届けいたします。

これまでは、本誌の世界観を実体験できる場として、アウトドア・アクティビティの充実に力を入れて開催してきましたが、そこにスウィートグラスが得意とする、森での暮らしを具現化した、大人も子どもも楽しめるコンテンツが大幅に加わってくる予定です。



「フィールアース」特設サイトは7月15日(金)に公開される予定です!そのときはまた追って連絡いたします。カミングスーン!乞うご期待!!




・・・・・・・・・と調子よく言ってはみたものの、実は7月14日(木)から予約の受付は始まっちゃいます(笑)

宿泊、参加申し込みはスウィートグラスHPにアクセスしてください!

http://sweetgrass.jp

(「あん?実は特設サイト間に合わなかったんじゃないの?」なんて声はナシでお願いします。)

Dsc_0107

↑ 詳細はフィールドライフ2011夏号P5にて

2010年10月 4日 (月)

フィールドライフ秋号、ぜひご覧ください!

こんにちは。

秋まっさかり!? いかがお過ごしでしょうか?

Fl

フィールドライフの秋号も、発行されています!

今号の特集は

「この秋、アウトドア料理の王様になる!」

キャンプ料理でおなじみの、

「だれでもキャンプ料理の王様」が拡大企画となり

我らがチュンチュンはじめ、WILD-1藤本さん、エイアンドエフ榎戸さん、

コールマン香田さん、さらにカメラマン小澤さんが参戦!

5チームでアウトドアカレー対決をするという、これまでにないBIG企画!

果たして、カレーキングとなったのはだれか!? 

審査委員長には、ホーボージュンさんという、豪華メンバーに会場も大盛り上がり。

ちなみに結果は本誌を見てのお楽しみ。

どのカレーもおいしかったですよ! もちろんレシピも大公開!

また、四万十川でカヌートレッキングツアーを行なう四万十塾の

とーるさんによる「焚き火料理塾」も掲載されています。

こちらは全部で8品。とろーりとろける「みーそソース煮?」や

「ダッチオーブンプリン」、大満足の「モンゴルパン」など

一味工夫されたものばかり。こちらも、見逃したらこの秋の楽しさが半減!?

その他、焚き火料理の道具やバーナー類も多数ご紹介しています!

この秋をステキにおいしく過ごすため、フィールドライフをGETしてくださいね。

編集部より

2010年9月28日 (火)

『Trail Running magazine タカタッタ』NO.6 発売!

Web

いよいよ秋ですね!

猛暑・酷暑も過ぎ、紅葉萌えるフィールドへ、さぁ飛び出そう。

大変お待たせしました。

年2回発行の『Trail  Running magazine タカタッタ』NO.6

9月28日発売です!

今号は、世界最高峰のトレイルレース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)」を中心に

海外メジャーレースを巻頭特別企画にてお届けするほか、

「紅葉・温泉・地元食! この秋行きたい絶景トレイル」(13エリア)を特集にて紹介しています。

そのほか、人気16ブランドのレコメンド・シューズを徹底解析。

また国内メジャーレース情報や、トップランナーのハセツネ装備などなど、

盛りだくさんの内容でお届けしています。

ぜひ、ご覧ください!

CONTENTS

特別企画 THE NORTH FATH ULTRA-TRAIL DU MONT-BLANC 幻のUTMB

01 「ザ・ノース・フェイス ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」レポート

02 UTMB・CCC・TDS・PTL全レース概要/ シャモニ・アウトドアショップ・ガイド

03旅するモンブラン 鏑木 毅・横山峰弘 My Favorite Trail

04 海外メジャーレース情報

――――――――――――――――――――――――――――――――

Special Issue

to the great view trail in autumn

紅葉・温泉・地元食! この秋行きたい絶景トレイル

Course_01 安達太良山周回トレイル岳温泉をベースに紅葉と突風のトレイルを大満喫

Course_02 安倍奥梅ヶ島周回トレイル大谷崩を取り巻く隠れた名トレイルで温泉・紅葉・地形萌え

Course_03 雲取山~飛龍山トレイル埼玉、東京、山梨の境に連なる森の道を行く

Course_04・05 関西の名物ガイド北野&三浦のお勧めトレイル台高山脈 明神平周回トレイル/星のブランコ・おおさか環状トレイル

Course_06~13 ネットランナーに聞くベストトレイル・ガイド8

――――――――――――――――――――――――――――――――

Trailhead トピックス トレイルヘッド

Top Runner 望月将悟 respect-山への思い

Trail Running Shoes Test & Report in Nozoriko

16ブランドのリコメンド・シューズをテスト

ザ・ノース・フェイス/モントレイル/ラ・スポルティバ/バスク/9.81/ラフマ/ニューバランス/サロモン/コロンビア/アシックス/アディダス/メレル/ブルックス/パタゴニア/イノヴェイト/アイスバグ

Let’s enjoy Trail Running Race トレイルランニングレースに出よう!

レースレポート/厳選装備forハセツネCUP

BIG3 誌上クリニック

鏑木 毅/石川弘樹/櫻井教美

トレイルランニング ケーススタディ

戦略と知識でカラダをコントロール!

運動生理学から見たトレラン/膝の故障分析

情報コーナー AID STATION

最新トレラン情報/MHWストア&モントレイル ゲイロード氏インタビュー/後藤新弥の冒険コラム/ Present 読者プレゼント

連載技術講座

Technical Lecture for Trail Runner

講師☆鏑木 毅、佐藤光子、柳下 大、村越 真

レースリザルト

2010年7月 1日 (木)

フィールドライフNo.28 夏号は本日配布です!

こんにちは! 編集部ひらかたです。

本日より全国各アウトドアショップ等で、『フィールドライフNo.28夏号』が配布されます。

この夏アウトドアを始めたい方や、ちょっと興味がある方などにオススメ。

まずは手にとってご覧ください。

フリーマガジンとしては、破格(?)の内容とボリュームで、

この夏を満喫するためのアウトドアライフをご紹介しています!

Photo

表紙はこちら! 

夏休みが待ち遠しいなーsun

2010年5月 6日 (木)

『カヌーライフ』No.5 好評発売中!

55cm

グリーンシーズン真っ盛り!

水ぬるむこの季節、夏のような好天が続いたGW、

みなさん、充実したアウトドアライフを過ごされましたでしょうか。

さてさて、水辺が恋しくなるこの季節、

大変お待たせしました。

『カヌーライフ』No.5 発売です!

今号の特集は、「カヌーで旅する世界&2010カタログ大全」です。

これからカヌーを始めようと思っている人からベテランまでご満足いただけるよう、

最新カヌー&カヤックをカテゴリー別に網羅し、

パドリング・ギアかやお勧めのキャンプ用具までを紹介しています。

また、スタイル別のウエアリング術もぜひご覧下さい。

夏の水辺をのんびりと旅するコーディネイトから

沿岸ツーリングのベーシック・スタイル、

リバーツーリングのクラシック・スタイルや

リバーカヤックのアクティブ・スタイルなどなど、

シチュエーション別にコーディネイトできるようなウエア紹介をしています。

その他、カヌーで旅する世界は、カヌー&カヤックのカテゴリー別に

吉野川カヤック・キャンピング、

琵琶湖シット・オン・トップ・ツーリング、

荒川長瀞ダッキー・ホワイトウォーター・ツーリングなどなど見どころ盛りだくさんです。

もちろん強力な連載陣も健在です。

日本の草分け、野田知佑氏の特別エッセイ「旅の途上にて」をはじめ、

藤原尚雄、内田正洋、堀田貴之、大内直紀、八幡暁、麻生弘毅といった

各氏の連載ほか、ぜひご覧下さい!

また、特別企画では、

新谷暁生氏の知床エクスペディションの世界を

あのホーボージュン氏と高橋庄太郎氏が熱くレポートしています。

さらには八幡暁氏とツナミレンジャースのニュージランド遠征の模様も圧巻です。

これは見逃せない!

みなさんもぜひ『カヌーライフ』を読んで、

充実したパドリングライフを送ってください。

では、また各地の水辺でお会いしましょう。

なお、次号『カヌーライフ』No.6は、

7月下旬発行予定です。

2010年3月31日 (水)

フィールドライフ春号

みなさんこんにちは。

お花見日和が続く今日この頃、『フィールドライフ』春号が

そろそろ配布開始です。週末はアウトドアショップに足を運んで

みてください。さやわかな春風を感じさせる『フィールドライフ』の表紙が

アナタを迎えてくれるはずです♪

Photo_3

2010年3月30日 (火)

『トレッキング実践学』発売!!

みなさんこんにちは。編集の板さんです。

だんだんと春らしい天気が増えてきましたね。ちょっと雨も

混じりますが、それは春雨ということで、、、雪が降ればサクラの

開花が遅れて楽しみが増えるということで、、、都合よく解釈しながら、

春本番を待ちましょう♪

そして、今日は超特大なお知らせです!!

この春、山を始めてみたい人。

すでに山を始めているけど、より実践的な知識がほしい人。

より充実した山を楽しむためアクセントがほしい人。

絶対に読んでほしいのが、この本です!!

じゃじゃーん♪

Dscf4982

しつこいくらい自己主張の強いビジュアルですみません!(笑)

しかしこの本、なんと姉妹誌『PEAKS』でも執筆しているアウトドアライター・

高橋庄太郎さんの力作なのです。

『トレッキング実践学』という名のとおり、本当に使える実践的なネタが

ギュギュっと詰まっています。いままでのアウトドア本にはなかった山々の

美しい写真、そしてテントで山を楽しむためのノウハウ、高橋さんの

いままでの経験、そのすべてが結晶した自信作です!!

ちなみに、背表紙はこんな感じ・・・

Dscf4985

これまたしつこいビジュアルですみませ~ん。

だって、おすすめなんですもん。

そして気になるお値段は1,470円。こんな値段で山のすべてを

知ることができるなんて・・・・・・! と思うことはまちがいありません。

ベストセラーもまちがいない!? ぜひぜひ、本屋さんで探してみてくださいね。

ちなみに、、、ウエブでも購入できますよん♪

しかも、3月31日(水)午後3時まで、送料無料キャンペーン(※沖縄県を除く)実施中!

サイドリバーHP 商品詳細『トレッキング実践学』

http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=13844

2010年3月19日 (金)

Trail Running magazine タカタッタ NO.5 3月19日(金)発売!

Trm5h1

みなさん、こんにちは。

だんだん暖かくなってきました。

いよいよ春、トレランシーズンの到来ですね!

これまで冬ごもりしていたみなさん、

さぁ、山へ走りに行きましょう!

さてさて、今号ですが、

特集は、雲上のトレイルを駆ける! ロープウェイで別世界へ。

PART1では、世界のトップランナー鏑木毅さんや

小誌連載でもお馴染み佐藤光子先生に

極上のトレイルを案内してもらっています。

もちろんアフタートレラン情報として、

温泉や食事の情報も入ってますよ。

紹介フィールドは、北八ヶ岳、びわ湖バレイ、那須岳のほか、

草津本白根山、御岳、谷川岳、白馬、丹沢、六甲山、野沢温泉、八方尾根などなど、

トレイルランナー&トレイルライター(?)のみんさんにお勧めフィールドを

多数紹介してもらっています。

さぁ、みなさんもキツイ登りはロープウェイを利用して、一気に極上トレイルへ。

そのほか、特別企画として、

Trail Running Race ARCHIVES

トレイルランニングレース・アーカイブス

国内トレイルランニングレース黎明期の光と陰と題し、

国内三冠レースやパイオニアランナー、数々の名シーンなど、

国内トレイルランニング黎明期のショートヒストリーを

グラフィカルにお届けしています。

また、専用ギアの解説カタログも必見です!

特別企画 Trail Running Gear Catalogueでは、

主要14ブランド 今春お勧めトレラン・スタイル

使い勝手のいいモデルはどれだ? トレラン・パック

ショートレースはこれ! ボトルホルダー

レース、トリップで足をサポート トレラン・ポール

パフォーマンス・アップ! テクニカルタイツ

といったコンテンツでトレラン専用ギア&ウエアを掘り下げて紹介しています。

さらには、第2特集的な位置づけ国内外の最新情報を紹介。

コンテンツは、以下の通りです。

Competition World

国内外メジャーレース最新情報

Part1

トレイルランニング国内編

レースカテゴリー

国内外レースカレンダー

レースファイル(日本山岳耐久レース/信越五岳トレイルランニングレース/神流マウンテンラン&ウォーク/武田の杜トレイルランニングレース)

Part2

トレイルランニング海外編

サイパン・トレイルラン/ケプラーチャレンジ/ウルトラトレイル・デュ・モンブラン/韓国登山競走/エントリー方法

Part3

アドベンチャーレース海外編

スプリング・チャレンジinニュージーランド/パタゴニアン・エクスペディション・レースinチリ

この他、通常の連載ページや新コーナー「ニューヒーロー&ヒロイン」など

盛りだくさんの内容ですので、ぜひ見てくださいね!!!

ではでは、みなさん、

またどこかのトレイルでお会いしましょう。

2009年12月25日 (金)

フィールドライフ冬号 (2009年No.26)

Fl_2 

みなさんこんにちは。寒い日が続きますが、元気にフィールドを

駆け回っていますか? それともコタツでミカンでしょうか!?

だんぜん後者が得意な、編集の板さんです。

さて、みなさんお待ちかねのフィールドライフですが、ついに

明日から配布開始です! 今回のテーマは「銀世界」。

ページを開くと広がる、白銀のスノーと真っ青な空、そして輝く笑顔を

ご覧ください! みなさんのご感想もお待ちしています!

(投稿日:2009/12/25 )

2009年10月16日 (金)

フィールドライフ 秋号 NO.25 ウェブマガジンが出来上がりました!

お待たせしました!

フィールドライフ最新号(秋号 NO.25)のウェブマガジンが見られるようになりました!!

全ページ観覧可能なので、じっくり読んでください。

今すぐ読みたい人は↓のアドレスをクリックしてくださーい!

http://webmag.ei-publishing.co.jp/fieldlife/new/PMakely.html

今回も、アウトドア情報満載なのでぜひご覧あれ!

これからもフィールドライフをよろしくお願いします。

Field Life最新号