PEAKS PR

  • PR

フィールドライフ コンテンツ






fieldlife関連リンク





エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


ランドネコラボ商品

Facebook

  • エイ出版社Facebook

« 2012年7月 | メイン | 2013年4月 »

2012年10月の記事

2012年10月12日 (金)

Feel EARTHに行ぎたいかー!!

『PEAKS』をはじめ、『フィールドライフ』、『ランドネ』、『カヌーライフ』、『トレイルランニングマガジン』など、エイ出版社のアウトドアチームがプロデュースによる総合イベント、「Feel EARTH 2012」が来る10月19日(金)~21日(日)に開催されることは、皆さんご存知でしょう!(知ってるよねっ!?☆彡)



特設サイトも開設され、プログラムの詳細や出演アーティストの情報が日々更新されております!!

http://www.ei-publishing.co.jp/feelearth2012/

↑コチラが特設サイト

http://sweetgrass.jp/feel_earth2012.html

↑コチラが会場となる「北軽井沢スウィートグラス」のサイト。おなじく「Feel EARTH」の情報が載ってます




ライヴあり、参加型のアウトドア体験ブースあり、メーカーによるとっておきの販売ブース、そして素敵なアウトドア料理あり……と、素晴らしき時間を全身で体感できるキャンプイベントです。













そんな「Feel EARTH」ですが、




なんとまだ宿泊用の特設フリーサイトのチケットが余ってます!!








開催まであと1週間を切ったいま!


若干ですが予約キャンセルのお客様が出ました。o@(^-^)@oニッコリ





「ちょうど来週ヒマだったんだよ」「ちょうどキャンプしたいと思ってたんだよ」「北軽井沢が俺を呼んでいることにいま気付いた」。

そんな方はぜひ! まだ間に合います。とても気持ちのよいキャンプサイトですよー!

会場となるスウィートグラスのサイトには、昨年のFeel EARTHのようすもアップされています。

「行ってみたいけど、どんな感じ?」と及び腰になっている方は、ここをまずチェックしてみましょう(^-^)p





もちろん、弊社の雑誌も販売されます。


フィールドライフでおなじみのライター陣、そして編集部の面々も、会場に行きます。


Feel EARTHで会いましょう!

2012年10月 3日 (水)

『フィールドライフ2012秋』号配布中です!

日に日に秋めいていく今日このごろ。
読書の秋に食欲の秋、みなさんはどんな秋をお過ごしでしょうか?
さてさて、そんな季節の変わり目にはこれを心待ちにしている方も多いはず。
季節の風物詩、弊社アウトドア編集部で制作しているフリーペーパー、
『フィールドライフ』の最新号が完成いたしました。

Photo



今回の特集は『東北で遊ぼう!』です。
よく見ると分かりますが、「とうほくであそぼう」ではなく、東北と書いて「みちのくであそぼう」と読みますので、そこのところよろしくお願いします(どっちでもいいですか、そうですか)。


Imgx031154180001




今回の特集では、文字どおり東北を舞台にしたルポが3本立て!
まずは高橋敏浩さん、森山伸也さん、矢島慎一さんのオトコ3人旅!
吾妻連峰ラウンド縦走です。
ひたすらササヤブをかき分けて進むオトコ3人。
ちょっと不思議な体験をした夜の話もお楽しみに。


Imgx030022280001



お次は、ご存じ四角大輔さん。
今回は釣りキチハイカー改め、「釣りキチ冒険記」と称して、
秋田マタギの里へと向かった四角さん。
釣りをこよなく愛するマタギの松橋利彦さんとともに、
「阿仁マタギ式」の沢釣り旅を敢行しています。

Imgx031154470001




最後を飾るのは、こちらもお馴染みホーボージュンさん。
「復活の海」、岩手県三陸海岸での、シーカヤック旅です。
地元の人たちとの交流を通じて、ホーボージュンさんらしい復興支援の在り方を教えてくれます。


Imgx030023260001

その他、夏号でも紹介した特別ルポ。
森山伸也さんの「北海道を丸ごと貫け」、トムラウシ山~富良野岳編や、

Imgx030024290001



気軽に楽しめる、管理釣り場で使用する道具の紹介もあります。

Imgx030025000001


また、弊社主催イベント「Feel EARTH 2012」の、詳細情報も掲載。

Imgx030021500001




今回も内容盛りだくさんの『フィールドライフ』。
フリーマガジンですので、全国のアウトドアショップ等々で早めに手に入れてください!

Field Life最新号