PEAKS PR

  • PR

フィールドライフ コンテンツ






fieldlife関連リンク





エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


ランドネコラボ商品

Facebook

  • エイ出版社Facebook

« 2011年1月 | メイン | 2011年5月 »

2011年3月の記事

2011年3月25日 (金)

こんなときではありますが

こんにちは。

ずっと不安ばかりの2週間。
災害地では、まだまだ避難所生活が続いています。

という時期ではありますが……
「四万十塾の焚き火料理塾」が発売になります。

Hon_2

四万十塾秘伝のレシピ123品を(保存食なども入れるとそれ以上!)
3レベルに分けて掲載しているボリューム満点の1冊です。

もちろん焚き火ではなく、家庭でも作れるメニューがほとんど。

お餅で作るピザや、ひとつで3つの味が楽しめるマーボーなど
アイデア&頓知の利いた料理ばかりで、目でも楽しめます。

そして、普段は四万十川でカヌートレックを行なっている
四万十塾の塾長とーるさんは、今、宮城の石巻で
炊き出しなど支援活動を行なっています。
http://www.40010.net/

アウトドア関係の団体や個人でも支援活動をしている人は多いようです。

みんながみんな災害地に足を運ぶことはできませんが
自宅にいてもできる支援はきっとあるはず。
3月末に発行するフィールドライフでは、震災に関するページを製作しています。

お時間あれば、近くのアウトドアショップでお手にとって見てください!

編集部 山岡

2011年3月13日 (日)

被災地にアウトドア用具を送ろう

11日に起こった東北の大地震で、いまも信じられないような被害映像がテレビから流れています。
これから、住む家もなく、泊まるための道具もない人が大勢あふれてくるのだと思います。

こんなとき、僕らが日々使っているテントやシュラフ、ストーブやヘッドランプなどの山道具は、これ以上ない便利な道具ではありませんか。
山やってる人ならきっと、もう使っていないギアのひとつやふたつ持っていますよね。
押入れで眠らせているくらいなら、ぜひ現地に送って、困っている人のために役立てませんか。

といっても、個人ではどこに送っていいかもわからない。
そこで、アウトドアメーカーのモンベルとスノーピークが、早速こういうことを始めています。

アウトドア義援隊 ご協力のお願い

東北地方太平洋沖地震に伴う災害援助物資提供のお願い

こういうとき、アウトドアやってる人ならできることっていっぱいあると思います。
アウトドア用具は、一般の防災製品よりはるかに高性能なので、まずは道具の支援だけでも絶対に役に立つはず。
手持ちの物があるひとはぜひ!


(3/14追記)

“個人からの支援物資 辞退”

やはりこういうことらしいので、物資の支援は個人では行なわず、モンベルやスノーピークなど数をまとめられる企業にまかせよう。

2011年3月 4日 (金)

もっとトレランを楽しむために

みなさんこんにちはhappy01
東京は晴れていて、空が澄んでいます。 
キレイな空notes
もうすぐ、春が近づいてくるんだな~と思うと
どこかに出かけたくなりますね。

今年は、トレイルランニングの大規模な大会「UTMF」が開催されることもあり、
(なんと160㎞!)自然の中を走る人が、どんどん増えそうな予感ですthunder

トレイルランナーにピッタリなイベントがあるので、ご紹介しますsun

○○○○○『キレイに歩くはキレイに走る』○○○○○

歩き方の基本を見つめ直して、美しい歩き方・美しい走り方を手に入れるクリニック
Img3041214530001

・開催日:2011年3月13日(日)
・開催時間:9:00 京王電鉄相模原線 南大沢駅集合
       16:00  多摩センター駅 解散予定
・場所:多摩丘陵
・講師:星野緑(トレイルランナー)、後藤豊(トレイルランナー)、
    望月将悟(トレイルランナー)、長田潤晴(プロフットトレーナー)
・定員:40名
・参加費:¥4,500(エイド付き)
・対象者:トレイルランニングに興味があり、これから始めたい人。
      スキルアップしたい経験者。
・持ち物:走れる靴、走れる服、飲み物(数量限定で試し履きシューズあり!)
・内容:午前中は歩き方、走り方クリニック
    午後に班分けをしてコースにて実技講習
詳細は、www.adventure-guides.co.jp
お申し込み、お問い合わせ
・アドベンチャーガイズ内 スポルティバデスク
TEL.03-5215-2155

トレイルランナーとして活躍する選手に教えてもらえるチャンス!
これは見逃せないですね~eye

記録を伸ばし、限界に挑戦し続けるためにも
きちんとしたフォームを身につけるのは大切ですね。

興味のある方は、ぜひWEBをチェックしてください!

また、弊社より発行の『TRM タカタッタ No.7』は3月22日発売予定です。
UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)情報なども充実!
壮大な山をバックに、駆け抜けるトレイルランナーの姿がかっこいいんですup

みなさん、楽しみにしてください~bleah

Field Life最新号