PEAKS PR

  • PR

フィールドライフ コンテンツ






fieldlife関連リンク





エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


ランドネコラボ商品

Facebook

  • エイ出版社Facebook

« 種子島旅行記④快晴とさとうきび編 | メイン | Trail Running magazine タカタッタ NO.5 3月19日(金)発売! »

2010年2月10日 (水)

種子島旅行記⑤はさみ屋さん~旅立ち編

Img_1085

種子島も最終日。朝焼けはイマイチで、太陽もぶあつい雲からようやく出てきて、

7:30にごあいさつ。ねぼすけですな・・・(笑)

そんなに天候も良くない日なので、景色よりも文化にふれちゃおう! ということで、

伝統的に種子島のはさみを作っている牧瀬さんの工房におじゃましてきました。

Img_1101

Img_1117

Img_1141

Img_1160

この日は、残念ながら鍛冶をしないということで、生け花用のはさみを作って

おられました。薄暗く、でもどこか懐かしい工房内。炎のゴオゴオという音、はさみを

研磨する機械が回転する重低音、そして兄弟だというおふたりの職人が時折交わす

低く、小さな声。「とっても愛想の悪い人だよ」と聞いていたのですが、写真を撮っていると

「今日はいつもみたいに鍛冶をやってないんだよ」と申し訳なさそうに、ぽつり。

黙々と作業に専念する職人さんふたりは、とてもステキな雰囲気を醸していました・・・。

     *          *          *

その後もやっぱり天気が落ち着かず、なかなか景色も冴えなかったのですが、

いよいよ空港に向かう2時間前、雨が上がり、空に架け橋がかかったのでした。

Img_1240

あまりに突然のことでしたが、やはり七色の架け橋のすばらしさ、軽トラを

運転しながらも脇き見運転を強いられてしまいました・・・。

「幸せだな~」と何度つぶやいたことでしょうか。

この幸せのオーラは東京に帰ってからしばらく続き、そしていまなおブログを

書くたびに思い出してニヤけてしまいます。

みなさんも、すてきな島・種子島へぜひ行ってみてくださいね。

これで旅行記は終わりですが、最後に種子島の海をみなさんにプレゼントします。

つたない日記にお付き合いいただいてありがとうございました。編集・板さんでした~。

Field Life最新号