PEAKS PR

  • PR

フィールドライフ コンテンツ






fieldlife関連リンク





エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


ランドネコラボ商品

Facebook

  • エイ出版社Facebook

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月の記事

2009年10月30日 (金)

入場無料のアウトドア・エンターテイメントパーク。メーカー26社が出展!!

一昨日、下見に行ってきました。

2週間前に行った時より、かなり紅葉が進んでいました。

来週は、見ごろだと思います。

でも、寒いと思いますので、寒さ対策は、お忘れなく!!

さて、今日現在の出展メーカーのリストを添付します。down

                           09web.xlsをダウンロード

展示・即売だけでなく、さまざまなアクティビィティを用意しているようです。

まさに、アウトドア・エンターテイメントパーク!?

2009年10月29日 (木)

世界トップランナー鏑木 毅の全ノウハウを凝縮した最新パーフェクト・マニュアル『トレイルランニング』好評発売中!

2_2

OUTDOOR PERFECT MANUAL

シリーズ

『トレイルランニング』

鏑木 毅・著 B5判/オールカラー176ページ/1,575円(税込)

世界最高峰のトレイルランニングレース「ウルトラトレイル・ド・モンブラン」2009年度大会にて、みごと3位入賞という快挙を成し遂げた世界トップランナー鏑木毅氏の全ノウハウとトレイルランニングの魅力を一冊に凝縮した『トレイルランニング』がついに完成しました。

走り方の基本から応用テクニック、山でのマナーやリスクマネージメント、鏑木流トレーニング方法やレースにおける戦術、全国のトレイルランニングレース・リストやトレイルランニング・エリアガイドなど、トレイルランニングに関する内容満載の一冊です。

これから始めたいと思っている人、ワンランクアップしたいと思っている人、すべてのトレイルランナーに贈る最新パーフェクト・マニュアルです。

ぜひご覧ください!

なお、「ウルトラトレイル・ド・モンブラン」2009年度大会の模様を中心に鏑木選手を追いかけたドキュメント番組がNHKに放映されます。

①「WONDER

×WONDER 激走モンブラン!」

NHK総合テレビ

10月31日(土) 20:00~20:45

再放送 11月3日(火・祝)15:05~15:50

「WONDER×WONDER」は大きな驚き・感動をもたらす"ワンダー"な映像を、スタジオの出演者と一緒に楽しむドキュメント・エンターテインメント番組です。番組は45分サイズですが、VTRの映像は約30分です。鏑木選手も途中から出演し、ゲスト達の質問にていねいに答えています。

司会:山口智充・神田愛花アナウンサー   ゲスト:荻原次晴・石原良純・大沢あかね

②「ハイビジョン特集」

NHK-BSハイビジョン

11月29日(日) 22:00~23:30

再放送 12月 6日(日) 16:00~17:30(※再放送の時間は変更する場合があります。)

「ハイビジョン特集」は「WONDER×WONDER」と同じテーマの番組を、取材VTRだけで90分ご覧いただく、ドキュメンタリー番組です。ワンダーでは見られなかった映像や名場面をたっぷりとお楽しみいただけます。

*「THE NORTH FACE ULTRA-TRAIL DU MONT-BLANC

(ザ・ノース・フェイス ウルトラトレイル・ド・モンブラン)」

アルプス最高峰モンブラン(4,810m)をフランス、イタリア、スイスの3カ国にまたがり一周する、距離166㎞、総高度9400mの美しくも過酷なレースです。毎年ザ・ノース・フェイスがメインスポンサーを務め、2009年は50カ国から2,000人以上のランナーが参加しました。7回目となる今大会には、日本からCCC(98㎞ レース)を合わせて約30名がエントリーし、鏑木毅、横山峰弘選手に続き山本健一選手が8位入賞、間瀬ちがや選手が女子9位など、世界の強豪ひしめくなか日本選手の活躍が際立ち現地でも大きな話題となりました。

(著者プロフィール)

鏑木 毅 Tsuyoshi Kaburaki

1968

年群馬県生まれ。早稲田大学競走部を経て、卒業後一度走ることをやめるが、「山田昇記念杯登山競争大会」優勝を機にトレイルランニングの世界へ。その後、国体縦走競技をはじめ、国内メジャーレースで軒並み優勝を飾る。2005年「Mt.キナバル・インターナショナル・クライマソン」で世界トップ10入りし、世界への扉を開く。同年、「日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)」「北丹沢12時間山岳耐久レース」「富士登山競走」の国内三大レースを制し、国内初の三冠ランナーに。ここ最近はロングレンジの海外メジャーレースでその力をいかんなく発揮。2009年シーズンには「北京エンデュランス・チャレンジ100K」優勝、「ウエスタンステイツエンデュランスラン100マイル」準優勝、「ザ・ノース・フェイス ウルトラトレイル・ド・モンブラン」3位などの好成績をあげる。トレイルレースはもちろんだが、自然・温泉・旅情を感じるトレイルランニング・トリップも大いに楽しんでいる。著書に『森を走ろうトレイルランニング入門』(岩波書店・共著)、『トレイルランナー 鏑木毅』(ランナーズ)などがある

まだ間に合います! フィールアース

いよいよ開催が近づいてまいりましたフィールアースですが、キャンプ泊と有料アクティビティへの参加申込みを皆様からどしどし頂いております。

一部の有料アクティビティはお申込みが定員に達しましたが、キャンプ泊のお申込みと有料アクティビティは、まだ参加申込みが可能ですので、フィールアース専用サイトからお申込みください。
ただし、受付は11月3日までとなっていますのでお早めに!

■フィールアース専用サイト
http://www.ei-publishing.co.jp/feelearth2009/

キャンプして、焚き火を囲み、皆さんで秋の夜長を楽しみましょう!!

2009年10月16日 (金)

フィールドライフ 秋号 NO.25 ウェブマガジンが出来上がりました!

お待たせしました!

フィールドライフ最新号(秋号 NO.25)のウェブマガジンが見られるようになりました!!

全ページ観覧可能なので、じっくり読んでください。

今すぐ読みたい人は↓のアドレスをクリックしてくださーい!

http://webmag.ei-publishing.co.jp/fieldlife/new/PMakely.html

今回も、アウトドア情報満載なのでぜひご覧あれ!

これからもフィールドライフをよろしくお願いします。

2009年10月12日 (月)

フィールアース info:ホーボージュンさんからのメッセージ

フィールアースに向けて、ホーボージュンさんからメッセージが届きました。

------------------------------------

『求ム! 旅人の金貨』

おいっす、ホーボージュンっす。
今回特別企画として『リアル・バックパッカー養成講座』をやることにしました。
具体的には、全員がバックパッキング・ギア一式を背負ってワンデイ・トレッキング
(竜ヶ岳周辺を予定)へ出かけ、森の中にテントを張り、
そこで車座になって、バックパッキングのtipsや裏ワザ、
ノウハウなんかを交換しようぜって企画です。

僕は「旅で得た経験やノウハウってのは、バックパッカーの金貨だぜ!」って思ってます。
僕たちは(てゆーか僕は)あんまりお金はないけれど、
そのかわり自然の中で過ごすためのたくさんの知恵を持っています。
これこそが僕らの財産、金貨です。
だったらその大切な金貨をソロの旅人同士が与え合い、分かち合えば、
みんながリッチでハッピーになれるんじゃないかと思ったわけです。

当日はひとりひとりのサイトを僕が訪ね、
金貨(ワザ)を一枚わけてもらいます。
で、そのお礼として僕も金貨(とっておきの裏ワザだぞ)をお返しします。
それを全員と交換しようと思っています。

どう?楽しそうでしょ?
きっと帰り道には、僕らはみんなすっげえリッチになってるぞ。

当日は僕の持っている旅のノウハウを存分にお教えします。
だからみんなもいろいろ教えて下さい。
道具に関してでも、ナビゲーションについてでも、
トレイルフードのレシピでもなんでもOK
僕が唸るような旅の必殺技、待ってま~す。


[
応募資格]
ソロバックパッカー、ソロバックパッカーを目指す人

[
必要な装備]
テント泊装備と食事(昼食1回分)の装備を含む、歩き旅に必要な道具一式

[
時間]
11
8日 AM9:00PM14:00

[
参加費]
3,500


[
募集人数]
15


前日(7日)夜にはトーク&スライドショー
「サスライのススメ・FIN DEL MUNDO編」を開催します。
(こちらは参加費は無料だよ)

2009年10月 9日 (金)

山の上からこんにちは!

_mg_7084

©Nishida Shozo

こんにちは、編集板さんです。

フィールドライフ、読んでくれましたか?

この間、とあるメーカーさんの取材で山に行ってきました!

ふたりが着ているのは、あるメーカーさんオススメの新製品。

これを試したのですが、、、これがすごい高機能。

はっきりいって、驚異的なウエアでした。

なにが驚異的? なにがよかったの?

注目すべきはフィールドライフ25号の94ページ。

ぜひご覧くださいね!

2009年10月 8日 (木)

フィールアース 10/10(土)受付開始!!

いよいよ10/10(土)にフィールアースの

キャンプサイト&有料アクティビティの受付が始まります。

それぞれ定員になり次第〆切ますので、

お早めにお申し込み下さい。

お申込は、フィールアース特設WEBサイトで。down

http://www.ei-publishing.co.jp/feelearth2009/index.html

2009年10月 1日 (木)

フィールドライフ NO.25 2009 秋号ができあがりました!

Photo_2

こんにちは。編集部のぐっさんです。

お待たせしました! フィールドライフ NO.25 2009 秋号 が配布開始です。

今回もアウトドアを遊びまくるための情報が満載です。アウトドアウエア大全は今年の秋冬フィールドを駆けめぐるためのアイテムがいっぱい。それぞれの特徴が書いてあるので自分に合ったものを探してみてください。思い描くアウトドアシーンのイメージと重ね合わせると、どきどきわくわくしちゃいます。どのグッズをゲットしようか、迷いますね~。

今回私は、実際にイベントに参加して、レポートをいくつか書かせてもらいました。フィールドの遊びは本当に色々ありますね。知らないことがいっぱいあってどれも興味深いものでした。自然のなかで思いっきり汗かくのって本当に気持いい! これが私をとりこにするアウトドアの魅力かな。

そんな、フィールドの魅力が詰まったフィールドライフ NO.25 2009 秋号、日本全国で順次配布していくので楽しみにしててください!

では、ぐっさんでした。

Field Life最新号