ハワイスタイル最新号

  • ハワイスタイル 最新号はこちら

トラベルad

エイ出版社からのご案内



« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

冷しサイミン

Photo

 ハワイのローカルフードの一つに『サイミン』がある。その起源は定かではないが、プランテーション時代に、日本人移民が中国人移民の手を借りて作った料理だといわれている。『サイミン』という語源も分かっていない。ハワイ生まれのピジン言語といわれているが、中国語で細麺と書いて『サイミン』と発音されることなど諸説さまざまだ。  ハワイ風ラーメンと親しまれている『サイミン』と『ラーメン』の大きな違いは、スープのダシにある。サイミンのスープのダシは海老を用いている。臭みの少ない干し海老だ。醤油を多く使わず鰹や昆布などのダシを合わせた和風味のスープが主流となっている。 麺はラーメンに似ていて、かん水を用いた中太から太めの麺で、太めの中華麺といった感じだ。  トッピングは、小口切りの青ネギ、赤いなると巻き、中国風の叉焼またスパムで、ラーメンのようにメンマやもやしが入ることは少ない。  そんな『サイミン』で『冷しサイミン』なるものと遭遇した。場所は、カパフル通りの『鶴麺』だ。  店内に書かれた小さなポスターの文字に目をやると、かつおだし、もやし、ねぎ、ゆで卵、ナルト、スパム、メンマ、タマネギ、レギュラー$9.50、ラージ$10.50とあった。『海老ダシ』ではなく『鰹ダシ』。スパムこそあるが、『もやし』と『メンマ』。文字の並びを見る限り冷しラーメンだ。  スープを飲むと海老の味が口に広がらす、海老の香りが鼻を抜けず、冷たいラーメンスープ。麺を啜ると、歯触り、舌触り、喉越しはサイミン。実に面白い。  今年2月22日土曜日にオープンした、大阪に本店を構える『鶴麺』の一品。ぜひ一度味わっていただきたい。

鶴麺

1006 Kapahulu Ave.Honolulu

https://www.facebook.com/TsurumenHawaii

2014年9月22日 (月)

ハワイ生まれのハンバーガー

Photo

 アメリカの国民食といわれるハンバーガー。ボリューム満点のハンバーガーにかぶりつくのもハワイの楽しみの一つ。ハワイ生まれのハンバーガーショップは、ラハイナ発祥の『チーズバーガー・イン・パラダイス』、ハレイワ発祥の『クアアイナ』、モンサラット発祥の『テディーズ・ビガー・バーガーズ』、ヌウアヌ発祥の『W&Mバーベキュー・バーガー』、マキキ発祥の『ホノルル・バーガー・カンパニー』などなど。肉汁たっぷりのジューシーなパテ。グルメなバンズ。こってり味のチーズ。新鮮なシャキシャキ野菜。トッピングいろいろカスタムOK。ちなみに『チーズバーガー・イン・パラダイス』に、チーズバーガー・チャレンジ$29.99というメニューがある。約3人前のハンバーガーを20分以内で完食できれば料金無料。(写真=イメージ)。ハワイの素敵な思い出にぜひ。

チーズバーガー・イン・パラダイス

2500 Kalakaua Ave. Honolulu

電話:808-923-3731

http://www.cheeseburgerland.com

営業:7:00~23:00、金・土曜~24:00 休み:なし

 

クアアイナ

66-160 Kamehameha Hwy Haleiwa

電話:808-637-6067

http://www.kua-aina.com/

営業:11:00-20:00 休み:なし

テディーズ・ビガー・バーガー

134 Kapahulu Ave. Honolulu

電話:808-926-3444

http://teddysbiggerburgers.com/

営業:10:00~21:00、金~日曜~22:00、休み:なし

 

W&Mバーベキュー・バーガー

3104 Waialae Ave. Honolulu

電話:808-734-3350

営業:10:00~16:30、土・日曜9:00~16:30 休み:月・火曜

ホノルル・バーガー・カンパニー

1295 S Beretania St, Honolulu

電話:808-626-5202

http://www.honoluluburgerco.com/

営業:10:30~21:00、金・土曜~22:00 休み:なし

2014年9月 7日 (日)

パンヤのラーメン

Photo

 “問題!何のお店?

 『相撲』『タイヨー』『花十番』『タイセイ』『山頭火』『浪花屋』『佐野屋』『中村』『アグ』『きわみ』『高橋家』『ごまいち』『ゴマ亭』『きわみ』『鶴麺』『天下一品』『えぞ菊』。

 “正解はハワイのラーメン店”  十数年前に比べてラーメン店の数が、ここ数年で一気に増えた。ハワイをビジネスチャンスの場と捉えた日本企業の進出の証なのだろうか。

 そんなハワイのラーメン店の中で注目したのが『えぞ菊』だ。なぜなら日本のラーメン店で、初めて海外進出を店だから。本店は“懐かしの昭和の味噌ラーメン”で知られた、東京・早稲田の『えぞ菊』(創業1968年)で、一昨年の10月に惜しまれながら閉店をした老舗のラーメン店だ。ハワイに店を構えたのは本店の開店から6年後の1974年のことで、今年で開店40年を迎える。今でこそ仕入れの安定化、製麺技術の向上などの環境が整っているが、開店当時は、麺作りや具材の調理など苦労が絶えなかったのだろうと思う。

 もう一つハワイのラーメンで注目したいのが“隠れラーメン”だ。隠れラーメンとは、ラーメン専門店以外のレストランや居酒屋でいただけるラーメンだ。そんな隠れラーメンの一つが、パンヤのラーメン。ワードセンターズのコンドミニアムのホクア1階にある『パンヤ・ビストロ・アット・ホクア』のメニューには、味噌ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン、五目ラーメン、九州ラーメン、チャーシューラーメンの文字が並んでいる。パンヤの隠れラーメン…イケマス!(写真=五目ラーメン$13)

 パンヤ・ビストロ・アット・ホクア

住所:1288 Ala Moana Blvd. Shop116 Honolulu

電話:808-946-6388

http://www.panyabakery.com/

営業:8:00~22:00 休み:なし

はたせいじゅん


  • 1957年東京生まれ。高校時代に放送業界入り。「スクランブルSMAP」「所さんの20世紀解体新書」「筋肉番付」「タモリの音楽は世界だ」等を手掛け、度重なるハワイ旅行の末にハワイ移住を決意。ハワイの最新情報を日本に配信している。近著に「ハワイ暮らし成功物語2」がある

PR


Facebook

  • エイ出版社Facebook