ハワイスタイル最新号

  • ハワイスタイル 最新号はこちら

トラベルad

エイ出版社からのご案内

« ほぼ100%ハワイ産のビビンバ | メイン | カフクスイートコーン »

2014年8月 4日 (月)

アロハテーブルのマラサダ

Photo

 ハワイアンスイーツのマラサダといえば、カパフル通りのレナーズがお馴染みですが、ワイキキのとあるレストランに、知る人ぞ知るマラサダがある。  ワイキキの真ん中のTギャラリアの程近くの『アロハテーブル』のマラサダだ。『アロハテーブル』は、東京、横浜、名古屋にも店舗展開するハワイのローカルフードをコンセプトとしたレストランで、本店がハワイ店だ。ロコモコをはじめパスタなど、幅広いメニューをそろえ、観光客にもロコにも人気を得ている。  そんな『アロハテーブル』にハワイアンスイーツのマラサダがある。正式名称は『グッデイズ・マラサダ』で、サクッとした表面、モチモチとした食感が人気で、1日50個限定で持ち帰りもできる。種類は、プレーン、シナモン、コーヒーの3種類。価格は1個97セント(コーヒーのみ$1.27)。  マラサダは、ポルトガルが伝わった昔懐かしい揚げパンで、ローカルスイーツとして愛されている。ハワイを訪れたなら『アロハテーブル』の『グッデイズ・マラサダ』をぜひ。

アロハテーブル・ワイキキ

2238 Lauula St. Honolulu

電話:808-922-2221

http://waikiki.alohatable.com/

営業:11:30~翌1:00、日曜・祝日11:30~24:00

休み:なし

はたせいじゅん


  • 1957年東京生まれ。高校時代に放送業界入り。「スクランブルSMAP」「所さんの20世紀解体新書」「筋肉番付」「タモリの音楽は世界だ」等を手掛け、度重なるハワイ旅行の末にハワイ移住を決意。ハワイの最新情報を日本に配信している。近著に「ハワイ暮らし成功物語2」がある

PR


Facebook

  • エイ出版社Facebook