コーラルフィッシュ最新号案内

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

2006年11月 8日 (水)

ブログご紹介キャンペーン3

すっかり遅くなってしまいました。
9月いっぱい締め切り……ということでしたから、メールをいただいてから、1カ月以上も経ってしまったことになります。もうしわけありませんっm(_ _)m

====<<<<<こちらのウェブサイトにご紹介いただきました!>>>>>====

というわけで、ご応募いただいた方のサイトをご紹介します。

・最近、ときどきコメントを下さる
n540さんの『海 魚 生』
……なんてお読みすればいいんでしょ?
90cm規格オーバーフロー+別水槽(?)で、シマヤッコ、ブラックキャップバスレッド、イエローヘッドジョーフィッシュ……などなどを飼ってらっしゃります。

イエローヘッドジョーフィッシュがかわいいですね。
飼いたくなってしまいました。が、サンゴ水槽では飼えないので、オザワの水槽にでも放り込もうかなぁ……。これって、飛び出すんでしょうか? オザワの平べった水槽は飛び出しに対する対応がないから、飛び出すのなら無理なんですよね。

それから、マングローブタンクもいいですねぇ。石垣島で見て以来マングローブにも心惹かれるものがあります。下にトビハゼとかシオマネキとかがいるともっと楽しそう。そういうの売っているお店ってあるのでしょうか? マングローブはどこで買われたのでしょう?

うう……気になる。

・前回もご紹介下さいました
だいさんの『だいの海水魚日記』
60cm規格オーバーフローのメイン水槽と、ルームメイト901改のオーバーフロー水槽で楽しんでいらっしゃいます。

メイン水槽の方のイソギンがでっかくなってきて、よくあることですが、良し悪しって感じですよね。編集部の水槽も、シライトが大き過ぎて……他の魚を入れられません(^_^;)

小さい方の共生ハゼももうコーラルフィッシュの読者の方の定番でしょうか(笑) これはこれで楽しいですよね。

そうそう、最近、ふたりめのお子さんもお生まれになったみたいで、おめでとうございます!!

・ちょっとうらやましいのが
ココス105さんの『ヤッコに魅せられて・・・』
何がうらやましいかといえば、ヤッコの混泳に成功されている点です(笑)

しかし、攻撃しないヤッコ同士を合わせるという大胆なコンセプトには驚きました。

で、選ばれたのが
シマヤッコとコリンズエンゼルとスミレヤッコ。

……なるほど……と思ったのですが、その3匹が、ちゃんと餌付くのかどうかっていうところが問題だったりすると思います。

でもなぁ……その3匹が泳いでいるなんてうらやましいですやっぱり。

毎週20リットルの水換えっていうのも、なかなか大変ですよね。

ウチは、2週に1回、60リットルと思っているのですが……忙しいとそれもままならず……。3週に1回60リットルなら、週1で20リットルと同じ量が変わることになりますが、当然のことながら、少量を多い回数換える方が生体への悪影響は少ないでしょうねぇ。



……というわけで、3名のみなさま、大変遅れましてもうしわけありませんでしたm(_ _)m

2006年9月28日 (木)

ブログご紹介キャンペーン2

ご紹介キャンペーンにご応募いただいた方をご紹介します!
のVol.7の号の2回目です。


====<<<<<コーラルフィッシュVol.7発売記念キャンペーン>>>>>====

コーラルフィッシュVol.7の発売を記念してまたしても相互ご紹介キャンペーンをいたします。

ウェブサイトもしくはブログをお持ちの方!

0920fish1 ←ここにリンクされている画像(大きめなので、適当に圧縮していただいてかまいません)を張って、コーラルフィッシュVol.7が発売されたことと、このブログのURLをあなたのサイトやブログでご紹介下さい。

その上で、コーラルフィッシュ編集部(fish@ei-publishing.co.jp←スパム対策で@が全角なので、半角に打ち変えて下さい)あてに、紹介していただいたURLとサイト名称、あなたのハンドル名を記入したメールをお送り下さい。この日記更新の末尾でURLとサイト名称、そしてあなたのハンドル名をご紹介させていただきます。

※ご紹介文を書くのに、ご自宅の水槽や、サイトの簡単な特徴を添えていただけると助かります。

====<<<<<こちらのウェブサイトにご紹介いただきました!>>>>>====

というわけで、ご応募いただいた方のサイトをご紹介します。
ちと更新が遅くなってすいません(けっこうこれ、まとまった時間がいるのです……URLのリンク先のサイトをけっこうじっくり見てしまったりして……(^_^;))

・さて、最初はこのブログのコメント欄でもおなじみ
さくらママさんの、『4人の子育て!1+1+双子ちゃん』
サイト名からすると、子育てブログだったのでしょうねぇ……。
今ではすっかり、海水魚ブログですが(笑)

・さくらママさんのだんなさん
しんちゃんの、『しんちゃんのアクアリウム』
よく見たら、いつの間にか水槽は4つになっているし(笑)、メタハラは付いているし……夫婦で暴走するとどうなるかという好例? 奥さんが止めてくれる人は、それはそれである意味いいのかもしれません(笑)。両方見るとステレオでたのしめます。

・次は60cm規格水槽と30cmの小型水槽でチャレンジ
やすっPeさんの『Capsule Aquarium』
エーハイムの30×30×40水槽でチャレンジ中。
現在メタハラの購入をご検討中の模様。
テーマは『小型水槽でどこまで同じことができるか?』だそうです。

・45cmから60cmオーバーフローへ
まささんの『CORAL REEF LAGOON』
45cmで飼育中だった生体を、60×30×45cmのちょっと背高の60cm水槽にお引っ越し中。45cmで、こんな感じで賑やかに飼えれば楽しいですね。サンゴの調子も良さそうです。60cmの展開も期待。

・身近な感じの自作が面白い
mkstream0110さんの『父と子の小さな海』
80×45×45という不思議なサイズの水槽と、45×45×45を回してらっしゃいます。水槽台をはじめ、いろいろな部分を自作してらっしゃって、興味深いです。写真もでっかく乗っていて、チャレンジンしたくなります(実際にはけっこう難しいし大変だと思いますが)。

・手堅くて魅力的
カトキチさんの『カトキチのサンゴと海水魚』
90のOFなんですが、入っているサンゴも手堅くて、でも魅力的な情景ができていて魅力的な水槽だと思います。まめにメンテナンスされている感じがしますよね。

・関心空間からエントリー
hazeoさんの『『コーラルフィッシュ』hazeoの関心空間』
関心空間はやったことがないので(IDだけは作ったっけ?)見方がもうひとつ分からない(^_^;)のですが、hazeoさんの空間に飛んで『海水魚』というキーワードを見ると、いろいろとリンクが見れます。45cm水槽で、けっこういろいろな生体を入れていらっしゃるようです。

・60cm水槽でがんばる高校生!
+ぴろりん藻+さんの『MARINE AQUA ROOM』
こちらもよくコメントいただいていますよね。
クーラー買ったり、ヤッコ買ったりとがんばっていらっしゃいます。
若いっていいよね……(´ヘ`;)

・北海道でチャレンジ中
といさんの『小さな「Marine Aquqrium」in北海道』
40cm水槽で、飼育を始められています。拝見していると10数年前に飼育された経験はおありのような感じ。「10年前はこんな小さな水槽で飼えるとは思わなかった」と書いていらっしゃいますが、経験者らしくじっくりやっていらっしゃいます。まだライブロックが入ったばかりなのですが、これからどうなるか気になるところです。

・写真がきれい
ライオンさんの『海と空が好き!』
前回もご紹介しましたが、75×45×45というサイズの水槽で、飼ってらっしゃるライオンさん。自作LEDのブルーがきれいですね。カメラマンさんだけあって、写真がきれいです。

・60のバイコムアークとウツボ&イザリウオ
ヤマチュウさんの『子供たちの日記』
僕、バイコムアークはとってもよくできた水槽だと思っているのですが、ヤマチュウさんのところは、そのバイコムアークの60を使っていらっしゃいます。ソフトコーラルを中心に、ベビーサイズの魚が入っているそうです。それともうひとつは52cmという不思議なサイズの水槽。ハナヒゲウツボ2匹とイザリウオ2匹を飼っていらっしゃるそうです。濃いですねぇ……。

というわけで、今日までにいただいたメールはご紹介したハズです。
もし、『メールを送ったのに紹介されていない!』という方はご一報下さい。
ネットなんで、多分にトラブル可能性もあります。スパムフィルターが活躍してくれちゃったりもするし、僕がうっかりしている可能性もあります。とほほ。

今日、ご紹介したブログは、わりと不思議なサイズの方が多かったですねぇ。

2006年9月22日 (金)

Google Earth、すごい

またしてもGoogle Earthの地図情報が更新されています。

1_121

以前は、ニューヨークのマンハッタンぐらいしかなかったビルディングを立体にする機能が、日本の多くの都市で使えるようになっています。

写真はコーラルフィッシュの会社のある用が近辺を表示したところ。ちゃんと僕らが入っているビルも表示されている。

探してみると、神奈川県にある自宅マンション(わずか3階建の小さな建物なのに)も表示される。この高さ情報とかは、いったどうやって入手して、どうやって入力したんだろう? また、地図写真も後進されているようで、2〜3年前に乗っていた僕の車が識別できるようになった。色が違うから、今の車ではない(笑)

ちょっと気になるのが、うちの会社の近くのランドマークである用賀の駅のビルが表示されないこと(笑) 東名高速を西から走ってくると、東京の入り口にあたるランドマークで、地図上でうちの会社を探す時には目印になる建物なのだが……。

サンマイクロシステムのビルだから表示されないのだろうか? マイクロソフトの地図検索ではアップルの本社のスペースが空き地になっているというのは聞いた事があるけど……グーグルとサンマイクロシステムって仲が悪いんでしょうか?

2_134
レインボーブリッジ。

橋などは立体にならないけど、まわりのビルが3D表示されるので、十分に空中散歩気分を味わえる。

3_65
その他、いろんなお店の情報などを表示できるようにもなった。しかも日本語。

これがタダで使えるのだから、グーグルさんの考えることはよくわかりませんねぇ……。

というわけで、ヒマな夜は、グーグルアースで、昔行った海外の場所なんかを、空中散歩で訪れて楽しんだりしています。(ちなみに、こういう行為は締め切りの夜にこそ盛り上がる←ヒマな夜じゃないやん)

そんなわけで、例のブログでの相互ご紹介キャンペーンです。

====<<<<<コーラルフィッシュVol.7発売記念キャンペーン>>>>>====

0920fish1_2
コーラルフィッシュVol.7の発売を記念して相互ご紹介キャンペーンをやりたいと思います。

ウェブサイトもしくはブログをお持ちの方!

←ここにリンクされている画像(大きめなので、適当に圧縮していただいてかまいません)を張って、コーラルフィッシュVol.7が発売されたことと、このブログのURLをあなたのサイトやブログでご紹介下さい。

その上で、コーラルフィッシュ編集部(fish@ei-publishing.co.jp←スパム対策で@が全角なので、半角に打ち変えて下さい)あてに、紹介していただいたURLとサイト名称、あなたのハンドル名を記入したメールをお送り下さい。この日記更新の末尾でURLとサイト名称、そしてあなたのハンドル名をご紹介させていただきます。

※ご紹介文を書くのに、ご自宅の水槽や、サイトの簡単な特徴を添えていただけると助かります。


====<<<<<こちらのウェブサイトにご紹介いただきました!>>>>>====

さっそくご応募いただいた方のサイトをご紹介します。

・一番乗りは
ブッソ156さんの『つなわたり海水魚飼育』
サイフォンオーバーフロー+上部ろ過の120cm水槽で、クイーンやタテキンを飼っていらっしゃいます。

・続いて
イペキさんの『上向き童子』
60×45×45cmのOFで、海水魚歴1年半とのことですが……なんとマルチとココスを混泳させていらっしゃいます。うらやましい……。

・鹿児島県からの海水魚ブログ
love-centropygesさんの『我が家の海水魚飼育日記』
……こんな魚が採集できるなんて……鹿児島県、うらやまし過ぎます!

・現在白点と戦い中
itokazuさんの『海水90cm水槽飼育日記』
レンテン、ゴールデンバタフライ、アラビアンバタフライ、ブルーエンゼル幼魚……と連続して投入されています。
編集部にもウチにも魚水槽ってないのですが、こういうの見ると、90とか120で魚水槽を立ち上げたくなりますね。

というわけで、今月いっぱい、まだまだご応募お待ちいたしております。

2006年6月28日 (水)

申し訳ございませんでした!

相互ご紹介キャンペーンでいただいたメールのうち22日にいただいたメールが、チェックしそこなってリストから漏れてしまっていました。

「お送りしたのですが、リストにありませんでした。届いてませんでしょうか?」というご丁寧なメールを昨夜何通かいただいて初めて気がつきました。

申し訳ありませんでした。

あらためて以下にご紹介いたします。

====<<<<<こちらのウェブサイトにご紹介いただきました!>>>>>====

・トラさんの『海水魚飼育日誌』
2004年7月29日の日記ですでに『初めて海水魚〜』『海水魚を上手く〜』のことを書いていただいています。長らくありがとうございますm(_ _)m

・izaさんの『iza Aquarium Blog』
うちの水槽と同じ90×60×45cmなのですが……なぜかウチよりだいぶ洗練されている感じが。始めた時期もおんなじ位のようですが……うーむ。

・UMIHITOさんの『フグweb』
フグに特化した飼育を楽しんでいらっしゃるUMIHITOさんの『フグweb』。うちの愛読者さんなら、「あれ? どこかで見たような……?」と思われるのではないでしょうか。

・しゅうさんの『徒然日記』
60cm水槽でサンゴとともにヤッコも何匹か飼っていらっしゃるようです。スミレに加えてイナズマヤッコも入ったようですが、その後、どうですか?

・まささんの『Coral Reef Lagoon〜初心者がはじめる海水魚生活〜 』
45cm水槽で、いい感じに楽しんでいらっしゃいます。
こういう方に海水魚を楽しんでいただくための情報を提供できる本でありたいなぁと思います。


というわけで、みなさま「メール、送ったのに、どうなっとんねん(▼▼メ)」とお怒りだったことだと思いますが、私のミスです。ごめんなさい。ゆるして下さい。

Photo_283 で、昨夜、家に帰ったら、クマノミがまた産卵していました。

卵のオレンジ色っぷりからすると、昨日か、今日に産卵したのだと思います。
とすれば、孵化するのは1週間と少しあと。

来週は出張があるのですが、そのあとぐらいか……。

うーむ。がんばってまたチャレンジしてみるか。
ワムシを買いに行く時間があるかなぁ……。

2006年6月27日 (火)

腰痛日記?

わけの分からないことばっかりやってずに、ちゃんと海水魚のことをレポートしないと……という気持ちも一応あるのです(^_^;)

ところが日曜日は昨日の疲れが出て、終日腰痛でヘタばっていました。

こんなハズでは……と思うのですが、まぁ、元気にバイクで走っていたのは20代なので、そこからいろいろ身体が衰えているのでしょう。認めたくはありませんが(笑)特に、バイクで走るのには、普段使わない部分を酷使するようで、内股の筋とか、背中のウエストの少し上の筋肉とかがとても痛いのです。

本当は、先日最寄りのショップさんにお願いした、水槽の見積もりの話を聞きに行きたかったのですが……。

そんなわけで、サイト紹介のご連絡をいただいていたののアップも遅れておりました。申し訳ありません。

====<<<<<こちらのウェブサイトにご紹介いただきました!>>>>>====

・いっぺーさんの『trial and error 魚編』
60×45×60cmという独特のサイズの水槽で、飼育されています。
その後、ハタゴとカクレは元気でしょうか?

・ますた〜さんの『Marine Life』
きれいな60×45×45ですね。MAGOTANKがうらやましい。
水槽が増えていく気持はよく分かります(笑)

・Riverさんの『Into the Blue』
サイズは120cmなのしょうか?
小型のヤッコがたくさん入っているのですが、
その上さらに……という自虐的な展開が親近感が持てます(^_^)

・taka-iさんの『水槽放浪記』
ブログはこちら
こちらもマルチ、フレーム、ポッター……と3匹の小型ヤッコが入っていますねぇ。
なんで、僕は失敗するのでしょう?(^_^;)
いろいろ自作されていて興味深いです。

・bigorangeさんの『■初心者の海水魚飼育■(おさかな天国)』
情報満載のサイトですね。

・ビバ柔道さんの『へっぽこ柔道マンのダイエット&マリンアクア日記』
120の大型ヤッコ水槽、90の混泳水槽、そして60の水槽が2本と、たくさんの水槽を回しらっしゃいます。
世話が大変そう……。

・北斗星777さんの『魚の飼育日記』
ざっと見た限りでは、水槽サイズが分かりませんでした。
45とか、30とか、実家の90とか120とかまではともかくとして、
750水槽とか、67cm水槽とか不思議な数字が出てくるのが……?
いったい、この方は何本水槽を回してらっしゃるのでしょう?

・ヒロさんの『ヒロの鱗日記』
日記を見ると、ヨシノボリを捕まえたり、ノウサギを捕まえたり……一体、どこにお住まいなんでしょう?
海水魚飼育は2カ月ほど前に始められたばかりのようで、これからが楽しみです。

・大草原さんの『SNR〜診療放射線技師の路地裏〜』
ブログはこちら
今は魚メインの120×45×40cm水槽に取り組んでおられて、状態は抜群にいいそうです。
でも、ちょっとミドリイシ水槽も気になっているご様子(^_^)

・はなこてままさんの『ちゅらワン海日和』
えーっと、髪は短いままにしておきたいと思います(笑)
石垣島にお住まいなのでしょうか?(違うかな?)
石垣島の写真がいっぱいあってうらやましいです。
先日、初めて石垣の海に潜ったので、ダイビング写真には興味津々です。

・春治さんの『サンゴのイザル』
120×60×45cmの中にサンゴがいっぱい。
LPS中心のようですが、別にイザリウオの水槽を回していらっしゃるようです。
個性的な水槽です。

というわけで、全部で31件のサイトで、水槽日記をご紹介いただきました。
一応、これでキャンペーンは終了いたします。
みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

2006年6月22日 (木)

またしても見積もりを

土曜日、山梨に行っていたことはすでに書きましたが、日曜日は子供の父兄参観のために家に居ました。
昨年はイベントの仕事のために行けなかったのですが、今年は運良く行くことができました。

で、午後は家に居ようと思ったのですが、そうなると、ムズムズと海水魚ショップに行きたくなるのが性というものでしょう。
みなさんもご経験があるのではないですか?

Photo_280 で、先日、このブログでも話題になっていたヨウ素を買ってきました。

実はしばらく前にタチエダウミアザミを落としており、ウミアザミ系を飼育するのに必要な要素が足りないのではないかと悩んでいたら、コメントで『ヨウ素を入れるといい』と教えていただいたのです。

しかし、このヨウ素、けっこういいお値段がするものですねぇ(^_^;) 100リットルに対して1日2滴ということですから、かなり濃縮されたものなのでしょうか? うちは300リットルぐらいの水量なので、毎日、夜に照明が消えてから6滴を滴下することにしましょう。果たして、どのぐらいの効果があるのか楽しみです。あと、どのぐらいもつものなのか心配です。ってか、ガラス瓶だから、落として割りそうな気もするし。

……さらに、毎日というマメな作業を継続できるかどうかも疑問ですが(笑)

それから、ついつい水槽をひとつ増やそうかなぁなんていう色気が出てしまい、水槽の見積もりをお願いしてしまいました。といっても、家の水槽はあまり手がかけられないので、またしてもサンプ共有の水がつながったスタイルの60cmです。今、別個にろ材だけが回っている水槽の代わりに置こうかと。

そのろ材で別のものを飼おうかと思ったのですが、やはり高いところにある水槽をマメに水換えするのは困難です。

というわけで見積もりをお願いした水槽は、60cmのアクリルオーバーフロー水槽です。ただし、間に間仕切りを入れて3分割して使おうかと(←このへんが色気が出たところ)。そうすれば、ちっちゃいハゼとか、ヤッコの幼魚とか、素敵なものが飼えるじゃないですか!(←ちょっと夢見がち)

そろそろ本気で床が心配ですが(笑)

それとサンプでつないだら、クーラーの容量も心配だなぁ。
水が増えてきたので動作時間が長くなっている気がします。それでも水温はガンとしてキープしてくれているので、今はOKなのですが、水量がさらに増えても持ち堪えられるのか、若干心配です。


====<<<<<コーラルフィッシュVol.6発売記念キャンペーン>>>>>====

コーラルフィッシュVol.6の発売と、このブログの公式オープン(?)を記念して相互ご紹介キャンペーンをやってみたいと思います。

ウェブサイトもしくはブログをお持ちの方!

Cover_photo_1 ←ここにリンクされている画像(大きめなので、適当に圧縮していただいてかまいません)を張って、コーラルフィッシュVol.6が発売されたことと、このブログのURLをあなたのサイトやブログでご紹介下さい。

その上で、コーラルフィッシュ編集部(←クリックするとメーラーが起動する……はずです)(←スパムが増えたので機能を停止しました7/3)あてに、紹介していただいたURLとサイト名称、あなたのハンドル名を記入したメールをお送り下さい。この日記更新の末尾でURLとサイト名称、そしてあなたのハンドル名をご紹介させていただきます。

キャンペーン期間は一週間ということで、6月26日の月曜日の夜の24時まで。それまでにいただいたメールをご紹介させていただきます。

よろしくお願いします!

====<<<<<こちらのウェブサイトにご紹介いただきました!>>>>>====

ベテランの方もいらっしゃいます。
こんなベテランの方が読んでらっしゃるかと思うと、ウチの水槽の写真なんぞをアップしているのが、ハズかしくなりますねぇ……。

・sambaさんの「PENGUIN SIZE ・・・ Blog!  海水魚・サンゴの飼育ノート」
採集モノがいろいろ入った水槽をたくさん回していらっしゃいます。
この数をメンテナンスするのは大変でしょうねぇ。

・†らりほ†さんの『†らりほ†の水槽』
高校生で、立ち上げて2カ月ちょっとで、ここまで来れれば十分すごいと思いますけどねぇ。
コーラルフィッシュVol.6は参考になりましたでしょうか?(^_^)

・YU〜TAさんの『- Y-WISH’s AQUARIUM 〜海水水槽〜』
90cmを畳んで、60×45×45を立ち上げた経歴が気になるところ。
ていねいに一歩づつ作業されているところが素敵です。これからどうなるのか楽しみですね。

・しんちゃんさんの『しんちゃんのアクアリウム』
実はこのしんちゃんさん、コーラルフィッシュVol.6に登場いただいています。
さて、どこでしょう?

・クロさんの『○○な日々』
60×45×45cmでしょうか?(違ったらごめんなさい)ミドリイシもいっぱい入った立派な水槽にフレームやレモンピが泳いでいます(うらやましい!)。

・さくらママさんの『4人の子育て!1+1+双子ちゃん』
もはや、このブログでは有名人なので、多くは語りますまい(^_^)
うちも父親参観だったですよ。そっか、父の日だったのですね(←遅い……)。

・bibiさんの『水槽楽☆』
まだ始まったばかりのブログのようです。
でもニッソーのルームメイト、しかも蛍光灯でミドリイシが飼えてるっていうのもすごいですね。
詳細が気になる水槽ではあります。

・工場長Aさんの『Aqua Gyu plant』
工場長Aさんって、某サイトでお見かけする方だと思うのですが……。
ミドリイシがギッシリで、コンスピが泳いでいて(訂正しました6/23 12:35)
私のレベルから見ればほとんど『神?』っていう感じの水槽であります。

・takeboo3の『Small Aqua Warld』
こちらも、Vol.5にご登場いただいたような……。
本名バレになるので多くは語りませんが(^_^)
しかし、みなさんいい魚飼ってらっしゃいますねぇ(ioi)




というわけで、みなさんご紹介ありがとうございました。

2006年6月21日 (水)

流浪のカクレクマノミ

撮影のために購入した生体は、他に方法(お借りして返却するとか)がなければ編集部で飼育するのですが、編集部の水槽にも限界があります。

その上、ご存じのように「コレとコレとはケンカする」とか、「コッチがストレスを感じる」……とか、いろいろ混泳上の理由で一緒に入れるのが難しい場合もあります。

というわけで、居場所を失ったカクレクマノミを一匹、家の水槽に持って帰ることにしました。すでに、痛感してらっしゃる方も多いかと思いますが、クマノミの仲間って、スズメダイの仲間だけあって、案外攻撃的な一面があるのですよね。タフだし。だから、家の水槽に入れるのにも一抹の不安はあるのですが……。

強めの魚を入れると、次はもっと強いさかなを入れなければならず……あっという間に水槽内軍拡競争状態になってしまって。混泳の上手な方ならいざしらず、僕などはけっこうそういう点で悩んだりします。

まぁ、そういうわけでカクレクマノミを1匹、家に連れて帰ることにしました。沖縄産の非常にタフな個体です。ちょっと背中が日焼けしているのか、黒くなってきています。

1_76 持ち運びの時は、けっこう釣りのコマセ用のバケツが重宝します。ちゃんとフタの閉まるヤツ。それに、電池式のエアポンプでエアレーションをしています。


2_76
横着してプラケースを浮かべて水合わせ中。
以前は60cm水槽にいたので、広い水槽に戸惑っている?(笑)


3_40 たいていの魚は放すと、ライブロックの影にかくれてしまうのですが、さすがはカクレクマノミ。前面の一番目立つところでクネクネダンスを披露中。一晩中ここで泳いでいました。

それとも、ライブロックの間には他の魚がいるから、かえって怖いのでしょうか? フレームエンゼルやロイヤルグラマは一応、近くまで来て軽く威嚇していましたが、一瞬のことで、それ以降は興味がないようです。

Photo_279 ついでといっては何ですが、週末に買っておいた屋外用ストッカーを使って水換えを敢行。

じつは従来まで使っていた衣装ケースは、柔らか過ぎて、水を入れると左右にたわんで膨らんで、非常に危険な感じになっていたのです。やっぱり60リットルとか入れるとなると、それなりにリブとかが入っている丈夫なものが必要なようです。

4_28 容量74リットルって書いてあったので、60リットルは楽勝!と思っていたのですが、大きく膨らんだフタの部分を含んでいたようで、案外ギリギリ。とはいえ、しっかり60リットルは入ったので、満足。背高なぶん、設置スペースも少なくて済みますしね。

で、水を換えてから、ちょっと動作が不安定だったので、気になっていたパソコンのOSの再インストールを始めてしまって……すべてが終ったころには、東の空が白んできていました。

最近は、夜が明けるのも早いですね。

====<<<<<コーラルフィッシュVol.6発売記念キャンペーン>>>>>====

コーラルフィッシュVol.6の発売と、このブログの公式オープン(?)を記念して相互ご紹介キャンペーンをやってみたいと思います。

ウェブサイトもしくはブログをお持ちの方!

Cover_photo ←ここにリンクされている画像(大きめなので、適当に圧縮していただいてかまいません)を張って、コーラルフィッシュVol.6が発売されたことと、このブログのURLをあなたのサイトやブログでご紹介下さい。

その上で、コーラルフィッシュ編集部(←クリックするとメーラーが起動する……はずです)(←スパムが増えたので機能を停止しました7/3)あてに、紹介していただいたURLとサイト名称、あなたのハンドル名を記入したメールをお送り下さい。この日記更新の末尾でURLとサイト名称、そしてあなたのハンドル名をご紹介させていただきます。

よろしくお願いします!

====<<<<<こちらのウェブサイトにご紹介いただきました!>>>>>====

みなさん、楽しいウェブサイトやブログを展開してらっしゃいます。ちょっとウロウロしてみましたが、まさに時が経つのを忘れます(笑) いろいろ訪れてみて下さい!

・一番にご紹介していただいたのは、
taikiさんの『大貴の海水魚日記』
愉快なフォーマットのブログですねぇ。けっこう好みです。

・はまやんさんの『記憶の足跡』
バラの花などの写真もきれいです!

・hazeoさんの『関心空間 hazeoの空間』
なるほど。関心空間でという手もあったか。と、感心。

・SVENさんの『Beyound the Sea』
レモンピ飼われているがうらやましいです。元気ですか?

・ブッソ156さんの『つなわたり海水魚飼育』
120センチ水槽にクイーンやタテキンが泳いでいるそうです。うらやましい!

・ライオンさんの『空と海が好き』
いろいろ用品を自作されています。

・ヤマチュウさんの『子供たちの日記』
マルチにフレームにチェルブですか……どうしてこう小型ヤッコの混泳をみなさん上手にされているんでしょう? ウチはいつまでたっても……。

・だいさんの『だいの海水魚日記&子供の事』
こちらもスキマーを自作されています。みなさん、器用ですねぇ……。

・inakanoさんの『inakano Web D』
カクレのペアとタマイタ。ある意味ビギナーの方にとってはいつかは……の組み合せですよね。コーラルフィッシュVol.6は買えましたでしょうか?

・ゆうきさんの『楽して海水魚』
クマノミが産卵しているのは我が家と一緒。
稚魚を育てるのはかなりエネルギーが要るので、なかなか仕事とのタイミングを計らないと難しいですよね。

・エッジさんの『リトルアクア』
60×45×60cmという独特なサイズの水槽で飼育されています。中に入っているサンゴが非常に好みでレイアウトもとても上手です。高さをこういう風に利用するのは面白いですねぇ。感心しました。

というわけで、みなさんご紹介ありがとうございました。

……この作業、けっこう大変です(笑)。
他の仕事が何もできません(笑)

永遠にはできなそうなので(多分、本を作る時間がなくなる(笑))、キャンペーン期間は一週間とさせて下さい。一応、6月26日の月曜日の夜の24時まで。そこまでにいただいたメールをご紹介させていただきます。

ご応募、心よりお待ち申し上げております。

Supported by


  • コーラルフィッシュ オススメ 海水魚とリクガメのお店ARUのブログ 詳しくはコチラ

    コーラルフィッシュ オススメ 商品「カーリー駆除剤」詳しくはコチラ


CORAL NEWS

  • コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS! DVD詳細を見る

    コーラルライブラリ「クサビライシのコマ撮り動画」を見る

水槽日記 on the webとは?

  • エイ出版社の海水魚飼育専門誌『コーラルフィッシュ』(偶数月 20日発売)編集長のblog。 誌面の自宅水槽に関する連載『水槽日記』のblog版のつもりでしたが、もっと幅広く、日常の話から、取材の裏話、デジタルガジェット、バイクやクルマの話など。いろんな趣味を横断的に共有しています。僕自身は魚の飼育についてはシロウトなので、飼育方法に関する質問には責任をもって答える能力はありません。ご了承を(笑)。TwitterでもさらにHOTな話題を情報発信しています。アカウントは@ei_coralfish。ぜひフォローして下さい。

このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




コーラルフィッシュ編集部

  • 村上タクタ

    村上琢太。'92年入社以来、趣味誌編集ひと筋。'03年末から海水魚を飼い始め、いきなり深みにハマり、現在もサンゴ水槽を中心に自宅自室でも2系統計600ℓほどの水槽を回す……が、未だ初心者の域を出ず。'04年春からコーラルフィッシュの前身となるシリーズを創刊。海水魚を多くの人が楽しめる環境を整える情報を提供するのが使命だとおもっている。今、ロックビューティ、スミレ、ベラの仲間とミドリイシ、小さな魚食魚などを偏愛。他の趣味についても、好みの偏る傾向あり。

PR