コーラルフィッシュ最新号案内

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 表紙公開!『カクレクマノミの上手な飼い方』Amazon予約開始してます! | メイン | おわびと訂正 »

2016年6月24日 (金)

『ファインディング・ドリー』試写会に行ってきました

7月16日公開予定の『ファインディング・ドリー』の試写会に行ってきました。

いろんな世代、立場の人が楽しめる、すごくいい映画でした。子供向けに分類される映画なんでしょうけど、大人は大人で、いろいろ考えさせられる。そんな映画でした。

Photo

いろんな側面で見ることができると思うのですが、まず、単純に見てて面白い。

おなじみのニモやマーリン、ドリーに加えて、新キャラのジンベエザメのデスティニー、シロイルカのベイリー、そしてミズダコのハンク等の新キャラが息もつかせぬストーリー展開とアクションで楽しませてくれる1時間43分(短編含む)。

12年前と違和感なく見られるけど、ものすごく高精細になったCG。特に、海の中でゆらぐ光、水面で飛び散る水しぶきには、水しぶき同士が写り込むという途方もなく複雑な演算が必要な表現が惜しげもなく使われる。その美しい水の表現は、以前の『ファインディング・ニモ』とは隔世の感がある。

特に新キャラであるハンクという名のミズダコは、CGでとっても描きにくそうな不定形な生き物なのに、7本の足350個の吸盤がやわらかに、しなやかに動く。

個人的な考察だが、PIXAR最大のヒット作なのに、続編が12年間作られなかった最大の理由は前作の『自然のカクレクマノミを捕まえて飼育する、しかもトイレに流してしまう』ということが動物愛護的に問題になったのだと思うが、今回はちゃんと人間は動物愛護する存在としての物語になっている。

海水魚マニアとしては、サンゴ礁の海の表現が最高。浅い所にはテーブルサンゴやコモンサンゴがあり、日が当たりにくそうなところには、ノウサンゴやホヤなどがある。カリフォルニアの海は海藻が繁る深い緑の森になってるし、そのへんの考証もとてもちゃんとしている。また、舞台がカリフォルニアの水族館になるシーンがあるのだが、表の華やかさに比べて、ちょっと暗くて、足もとがベチャベチャ濡れている水族館のバックヤードのリアルさも(いろんな水族館のバックヤードを取材した私としては)本当にリアルで楽しめた。

最後に、一番肝心なメインテーマとなっている『家族』『親と子』の関係に関する答えも、本当に大の大人が、いや大人こそ感銘を受ける結論が用意されていて、本当に精緻にストーリーが練られて作られていて感銘を受けた。

まだ、多くは語りませんが、「親はこうあるべきなんですね。うむ。」と思ったら、ちょっと不覚にも泣けた。

年齢を問わず、家族みんなで、映画館の大スクリーンで見て欲しい映画です。

↓こちらは明日発売。『ファインディング・ドリー』のより詳細な解説もしていますので、ぜひっ!

コメント

コメントを投稿

Supported by


  • コーラルフィッシュ オススメ 海水魚とリクガメのお店ARUのブログ 詳しくはコチラ

    コーラルフィッシュ オススメ 商品「カーリー駆除剤」詳しくはコチラ


CORAL NEWS

  • コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS! DVD詳細を見る

    コーラルライブラリ「クサビライシのコマ撮り動画」を見る

水槽日記 on the webとは?

  • エイ出版社の海水魚飼育専門誌『コーラルフィッシュ』(偶数月 20日発売)編集長のblog。 誌面の自宅水槽に関する連載『水槽日記』のblog版のつもりでしたが、もっと幅広く、日常の話から、取材の裏話、デジタルガジェット、バイクやクルマの話など。いろんな趣味を横断的に共有しています。僕自身は魚の飼育についてはシロウトなので、飼育方法に関する質問には責任をもって答える能力はありません。ご了承を(笑)。TwitterでもさらにHOTな話題を情報発信しています。アカウントは@ei_coralfish。ぜひフォローして下さい。

このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




コーラルフィッシュ編集部

  • 村上タクタ

    村上琢太。'92年入社以来、趣味誌編集ひと筋。'03年末から海水魚を飼い始め、いきなり深みにハマり、現在もサンゴ水槽を中心に自宅自室でも2系統計600ℓほどの水槽を回す……が、未だ初心者の域を出ず。'04年春からコーラルフィッシュの前身となるシリーズを創刊。海水魚を多くの人が楽しめる環境を整える情報を提供するのが使命だとおもっている。今、ロックビューティ、スミレ、ベラの仲間とミドリイシ、小さな魚食魚などを偏愛。他の趣味についても、好みの偏る傾向あり。

PR