コーラルフィッシュ最新号案内

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« ファインディング・ドリーがやってくる! | メイン | サンゴとエビを入れました »

2016年5月13日 (金)

編集部のデスクの上の水槽に生体を入れました

編集部のデスクの上の水槽(コトブキ・レグラスR-350・約20リットル・外掛け式ろ過)の水も落ち着いてきたので、生体を入れ始めています。

初めて海水魚を飼った頃なら、ついつい魚を入れてしまいそうになるワケですが、もう10年も経ってオトナになると、そうやって水もできてない状態から、魚を入れて大変なことになったりしないように……という判断もできるワケです。

というわけで、地味なところからw

P5100010
ケヤリ。最近のデジカメはアップで撮れるから楽しいですよね。

水質的には最強レベルなので、立ち上ったばかりの水槽でも飼育できて、開くとそれなりに華やかなので、私は良く立ち上ったばかりの水槽に入れます。ゴカイの仲間だというと、女性は引く人が多いですが……(笑)

そして、ヤドカリ。ヤドカリも水質の対応範囲が広いので、飼いやすいです。私はヤドカリは明るくないのですが……(忘れれるものですね……)。ツマジロサンゴヤドカリ?(詳しい方お願いします)。 

P5100007

背中の殻に、フジツボの殻みたいなのを背負ってて面白いですよね。そういえば、ユビワサンゴヤドカリとかがいいかなと思ったんですが、最近はあんまり入荷しないそうです。

底砂を駆け回る、小さいヤドカリも5つ買いました。案外底砂がコケまみれになるのを防いでくれるので、良いです。大きい水槽だと、行方不明になっちゃったたりするし、肉食のヤドカリとかいると食べられちゃったりするのですが、こういう小さい水槽だとじっくり見ることができていいですよね。

P5100012

種類はごめんなさい、詳しくないです。

デスクに置いて、ライブロックをジーッと見ていると、なんか妙なものがニョロニョロ這い回っていたりして面白いです。

P5100005
これはなんだろう? ヒトデ的なものでしょうか?

コメント

小型水槽って、一匹一匹の動きも楽しめていいですよね!
ヤドカリの砂に残った足跡とか見てるの好きです(笑)

会社のデスクの上にあると、やっぱり目がとっても行き届いて、いいんですよね。

ライブロックから色々出てきたりして、そのあたりも面白いし。

コメントを投稿

Supported by


  • コーラルフィッシュ オススメ 海水魚とリクガメのお店ARUのブログ 詳しくはコチラ

    コーラルフィッシュ オススメ 商品「カーリー駆除剤」詳しくはコチラ


CORAL NEWS

  • コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS! DVD詳細を見る

    コーラルライブラリ「クサビライシのコマ撮り動画」を見る

水槽日記 on the webとは?

  • エイ出版社の海水魚飼育専門誌『コーラルフィッシュ』(偶数月 20日発売)編集長のblog。 誌面の自宅水槽に関する連載『水槽日記』のblog版のつもりでしたが、もっと幅広く、日常の話から、取材の裏話、デジタルガジェット、バイクやクルマの話など。いろんな趣味を横断的に共有しています。僕自身は魚の飼育についてはシロウトなので、飼育方法に関する質問には責任をもって答える能力はありません。ご了承を(笑)。TwitterでもさらにHOTな話題を情報発信しています。アカウントは@ei_coralfish。ぜひフォローして下さい。

このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




コーラルフィッシュ編集部

  • 村上タクタ

    村上琢太。'92年入社以来、趣味誌編集ひと筋。'03年末から海水魚を飼い始め、いきなり深みにハマり、現在もサンゴ水槽を中心に自宅自室でも2系統計600ℓほどの水槽を回す……が、未だ初心者の域を出ず。'04年春からコーラルフィッシュの前身となるシリーズを創刊。海水魚を多くの人が楽しめる環境を整える情報を提供するのが使命だとおもっている。今、ロックビューティ、スミレ、ベラの仲間とミドリイシ、小さな魚食魚などを偏愛。他の趣味についても、好みの偏る傾向あり。

PR