コーラルフィッシュ最新号案内

エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020


« 社内のMacユーザーの方へ | メイン | 最新情報 »

2009年9月 2日 (水)

『イメモン』こと、キヤノンEOS-7D

とあるお仕事の関係で
キヤノンさんの新製品のプレス向け発表会に行って来ました。

案内メールには
『新型一眼レフカメラ』としか書いていなかったのですが
おおかたの予想通り、登場したのは
キヤノンEOS-7D』という
完全新型の一眼レフでした。

Photo

基本的にはお仕事の写真は
プロカメラマンにお願いするのですが
若干趣味で、そしてプロカメラマンをお願いできない状態の時に
自分で撮影するために、一応カメラを持っています。

古くはキヤノンのFtbというマニュアルカメラ(笑)だったのですが
ミノルタα7700i、Qxiときて
ラジコン飛行機時代は
キヤノンのEOS-3、EOS-5を使って
今は、EOS-30Dというチョット前のカメラを使っています。
日常的にはコンパクトをポケットに入れてますが
自宅の水槽の写真はこれを使っています。

EOS-30Dのラインの最新は50D。
そして、その上のモデルは5D
なので、その50Dと5Dの間の機種が出ると聞けば
気もそぞろなわけです(笑)

というわけで『キヤノンEOS-7D
2_2
ペットネームはIMAGE MONSTERということで

CMOSサイズはAPS-Cですが1800万画素。
秒間8コマの連写、測距点19、常用ISO感度6400、DiGIC4の2丁がけ
などが特徴であります。

立ち位置としては
プロ、ハイアマチュア、エントリーと分けた
ハイアマチュアの中で、50Dと5Dの間という
いわば全ラインナップのちょうどセンターに位置するモデルというわけです。
3

5D買おっかなぁ、でも高いしなぁ……
と思っていた僕には鋭いところを突く新製品です。

4

でも、見栄かも知れませんが
35mmフルサイズCMOSのモデルが
欲しいなぁ……とは思うんですよ。
使いこなせないとは思うけど(笑)

フルサイズの廉価版が出ると一番うれしかったのですが
7Dは、APS-Cで現在できることをすべて盛り込んだ
とのことです。
それはそれで、すごいスペックです。
あ、そうそう、動画もフルハイビジョンで撮れるという話で
それもすごく魅力的なんですよね。
一眼レフのボケアジのある長ダマで
動画を撮るのって楽しそうやん!

5
下側についているのは、モードラでもバッテリーパックでもなく
ワイヤレスファイルトランスミッター。
撮影する端から、パソコンに送ってくれる優れものの
オプション装備であります。

もういっちょ逃しちゃいけない情報。
この7Dと一緒に3本のレンズが発表されたのですが
そのうちのEF100mm F2.8L マクロIS USM
というマクロレンズがかなり気になる。

マクロで撮るとピンが浅いし
ブレが気になるところなのだが、
角度ブレとシフトブレを2つのISを使って制御するらしい。

簡単にいえば、
マクロでサンゴのポリプを撮った時に
どうしても光が足りなかったり
ズーム度合が足りなかったしても
2重の手ぶれ補正でピタリと止めるというわけ。

うーむ、これは欲しい。
サンゴのポリプとか撮るのに
かなりいいと思うんだけど。

僕にとって唯一の障害は値段かな(笑)
なかなかマクロレンズ1本に12万円出すというのは
今の僕にとっては勇気が要り過ぎます(笑)

コメント

機能的にはすごい魅力的ですねぇ♪
値段を除けば。。(笑)
一眼に慣れてきて次のステップへという方向けにぴったりな感じですかね?
私はコンデジしか持ってませんが(笑)
憧れだけは持ってます(笑)
来月発売ですよね?
どなたかのレポを楽しみに待ってます。

あれ。バナーにAQUA REIが!!

100のISマクロが素敵ですよね。
サンゴのポリプを撮るには。
しかし、先立つものがなかなかねぇ。
明日、クルマが車検だし(T_T)

コメントを投稿

Supported by


  • コーラルフィッシュ オススメ 海水魚とリクガメのお店ARUのブログ 詳しくはコチラ

    コーラルフィッシュ オススメ 商品「カーリー駆除剤」詳しくはコチラ


CORAL NEWS

  • コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS! DVD詳細を見る

    コーラルライブラリ「クサビライシのコマ撮り動画」を見る

水槽日記 on the webとは?

  • エイ出版社の海水魚飼育専門誌『コーラルフィッシュ』(偶数月 20日発売)編集長のblog。 誌面の自宅水槽に関する連載『水槽日記』のblog版のつもりでしたが、もっと幅広く、日常の話から、取材の裏話、デジタルガジェット、バイクやクルマの話など。いろんな趣味を横断的に共有しています。僕自身は魚の飼育についてはシロウトなので、飼育方法に関する質問には責任をもって答える能力はありません。ご了承を(笑)。TwitterでもさらにHOTな話題を情報発信しています。アカウントは@ei_coralfish。ぜひフォローして下さい。

このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




コーラルフィッシュ編集部

  • 村上タクタ

    村上琢太。'92年入社以来、趣味誌編集ひと筋。'03年末から海水魚を飼い始め、いきなり深みにハマり、現在もサンゴ水槽を中心に自宅自室でも2系統計600ℓほどの水槽を回す……が、未だ初心者の域を出ず。'04年春からコーラルフィッシュの前身となるシリーズを創刊。海水魚を多くの人が楽しめる環境を整える情報を提供するのが使命だとおもっている。今、ロックビューティ、スミレ、ベラの仲間とミドリイシ、小さな魚食魚などを偏愛。他の趣味についても、好みの偏る傾向あり。

PR