コーラルフィッシュ最新号案内

エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020


« 数えてみた | メイン | 富士山 »

2009年1月27日 (火)

深センでもガジェット(笑)

香港から深センに入るところの駅の前には
巨大なニセモノ屋ばっかりのビルがあります。
Usb00
ググってみましたが、羅湖商場というショッピングセンターみたいです
有名みたい。

ルイ・ヴィトンやTUMIなどのバッグから、
ロレックスやオメガなどの時計など
本物と見分けがつかないようなものから
いいかげんなニセモノなど
本当になんでも揃う感じです。
Usb0 

ま、ブランドものには興味ないのでスルーしていたのですが
電気屋は面白かったですよ。
よくウェブに載っているiPhoneやiPodの
ニセモノが軒並みありましたよ(笑)
simが2種類入るiPhone(偽)とか
本物より高機能なんじゃないかと(笑)

で、どうせだから、記念に安いUSBメモリーでも買おうかと。

32GBのが3000円ぐらいだったので、
使えるなら使えるもよし、
場合によっては、まぁすぐ壊れてもいいかと買いました。

持ってたMacBook Proに差し込むと32GBとして認識します。

普段1GBもあれば十分だから
あんまり、大容量のに興味はないけど
もう、32GBまで来てたんだなぁと思いながら(笑)

ところが、次に他のフロアの店に行ったら
なんと64GBが売ってます。
しかも、さっきの32GBより安い。

これは買いかと思って、それも買おうとすると
もっといいのがあると中国の売り子の方が言います。なんと128GB。

へー、知らない間にUSBメモリーって
すごい大容量になっているのね。
値段はそれで3000円ぐらい。
MacBook Proに入れてもちゃんと認識する。

そこで、それを買おうとお金を払っていると
256GBが出てきた。
これだけの容量があれば、もうシステム、全部引っ越せる(笑)
Usb2
ただ、もう1000円ぐらい高い。
でも、256GBでその値段だったら……ねぇ(笑)

もちろん、これもちゃんと256GBで認識する。
Usb3_2


ちなみに、その256GBを買ってたら
512GBも出てきましたが、それは5000円ぐらいになるので
さすがに、すぐ壊れたりしたらシャレにならないので
やめました(笑)

で、ホテルに戻ってからネットで検索してみましたが……。
USBメモリーは世の中的には16GBまでみたいですね(^_^;)

いったい、256GBって、なんでしょう?(笑)
香港の人は、容量だけ大容量を表示するようなプログラムが
作動しているんだよって言ってましたが、
Macでもそのプログラムは動作するんですかねぇ……。

※※中国ネタはまだまだありますが(笑)特に食べ物ネタとか
 そろそろこれをもってネタ的には日本に帰着します(笑)※※

コメント

を~~~~~面白そうな所。
好きですこういうの。

 圧縮フォルダみたいな機能ならPCとMac両方に使えるのか?ってのもありますものねぇ。
サイズ的にメモリをむりうやりくっつけて1ドライブに認識させているというわけでもなさそうだし???
気になります、うーん。
ぜひばらしてください(笑)

>だにさん
あ、だにさんだったら
水を得た魚のように(笑)
というか、出店者側と通じてそうな(違)

>瀧音さん
すいません、
どうみてもそんな高機能なものではないです。

ちょっと説明不足だったので
追加情報を乗っけときます。
http://blog.sideriver.com/coralfish/2009/01/256gbusb-7642.html
容量はあるけど、USB 1.0で
死ぬほど遅いというパターンも想像したのですが
そうでもなかったです(笑)

でも普通の2.0より遅い気がしますね。

はじめまして。
突然ではございますが、デジタルマーティングの分野に従事しております高梨と申します。
今回こちらの記事を拝見し、電子部品関係メーカーの記事内での紹介等をご依頼させていただければと思いご連絡させていただきました。
もしよろしければ詳細についてメールにてご説明をさせていただければと思っております。お忙しいところ恐れ入りますが、一度ご連絡をいただけましたら幸いです。
お返事心よりお待ちしております。
高梨 百合

コメントを投稿

Supported by


  • コーラルフィッシュ オススメ 海水魚とリクガメのお店ARUのブログ 詳しくはコチラ

    コーラルフィッシュ オススメ 商品「カーリー駆除剤」詳しくはコチラ


CORAL NEWS

  • コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS! DVD詳細を見る

    コーラルライブラリ「クサビライシのコマ撮り動画」を見る

水槽日記 on the webとは?

  • エイ出版社の海水魚飼育専門誌『コーラルフィッシュ』(偶数月 20日発売)編集長のblog。 誌面の自宅水槽に関する連載『水槽日記』のblog版のつもりでしたが、もっと幅広く、日常の話から、取材の裏話、デジタルガジェット、バイクやクルマの話など。いろんな趣味を横断的に共有しています。僕自身は魚の飼育についてはシロウトなので、飼育方法に関する質問には責任をもって答える能力はありません。ご了承を(笑)。TwitterでもさらにHOTな話題を情報発信しています。アカウントは@ei_coralfish。ぜひフォローして下さい。

このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




コーラルフィッシュ編集部

  • 村上タクタ

    村上琢太。'92年入社以来、趣味誌編集ひと筋。'03年末から海水魚を飼い始め、いきなり深みにハマり、現在もサンゴ水槽を中心に自宅自室でも2系統計600ℓほどの水槽を回す……が、未だ初心者の域を出ず。'04年春からコーラルフィッシュの前身となるシリーズを創刊。海水魚を多くの人が楽しめる環境を整える情報を提供するのが使命だとおもっている。今、ロックビューティ、スミレ、ベラの仲間とミドリイシ、小さな魚食魚などを偏愛。他の趣味についても、好みの偏る傾向あり。

PR