コーラルフィッシュ最新号案内

エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020


« 撮影風景 | メイン | 頂上 »

2008年12月22日 (月)

レコルトが素晴らしい

そろそろ、Vol.17のスピンアウト系のお話を(笑)
本作っていると
書き切れないことがいっぱいあるんですよね。

で、また、編集部で立ち上げた20×20×25cmの話なんですが
このp.17で取り上げたネオビームの代わりに
取り付けたレコルトという LEDランプ。

Dscf7890

すんごいいい感じなんですよね。

ネオアームをひとつしか持っていないので
締め切り中は、毎日日中はネオビーム
夜はレコルトと手動で付け替えていたのですが(笑)
実にいい感じ。

面白いLEDなんですよね。
なんか、回路みたいない部分が光るんです。

Dscf7891
この複数の部分が光る感じ。
光った状態は、本のp.17を参照して下さい。

LEDといえば温度が上がらないのがメリットだったのですが
最近の高輝度のものは温度がそれなりに上がるらしくて、
本体のフィンはその放熱のためらしい。

色はブルーに、パープルが入ったような色味。
従来の青色LEDの真っ青な感じとまた違うのですが
これも、メタハラと同じく写真には全然思うように写りません。

青味といえば、こんな感じなのですが
Dscf7830

なんというか、こういう感じの
赤紫が混じっている感じの……。
Dscf7831
でも、これも人間が見えているのとは
ちょっと違う感じの画像ですね。

結局のところ記憶色というか
脳内に展開されるイメージの問題だったりも
しますので、こればっかりは
実物が点灯してるのを見ていただくしか。

お店で見ても、いろいろ照明環境が違うし
サンゴも違うし、結局は、自宅で取り付けてみて
やっと、どんな色味か完全に分かるということなのでしょうけど。

ぜひ一度お試し下さい。
カミハタさんのレコルトです。

コメント

すっごいきれいな色ですね(*^_^*)
うちももうすぐ陰日の球を替えないといけないんですが。。
新しいの使ってみたくなりました♪
コーラルフィッシュもう一度読み直します!!
陰日でも使えるのかな??

陰日にブルー球ってどうなんでしょう?
ブルーも欲しいけど、赤が映えるんじゃないでしょうか?
でも、真っ赤より、ピンク系が美しいですよね。

このレコルトは赤紫的な色味も入っているので
陰日にもいいかもしれませんね。
輝度はかなり明るい感じです。

たしか、クラマタのMAVIに
赤青交互のLEDが付いた新色が出ているハズですが
あれなんて、陰日水槽にマッチしそうな気がするのですが。
(使ったことはないので、推測ですが)

メリークリスマス♪
我が家は今陰日にブルー一色なんですけどね(*^_^*)
綺麗に見えるのはブルーとレッドを合わせた色だなぁって
思ってます。レッドだけだとアオヤギの色の綺麗さが消えちゃうし。安いLEDのレッドの光もつけていたのですが、ブルーに消されちゃって今ははずしてました。
赤青交互のLEDのついたライトですか(*^_^*)
それはいいかも♪ちょっと調べてみますね♪

あ、アオヤギもありますものね。
たしかに青も重要ですね。


コメントを投稿

Supported by


  • コーラルフィッシュ オススメ 海水魚とリクガメのお店ARUのブログ 詳しくはコチラ

    コーラルフィッシュ オススメ 商品「カーリー駆除剤」詳しくはコチラ


CORAL NEWS

  • コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS! DVD詳細を見る

    コーラルライブラリ「クサビライシのコマ撮り動画」を見る

水槽日記 on the webとは?

  • エイ出版社の海水魚飼育専門誌『コーラルフィッシュ』(偶数月 20日発売)編集長のblog。 誌面の自宅水槽に関する連載『水槽日記』のblog版のつもりでしたが、もっと幅広く、日常の話から、取材の裏話、デジタルガジェット、バイクやクルマの話など。いろんな趣味を横断的に共有しています。僕自身は魚の飼育についてはシロウトなので、飼育方法に関する質問には責任をもって答える能力はありません。ご了承を(笑)。TwitterでもさらにHOTな話題を情報発信しています。アカウントは@ei_coralfish。ぜひフォローして下さい。

このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




コーラルフィッシュ編集部

  • 村上タクタ

    村上琢太。'92年入社以来、趣味誌編集ひと筋。'03年末から海水魚を飼い始め、いきなり深みにハマり、現在もサンゴ水槽を中心に自宅自室でも2系統計600ℓほどの水槽を回す……が、未だ初心者の域を出ず。'04年春からコーラルフィッシュの前身となるシリーズを創刊。海水魚を多くの人が楽しめる環境を整える情報を提供するのが使命だとおもっている。今、ロックビューティ、スミレ、ベラの仲間とミドリイシ、小さな魚食魚などを偏愛。他の趣味についても、好みの偏る傾向あり。

PR