コーラルフィッシュ最新号案内

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« CPファームの養殖ライブロック(箱開け編) | メイン | CPファームの養殖ライブロック(箱開け編・注意書き) »

2008年1月 3日 (木)

CPファームの養殖ライブロック(続・箱開け編)

(回線の速い場所に移動しました(笑))

スチロールの箱を開けると
ご覧のように、大きなビニール袋が現れます。

5

その袋を開けると、さらに小分けにされたビニール袋が入っています。
数箱のうち半分ぐらいには、袋と袋の間に海水が入れてあります。
たぶん、すき間の大きいものについては
海水が入れられていたのでしょう。

6

小分けの袋を出したら、こんな感じ。

7

この袋の中には
緩衝材にくるまれた養殖ライブロックが入っています。
なかなか、ライブロックに出会えません。

10

ちなみに、ここに入っていた水の水温は22℃でした。

そういえば、書き忘れていましたが
スチロールの箱の上側には
使い捨てカイロが入れてあります。

A

このおかげで、
水温がキープできていたわけです。

通常ライブロックにそこまですることは少ないと思います。
東南アジアから輸入されるライブロックでも
湿らせた新聞紙に包んでビニール袋に入れて送られる場合が多いと思います。

ライブロックの中にも微細な生物が
いっぱい住んでいるわけですから
それらの生き物のことを考えると
温度をキープした海水に入れて輸送するのが理想的に決まってます。

しかし、そうすると水の重さも送料に含まれるわけで
圧倒的に送料などが増します。
また梱包材の代金なども多くかかることでしょう。
ちなみに、今回の5箱の送料だけで1万5000円かかりました(T_T)

でも、水温が22℃にキープされていたおかげで
ライブロックの生物は非常に良い状態のまま
輸送されています。

もし、それらの生物が死んでいれば
それらの死骸がアンモニアを出すことになります。
ライブロックを入れることで
当初、水が汚れることになるわけで
キュアリングが必要なのはそのためです。

ちなみに、こちらが
袋の中に入れられた水。

8

よく見ると微細な生物が
うごめいています。
多くの小さな甲殻類やゴカイなどの生物が見えます。

9

基本的にはライブロックが入っていた水は
捨てることが推奨されていますが、
ここまで微生物がうようよしている水を
捨てることなんてできませんでした(笑)

まぁ、今のところ水槽に生物は入っていないわけですから
一時的に多少アンモニアが増えてもなんとかなるんではないかと
思うのですが、どうでしょう?

さて、続きはまた明日にでも。
いよいよ、梱包材をはぎ取ります。


コメント

明けまして、おめでとうございます。
いつも楽しく拝見させていただいてますが、初めての書き込みです。

当方、90x45x45の水槽に、テトラ・パワーフィルター90とラピットプロを併用して、ウズマキ、キイロハギ、コバルトスズメを飼育しております。
昨年の9月に立ち上げたのですが、底砂も熟成されてきて、やっとBESTに近い状態になりました。

CPFの養殖ライブロックは私も気になる商品でした。
以前、八重山産の養殖ライブロックを購入したところ、元になっている物質(珪藻土?)が柔らかすぎて、徐々に溶け出していく現象が見られました。それ以来、養殖物は避けていたんですが、CPF製の今後の様子が気になります。定期的に状態を教えて下さると有難いです。

タッツンの餌の生きエビですが、私の知り合いは釣り道具屋で購入していますよ。どうやら汽水域で獲れるエビのようですが、60~70匹入りで500円だそうです。ショップで買うよりお値打ちじゃないですか?良かったら、釣り道具屋を覗いて見てください。

こんばんは(*^_^*)
おお~配慮がいっぱいの梱包でうれしいですね(*^_^*)
うちのLRもとっても丁寧にパッキングしてくださって遙々山形から届きました(*^_^*)
タクタさんが微生物がうようよしてる水を・・って言う気持ちわかりますよ~。私は捨てましたが、でも今も新水槽への入居待ちしながらキュアリングしてるのですが。
キュアリング水槽を見ると、ワサワサすっごいいっぱいです!すごいですよね。
我が家の水槽も今日、水が入り、回り始めました。
まだ濁りがとれてませんが、ウキウキしてます♪
続き楽しみにしてますね♪

ご開帳は明日ですか?
なんかワクワクしますねーo(*^-^*)o

いや~、引っぱりますねー!!
次はレイアウトですか?
Vol.12の後なんでレイアウト楽しみにしてます!!

レイアウトが気になります^^どんなものになるんでしょうか^^
私はそういった微生物入りの水はリフ水槽にいれますよ^^

フフフ…ひっぱってくれますネェ(^-^)うようよの海水は僕はある程度捨ててから水槽に入れちゃいます でもなんてことないですよ レイアウト楽しみです!

>小次郎教授さん
養殖ライブロックは、まだまだスタートしたばかりの商品ですから
これからどんどんいいものが出るのではないかと楽しみです。

エビについてですが、
僕の近所のお店は
「タツノオトシゴを売ったからには
 常にエサを切らさないように在庫するのが
 販売店の責任」
と、頑張ってくれています。

だから、夏の暑い時期でも、こういう年末年始の
入荷のきびしい時期にも安定してエサエビを
手に入れることができます。

エサエビの供給が切れることは、ほど
タツノオトシゴの死を意味しますから
これは重要な問題です。

だから、僕はタツノオトシゴの飼育を教えてくれて
常にエビの安定供給をしてくれているショップを支援する意味でも
そのお店で買うことにしています。
情報ありがとうございます。

>さくらママさん
新水槽ですか、楽しみですね!!
年明けに水槽立ち上げですね。

>bibiさん
いや、ご開帳というほどおおげさなものでもありませんが(^_^)

>なんちゃってギャングスタさん
いや、そのへんは別にプロではなく
僕の個人的自宅の水槽なんで、
あまり過剰に期待しないで下さい(^_^;)

>neoさん
レイアウトといっても
まだ、ライブロックを並べただけですが。

>ナーヤンさん
まぁ、ライブロックの話ですが
そのへんは、水のコンディションというか
微生物などの死に具合にもよるというところでしょうから
一概には言えませんよね。

韓国から エサエビ 直輸出 したいですけど
何も知らないです。もしかし益する情報あれば
メ_る お願いしまし。

コメントを投稿

Supported by


  • コーラルフィッシュ オススメ 海水魚とリクガメのお店ARUのブログ 詳しくはコチラ

    コーラルフィッシュ オススメ 商品「カーリー駆除剤」詳しくはコチラ


CORAL NEWS

  • コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS!DVD詳細を見る

    コーラルNEWS! DVD詳細を見る

    コーラルライブラリ「クサビライシのコマ撮り動画」を見る

水槽日記 on the webとは?

  • エイ出版社の海水魚飼育専門誌『コーラルフィッシュ』(偶数月 20日発売)編集長のblog。 誌面の自宅水槽に関する連載『水槽日記』のblog版のつもりでしたが、もっと幅広く、日常の話から、取材の裏話、デジタルガジェット、バイクやクルマの話など。いろんな趣味を横断的に共有しています。僕自身は魚の飼育についてはシロウトなので、飼育方法に関する質問には責任をもって答える能力はありません。ご了承を(笑)。TwitterでもさらにHOTな話題を情報発信しています。アカウントは@ei_coralfish。ぜひフォローして下さい。

このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




コーラルフィッシュ編集部

  • 村上タクタ

    村上琢太。'92年入社以来、趣味誌編集ひと筋。'03年末から海水魚を飼い始め、いきなり深みにハマり、現在もサンゴ水槽を中心に自宅自室でも2系統計600ℓほどの水槽を回す……が、未だ初心者の域を出ず。'04年春からコーラルフィッシュの前身となるシリーズを創刊。海水魚を多くの人が楽しめる環境を整える情報を提供するのが使命だとおもっている。今、ロックビューティ、スミレ、ベラの仲間とミドリイシ、小さな魚食魚などを偏愛。他の趣味についても、好みの偏る傾向あり。

PR