« 今週金曜日、『TURQUOISE』出版記念イベント開催です。 | メイン | LONDON GIRLS »

2015年1月28日 (水)

たまにはこんな話題も

クラッチ編集部に1年半在籍して、

私の部屋は徐々にヴィンテージ&メンズブランドアイテムで埋まってきています。悦

そこで考えた、クラッチ的フィーリングのレディスファッション。

"基本はメンズのヘリテージブランドやヴィンテージ。

たまにデザイナーズを合わせたり、安くて手軽なアクセサリーも勢いで買ってしまう。

(そして、意外に合うんだなこれが、と鏡の前でにやける。

メンズものを自由にアレンジできるのは、女性に生まれた特権だな、と思う。)

どカジュアルでもなく、ナチュラル派でもなく、原宿系でもない、

非常に微妙な温度感のファッションが楽しい。

一度はまったらやめられない。スタイルがあって、普遍的で素敵だから。"

・・・・・・と、こんな感じでしょうか。

そんな前置きを経て、

突然ですが、

これからクラッチ編集部のハートに刺さったヘリテージ&クラシックな女性の写真や、

取材や展示会で出会った女性でも着られるメンズアイテム、スタイリングなどを、

まずはクラッチのブログを借りて地道に上げていこうと思います。

その理由は、勝手ながら突然やりたくなったからです!!!!!

(正しくは「やってみなよ」と言われ、かなり火がついた)

弊誌読者の98%を占めるであろう男性の皆様、

上記のようなファッションの女性がまわりにいたら、このブログをオススメしてください。

こんなのもイイよ、と教えてください。


頑張ってたくさん更新します。

Fotor_142240495732838

Fotor_142240482776236_2

photo by Kentaro Minato 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/7226/33142533

たまにはこんな話題もを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

CLUTCH最新号

CLUTCH関連本

CLUTCHweb公式サイト

  •     時代を超え、国境を超える世界基準のモノと人。[クラッチ・マガジン]

CONRAD LEACH公式サイト

  • CONRAD LEACH公式サイト

CLUTCH Facebook


Lightning&2nd関連情報

  • ライトニングオリジナルグッズ

PR




エイ出版社刊行物のアートディレクションを行うデザイン会社 ピークスの新卒採用




エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020