« CLUTCH MagazineVOL.13 | メイン | RIMOWA »

2013年1月24日 (木)

ベルリンにて

Cimg2656

右側に立つのはご存知ナイジェル・ケーボン氏。

底抜けな明るさを持ったオチャメなイギリス人です。

そして、ナイジェル氏の横に立つロマンスグレーの日本人は……。

我々のボス。弊社代表取締役社長の角謙二でございます。

皆様、お見知りおきを。

社長の悩みは「身体に合う服がない」こと。

体型はモンゴロイドの標準を大幅に逸脱しております。

とにかく腕が長い。

海外でしか服が買えないのです。

で、ベルリンにて。

14oz.というセレクトショップの地下にある、ナイジェルケーボンのショップインショップで

ナイジェル氏にみずから接客していただき、ピッタリのジャケットを購入。

どうです? 袖ぴったりです。

ここの服、サイズレンジが凄く広いんです。ジャケットも46,48,50,52,54,56……って揃ってるんですから。もっと上もあるのかな?

パターンを引くのも大変でしょうけど、在庫を持つショップも大変ですよね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/7226/30860091

ベルリンにてを参照しているブログ:

CLUTCH最新号

CLUTCH関連本

CLUTCHweb公式サイト

  •     時代を超え、国境を超える世界基準のモノと人。[クラッチ・マガジン]

CONRAD LEACH公式サイト

  • CONRAD LEACH公式サイト

CLUTCH Facebook


Lightning&2nd関連情報

  • ライトニングオリジナルグッズ

PR




エイ出版社刊行物のアートディレクションを行うデザイン会社 ピークスの新卒採用




エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020