2014年3月10日 (月)

JACKASS VINTAGE SHOW!&ご本人登場!@JELADO

こんにちは。

3月だのに、外は寒いですね~。

クラッチ編集部、3月22日発売のVol.26を鋭意制作中です。そろそろ合宿か…。

さて、来たる3月15日(土)16日(日)。

皆さんご存知、JELADO(ジェラード)さんが、ヴィンテージフェアを開催します。

 

その名も

"JACKASS VINTAGE SHOW"!

じゃっかす びんてーじ しょー

 

会場はジェラードショールーム。

恵比寿のショップではなく、そのすぐ近くのショールームです。

半地下になっており、ヴィンテージ感溢れるカッコいい空間です。

 

大阪はピグスティさん&名古屋はウィキッドさんという、

日本に数あるヴィンテージショップのなかでも人気を誇るヴィンテージショップが来店し、

両店自慢のアイテムを販売します。

 

さらに!

弊誌最新号でもご紹介している、ジェラードさんとこの春ファーストコレクションを発表した

凄腕有名ヴィンテージディーラー、ジョン・グラッコー氏もアメリカから来日!

_w0a2688
彼です。

どんなお宝を披露してくれるか、楽しみですね!

もちろん購入可能とのことです。

 

皆さん是非、足を運んでみてはいかがでしょうか♪

特選&レアレアヴィンテージに出会えるチャンス!

詳しく&最新情報はジェラードさんの公式サイト&ブログをチェックしてみてください★

http://jelado.ocnk.net/

 

CLUTCH MAN in BERLIN

_w0a2638 

_w0a2642 

_w0a2671 

_w0a2699 

_w0a2791 

_w0a2734 

_w0a2821 

_w0a2856 

_w0a2896 

_w0a2882 

_w0a2892 

_w0a2847

_w0a2603 

_w0a2605 

_w0a2614 

_w0a2619 

_w0a2631

2014年2月23日 (日)

お詫びと訂正

2014年2月22日に発売いたしました「CLUTCH Magazine Vol.25(2014年4月号)」におきまして、記載に誤りがありました。
正しくは以下の通りです。


○P15 黄緑色のベルトのキャプション見出し

(誤)10,000 studs belt/¥48,000_(税別)

(正)10,000 FEMALE belt/¥32,000_(税別)


○P35 左上 三宅敬様のお名前表記

正しくは、Takashi Miyakeです。


○P96 ショップ名欄
(誤)Sanyika Odiete

(正)PRESENT


○P204 フルカウントのお問い合わせ先
(誤)フラットヘッド TEL026-275-6666 www.flat-head.com

(正)フルカウント東京店 TEL03-6804-6541 www.fullcount.co.jp


読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

2014年2月 2日 (日)

デニムハンター現る

Inspirationvol今年のInspirationでは、イケてるデニムを穿いたアナタをハントします!
自慢の1本、見せてください。

 

Please show me your good denim in Inspiration 2014! 

We have a photo studio in our booth.

Come visit us!

____________________________

Inspiration vol.5@L.A.Mart

2/7 4:00PM~9:00PM(デニムスナップは6:00PM終了予定です)

2/8 10:00AM~5:00PM(デニムスナップは4:00PM終了予定です)

2013年12月31日 (火)

We will be in Berlin on 14-16th Jan.

CLUTCH Magazine has exhibitor booth at the LOCK in Bread and Butter Berlin.
In this booth, we also sell CLUTCH, 2 nd, Lightning and Lightning Special Edition.
You can buy the latest issue of the magazines in these.
And You can order back issues before BBB show. We recommend that way to get absolutely want magazines.

Step 1
Check our web
men's fashion and culture
http://www.sideriver.com/ec/products/list.php?category_id=5460

motorcycle
http://www.sideriver.com/ec/products/list.php?category_id=5463

Surfing
http://www.sideriver.com/ec/products/list.php?category_id=5502

Japanese tradition
http://www.sideriver.com/ec/products/list.php?category_id=5574

Step 2
Send order mail
clutch@ei-publishing.co.jp

We need title,volume number .

Step 3
Wait for our message.

We send price and the way of payment.
We give you BBB special price!

Step 4
Pick up magazines at our booth in LOCK of BBB .

2013年12月25日 (水)

Merry Christmas

Merry Christmas !

CLUTCHは最新号はイギリスのmen's file との合同出版という、過去に例のない取り組みを行ったSpecial Issueです。読み応えたっぷり、見応えたっぷりの一冊、いや二冊になっています。お楽しみください。

さて、急遽ですが12月20日の発売前夜、イギリスからmen's fileのスタッフが東京にやってきてささやかなパーティを行いました。あまりに急だったので、招待メールに不備が発生し、招待が行きわたらなかった旨、お詫び申し上げます。

パーティの模様をこちらで紹介します。

_mg_6282 

_mg_6315 

_mg_6297 

_mg_6323 men's file editor in chief

Nick Clements

_mg_6342 Team CLUTCH Magazine

_mg_6367 

_mg_6369 

もしも、まだ買ってない方はこちらをご覧ください。

http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=18437

amazon 楽天ブックスなどでも取り扱い中です。

 

2013年12月12日 (木)

men's file(U.K.)

12月21日のクラッチマガジンは創刊以来の特別な号になります。

men's  file編集長のニックと初めて出逢ったのは、LAで行なわれた数年前のインスピレーションだったと思う(記憶は定かじゃない)。その後も、海外の展示会などで逢っていた。

「クラッチの調子はどう?」 なんていう話。Say helloみたいなもんだった。

今年の7月、ロンドン市内の大学で、画家である友人のコンラッド・リーチと待ち合わせた。ロンドン在住の日本人を紹介するというのだ。その日本人は前田氏。それ以降、彼には毎月のようにクラッチにも寄稿してもらっている。3人でバイク談義をしながらキャンバス内のベンチでサンドウィッチを食べているとき、ロイヤルエンフィールドでやってきたのはニックだった。

ああだ、こうだと話しているうちに「一緒に何かやろうか」という話になった。あまり強い語気ではなかったけど。

それが始まり。それから、あまり時間は経ってないよなぁ。

一気に話を進めるのは私の得意技。向こうも得意だったのかね。

トントン拍子で話が進み、海を越えたコラボレーションが実現する。そんな特別な特大号だ。

彼らの作ったムービーを、まずはご覧あれ。コチラをクリック

そういえば、このプロジェクトを始める前に私はニックといくつかの約束を交わした。

もっとも重要な約束は

「文化も国籍も違う両者が一緒に本を作って、たとえ何が起こっても、両者の友好関係は崩れることはない」

ということ。

来週、ニックが来日する。20日に渋谷で一緒にパーティを開催するために。

残念ながらスペースの都合でクローズドパーティ。招待させていただいた方、お待ちしております。

クラッチマガジン編集長  松島 睦

 

 

 

 

2013年11月19日 (火)

22号到着!


こんばんは、ブログを更新する度に季節が変わります。

CLUTCH Magazine vol.22 出来上がりました!


★The new issue of CLUTCH Magazine is up!

Img_20131118_171011

納品されたホカホカの最新号を開く時が一番楽しみで、一番緊張します。。

★When the new issue arrives, I open it with joy, but also I feel a little nurvous...:-}


毎月、おもしろビックリな企画がとびだす巻頭特集。
今月は、各ブランド渾身のnew&oldのウォレットをどかんどかんとお披露目。
どれもいい味出てます。

★The special contents of this issue is a catalogue of NEW&OLD wallets.
Each of the brands shows their masterpiece of new wallet and its aged one.
They look so powerful!

 

Img_20131118_174053

Img_20131118_174023

Img_20131118_174120

 

 


続く第一特集は
"Touch the creation!"

クラッチが注目するアーティストの方々のお仕事現場にお邪魔してきました。
ページをめくるたびに個性的な作品が登場するので、非常にワクワクです。
表紙の大巨匠、コンラッド・リーチ氏も今回、サンフランシスコでキャッチしました。Schott 100周年記念モデルのMichaelを着て。

★The main contents is "TOUCH the CREATION".
We did a feture on remarkable artists and their studios.
I'm sure that you can be excited at the article because there are many wonderful and original works.
We met Mr.Conrad Leach,this cover person and a giant of contemporary art,in San Francisco.
In this issue, he wears a jacket named "MICHAEL" that is 100th anniversary model of SCHOTT .

 

Img_20131118_174149

Img_20131118_174217

 

Img_20131118_174238

 

Img_20131118_174303

Img_20131118_174438

ソシテ、今月の第2特集は、ALPINE CLASSIC CAR RALLY 2013リポート。今年が第2回目の開催です。
出場できる車両の条件は、1975年以前に製造されたもの。クラシックミニやポルシェが大集合する、大人が子供になれる日だったのです

★Then,the next contents is "ALPINE CLASSIC CAR RALLY 2013"report.
The rarry is the 2nd  holding. Cars which can join the rarry are only made before 1975.
 Participants were so enjoying.It seemed that they came back to their childhood.

 

Img_20131118_174326

 

 

世の中はすでにクリスマスモード突入ですが、年の瀬もクラッチマガジンはオトコくさくいきます。というわけで、永遠のオトコの中の男服、Dから始まるあのブランドも満を持して登場しています。

The time has come! The representative heritage men's wear brand ,whoes name starts D, appears in this issue.

Img_20131118_174416

 

 

今月号はいままでにない新鮮な特集ばかりですので、存分にワクワクしていただければ本望でございます。


11月21日(木)発売です!よろしくお願いしまーす。

November 21th on sale! Please look forward to it!

 

2013年10月23日 (水)

12月発売のクラッチマガジンに関する重大なお知らせ

Big news!!!!!!
今日は12月発売のクラッチマガジンに関して、重大なお知らせがあります。

This is a very important news about CLUTCH Magazine Vol.23 (21st December on sale)

今月号のカバーに登場している、ニックからのメッセージ動画をご覧ください。
日本語は訳文をご覧ください。
We have a big news. Please watch this movie.This is a message from Nick he is a editor in chief of "men's file"

Created by:  Men's File
Music by: "ACOUSTIC BLUES" by Jason Shaw (http://audionautix.com/index.html)



以下日本語訳文
こんにちは, 私はメンズファイル編集長のニッククレメンツです。
今日は、画期的な「ある事」を伝えたいと思います。
それは、日本を代表するクラッチマガジンとメンズファイルのパートナーシップです。 世界でも良く知られたこの二つの雑誌が、共同発売をします。
メンズファイルとクラッチを一つのパッケージで購入出来ます。
皆さんが楽しんでくれる事を願ってます。

2013年10月22日 (火)

21号発売です。

こんばんは、今月も22日がやってきました。

 

CLUTCH Magazine Vol.21の発売日です!

★The new issue of CLUTCH magazine  comes out today!

Dsc_0158

表紙を飾ったのは、ファッションフォトグラファーでありロンドン発のメンズライフスタイル誌『men's file』の編集長、NICK CLEMENTS氏。

 

★The cover person is Mr.Nick Clements, who is a fashion photographer and an editor in chief of "men's file"from London.

彼は巻頭連載のCLUTCH peopleでもフィーチャーしています。

Dsc_0169

 

オレンジのコートは、ナイジェル・ケーボンのもの。

夕焼けを背中で語るナイスミドル、ニックさん。洋服からビークルまで全部がmen' fileそのものです。カッコいいです。

★We also made a feature on Mr.Nick Clements in the serial article"CLUTCH people".We think,from clothes to vehicle, everything he has is men's file itself.

 

 

さらに続くは第1特集、”Every cool guy has fabulous stories”!

cool guyなあの人のcoolな秘訣を探しに、ライフスタイルの様々なシーンを見せてもらいました。

★The main contents of this issue is ”Every cool guy has fabulous stories”. You can see "the cool guy"'s cool lifestyle.

Dsc_0160 

Dsc_0161

Dsc_0162

Dsc_0163

さらに続く第2特集は”WORTHY OF NOTE”.

CLUTCHが最近気になっている5つのジャパンブランドが登場します。

 

★And the second contents is ”WORTHY OF NOTE".5 remarkable Japanese heritage wear brand  appear.

Dsc_0164

Dsc_0165

 

そして毎号、最後をどかーんと派手に締めくくる巻末連載”The Master Spesial”、今月はTHE FLAT HEADです。

★We made a feture on THE FLAT HEAD in the serial article"The Master Special".

Dsc_0167 
(最近人気上昇中の3002番を私もゲットしまして、いま色落ちを楽しみにガンガン穿いています・・・!)

Dsc_0168

↑実はこんな美女をもどこかのページで見れちゃうドキドキの21号、本日発売です!

★↑Who is this beautiful lady? You can find her somewhere in the new issue!

 

・・・ところでこの21号、アマゾンで発売前に「人気」と謳われてたって、本当ですかー!キャー!

 

 

 

CLUTCH最新号

CLUTCHweb公式サイト

  •     時代を超え、国境を超える世界基準のモノと人。[クラッチ・マガジン]

Lightning&2nd関連情報

  • 稲妻BBQ2014

    稲フェス2014WEST

    ライトニングオリジナルグッズ

PR



エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル EI STATIONARY 2014 毎年、美しい写真でご好評いただいている『エイ スタイル・カレンダー2014』いよいよ発売開始 おススメ本の紹介 エイブックスオープン、サイドリバーショッピング送料無料キャンペーン


    【商品の価格表示に関するお知らせ】

    株式会社エイ出版社が運営するサイトは、商品価格の表示を現在「税率5%に基づく税込価格」での表示としておりますが、一部の商品につきましては、税抜きでの価格表示(※1)に変更しております。2014年4月以降は「税率8%」に基づき精算させていただきますので、予めご留意くださいますようよろしくお願い申し上げます。

    ※1
    平成26年3月31日までは本体価格+税(消費税 5%)
    平成26年4月1日以降は本体価格+税(消費税 8%)

    皆さまのご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。