2015年11月24日 (火)

CLUTCH vol.46 on sale

CLUTCH46号、本日発売です。

Img_0857

今月は旅特集、カッコいいユニフォーム特集、ムートンジャケットスナップなどなど、面白い企画が続きます。

Img_0852

旅特集の発売日が連休明けというのも少々残念ですが、

これから年末年始に向けてどっか行きたい!っていう気持ちを盛り上げてもらえれば嬉しいです。

旅上手な人たちの楽しくて実りのある旅模様を紹介しています。しかもクラッチなので、ほっこり自分探しの旅というよりは趣味に振り切った感じ。

Share

クラッチ編集部は、出張先で時間が空けば一同古着店探索に出ます。多分、この仕事していなければ、そんな旅の仕方はしなかったな~。

観光スポットには行ったことないけど古着店だけは網羅、そんな感じです。でもめっちゃ楽しい。 せっかくの旅、楽しくて勉強になる旅に、皆さんもどんどん繰り出してくださいませ。

次にユニフォーム。

なんぞそれ、と思ったアナタ、これは私が担当させてもらっているブランドの方に教えていただいたのですが、

アメリカではチーム名の入ったお揃いを着るというのが、すごく大事なことです。

多民族国家なので、自分がどこに所属している何者か、ハッキリさせなきゃ生きていけない。ふむふむ。

ミリタリー、スポーツ、どんなチームにもあてはまりますが、今回は働く人たちにフォーカスして、作業に直結したデザインや機能をもつカッコいいユニフォームで働いている人たちを取材しました。

Img_0858

Fullsizerender

今月号を読んで、明日<ユニフォーム作り直し宣言>をするひとが増えるといいです。

最後にムートンジャケットスナップ。

定番のB3から70sな香りのものまで色んなスタイルが出てきます。皆さん堂々と着ていてとても素敵だし、むしろムートンって1着で迫力あるので、それ以外はシンプルで大丈夫なんですね〜。 楽ちん&あったかい。

Img_0861

Fullsizerender2

スカジャンとムートンが流行る2015冬!(編集部調べ)

レディスでもミリタリー絶好調ですが、クラッチマガジンにはマジな方が載ってますよ。興味本位でも大歓迎、女子も見てみてください。

とにかく、次から次に、色んな情報、色んな洋服、色んな写真が出てくるぞ。

どうぞ書店で手にとってみてください。こちらからも購入可能です。

https://www.ei-publishing.co.jp/magaz…/detail/clutch-411445/

そして来月はmen's fileスペシャル合本号!

2015年10月23日 (金)

CLUTCH VINTAGE MALL 開催!!

こんばんは。

最近、ヴィンテージ買っていますか。

編集部はちょこちょこ原宿や町田へ出かけては買いあさってます。

さて、ヴィンテージ好きな皆さんにお知らせです。

今年5月末に横浜赤レンガ倉庫にて開催したCLUTCH VINTAGE MALL。

好評につき、来週10月27、28、29日に第二回を開催します。

Fullsizerender

今回、会場は横浜大さんばしホールへ移動します。

またまた豪華なヴィンテージショップが集合します。

------

★出店ショップリスト(変更になる予定がございます)

Ber Ber Jin

Heller's Cafe

Vostok

Anchor Vintage

Arms Clothing Store

On the hill

Anthem Chill

...and more!

★日時

10/27日(Tue)13:00-18:00

10/28(Wed)10:00-18:00

10/29(Thu)10:00-16:00

★住所:神奈川県横浜市中区1-1-4

横浜大さんばしホール

1-1-4 Nakaku Yokohamashi Kanagawa

YOKOHAMA OSANBASHI HALL

★入場料:¥1000

Entrance Fee ¥1000

------

レアピースが大集合すること間違いなし。

爆買い期待していますよ!!!

ぜひ、ご来場ください!!!

2015年8月23日 (日)

WEST AMERICA TOUR IN 2015 SUMMER

サンフランシスコ→スポーケン→コーダレーン→ラスベガス→ロサンジェルスと

アメリカ西海岸をあっちこっち回っている今回の出張。

P8172626

個人的な目玉イベントのひとつはロサンジェルス~ラスベガス間の超ロングドライブです。

P8172647_2

P8212667



2014年2月にラスベガスを訪れた時も爆走しましたが、今回は帰り道のルートを変えてデスバレー(DEATH VALLEYと書く)経由でGO!
ただただ続く1本道と広大な砂漠の風景、何度見ても感激です。

P8212739

P8212726

P8212771


しかし暑い。未経験の気温。ペットボトルの水はあっという間にお湯に。

P8212664_2

蜃気楼も撮れました! 前方の地面に発生しています。

嗚呼そこにあるように見えて、あるはずのないオアシスよ……。

P8212712_4

渾身のギャルポーズも繰り出しつつ。

しかも今回はレア?動物にも遭遇しました。以下ネバダ州&カリフォルニア州で出会った動物図鑑

P8212685

P8212699

P8212770

西海岸ツアーも気づけばいよいよ終盤戦、というかもう明日1日しかない……。

2015年8月 3日 (月)

ロンドン後記その2

スナップに続いて、ロンドン番外編を。

今月号の取材のため、チーム・クラッチはロンドンを歩き回りました。

いくつになってもわんぱくな私たちは、全日程、食事も思う存分楽しみました。

ロンドンに食のイメージはあまりないかもしれませんが、

そんなことはなく、オシャレなインテリアのカフェやレストランが多数。

きゃっきゃできます。

たまに、日本食が恋しくなれば、松島"ATSU"編集長も大満足の旨い和食が食べられます。

というわけで、ロンドン珍道中の食レポです。

THE BREAKFAST CLUB

P1011605

P1011616

11 Southwark Street, London SE1 1RQ

http://www.thebreakfastclubcafes.com

↑ウェブサイトも面白い!  ロンドンブリッジ店の他、8店舗展開。出張の時ぐらいは、朝ごはんしっかり食べます。

WRIGHT BROTHERS

P1011705

P1011708

8a Lamb Street, Old Spitalfields Market, London E1 6EA http://www.thewrightbrothers.co.uk/

レストラン独自の漁業場で採れたカキだそうです。うまー

SKETCH

P1012010

P1012009

P1012013

P1012020

9 conduit streetlondon W1S 2XG

https://sketch.london

10年以上話題をかっさらっているというロンドン中心部のレストラン。 いくつかコンセプトに分かれて部屋がデザインされています。メニューも手が込んでる! お手洗いが近未来風。

TONKOTSU EAST

P1012056

P1012064

P1012054

Arch 334 1a Dunston Street London E8 4EB

http://tonkotsu.co.uk

すみません、私たち、ラーメン食べないと生きていけないので……。

ロンドナーたち御用達のラーメン店で、味は日本に劣らないおいしさ!

サイドメニューの一押しは唐揚げ。3皿は食べれる。

BARNACLES BEACH CAFE

P1011939

P1011933

Pendine,, Pendine SA33 4PA, Wales

ロンドンを飛び出し、ウェールズはペンダインサンズで開催されたホットロッドカーレースの時に。 レースの撮影に夢中になり、閉店ぎりぎり滑り込み。爽やかさ1000%

東京すき焼き亭

P1011958

P1011944

85 Sloane Avenue | South Kensington, London SW3 3DX http://www.tokyosukiyakitei.com/

すみません、私たち肉食べないと生きていけないので……。

ハイストリートらしく、店内がモダン。サービスも抜群。もちろん肉もうまい。

そんな感じのロンドンの食事でした~!

CLUTCH vol.42はイギリス特集

発売中のクラッチマガジン最新号では

現地取材に日本国内取材に、

ヴィンテージにショップにヒトに車にバイクに、

コアなイギリスを詰め込みました。

Fotor_143841806786629 

滞在中はとにかく写真をそこかしこで撮ったので、番外編をお送りします。

まずはロンドンに到着して早々向かった、クラッチ×メンズファイル合本第4弾記念のローンチパーティ。@BOLT http://www.boltlondon.com/

本誌で紹介しきれなかったクラッチガイズをどうぞ。

Img_9783

Img_9796

Img_9829

Img_9840

Img_9846

Img_9860

Img_9883

Img_9885

Img_9890

Img_9748 この自転車は、英国のバイシクルブランドPashleyのもので、

本誌P78~でも紹介しています。

Img_9902

Img_9869 最後は西海岸スタイルで登場したNick編集長。

最近はキャップにはまっているようです。

Img_9670

Img_9814 今の季節、夜の9時くらいまでは明るいロンドン。

ビール片手にわいわい、パーティは大盛況でした。

本誌のほうもよろしくどうぞ!

2015年5月26日 (火)

CC SHOW WE ARE READY!!!


YouTube: CC SHOW-Were Aready-

26 TUE 12PM-6PM

27 WED 10AM-6PM

28 THU 10AM-4PM

at YOKOHAMA OSANBASHI HALL

COME AND JOIN US!!!!

2015年5月 8日 (金)

CLUTCH VINTAGE MALL開催のお知らせ!

クラッチマガジンと言えば、ヴィンテージ無しに語れないわけで・・・・・・

5月26日(火) 27日(水) 28日(木)の3日間、 横浜赤レンガ倉庫にて、

CLUTCH VINTAGE MALL

が開催されます!

Img_20150508_010741

on 26th-28th May, "CLUTCH VINTAGE MALL" will be held in Yokohama Akarengasoko.

It's a special event that you can buy good vintage garments from famous stores and vintage dealers.

 

こちらの会場では、皆様もご存じの数々のヴィンテージショップやディーラーさんが、

自慢のヴィンテージを持ちより出展されます。もちろん、その場で購入可能です。

現在、日本国内、そして海外からも出展予定です。

こんな貴重な機会、滅多に無いですよ!

滅多に無いですよ!2回言いますね!

下記、イベント概要です。

●日時

5月26日(火) 27日(水) 28日(木)

3日間とも、12PM~9PM

●場所

横浜赤レンガ倉庫1号館3F

www.yokohama-akarenga.jp

神奈川県横浜市中区新港一丁目1番1号

1-1-1 Shinkou Nakaku Yokohama-shi,Kanagawa

★It takes about 30-40 minutes from Shibuya by train.

●入場料 entrance fee

¥1,000

●5月8日現在 出展予定ショップ・ディーラー

Store List

(※変更になる可能性もあります Attention:This list may change.)

BerBerJin

JOB314

VOSTOK

BOW&ARROW

ARMS CLOTHING STORE

ON THE HILL

John Gluckow(From New York)

Larry McKaughan (From Seattle)

Snappy Gabs(From Los Angeles)

...and more!

平日ですが、夜9時までやっているので、是非ご来場ください!

よろしくお願いしまっす!

2015年2月13日 (金)

CHECK IT!

先月、NYで開催されたトレードショーLIBERTY。

チームクラッチも出展していました。

ショーの様子をスナップで綴ったこちらのブログの投稿。

GENTLEMEN'S BRIM

2月9日の投稿を

レッツ スクロール。

結構スクロールしてみてください。

 

 

 

 

クラッチメンバーが登場しています。

さらに、CC Showのこともお知らせしてくれています!

Thank you so much!

ブログ本体も、バイクや自転車やファッションなどの記事が中心の、興味深い内容になっています。

今後もチェックしてみてください!

2015年2月 6日 (金)

LONDON GIRLS

ヨーロッパから帰り、はや1週間です!

1月29日にロンドンで開催されたCLUTCH×men's file特別合本第3弾記念パーティにも、
それはもう多くの方がご来場くださいました。

Fotor_142258244167442

Fotor_142295294213594


ありがとうございました!

さて今日は女子ブログ第2回目を更新したいと思います。

会場で見かけた彼女。

Fotor_142258297948242

紹介された瞬間私は、

「ギャー!!!待ってました!!!!!!!!あなたがあの!!!!!」と大騒ぎ。

Fotor_14189716515114

彼女はmen's file11のThe telemarkers↑

でモデルをしているannikaです。個人的にこのページが大好き&ニットが気になっていたので、

かなり嬉しかったです。ちなみにニットは編集長ニックの私物だそうです。

いやー、実際に見た彼女の真っ白い肌、ほそーい足、赤いリップ、そしてキープ方法がかなり気になるクラシックなヘアスタイル!
握手する指が細い!冷たい!っていうのは単に寒かったからなんですけど、、そこもまた一層はかなげで良い。
声も美しい。なんでこうなった。人形みたいって彼女のためにある言葉。

この日もヴィンテージのコートにスカート。普段から「こっち系」なんですね!勝手ながら親近感もってしまいました!

押し合いへしあう会場内には、女子もたくさんいらっしゃいました。いくつかスナップを。

リアルマッコイズロンドンのスタッフ、Sophia。小柄なソフィアにはブランドのサイズ展開は大きく、Sサイズを洗って乾燥機で縮めるなど、工夫して着ているみたいですよ!

Fotor_14225832934453

ヴィンテージショップHOUSE OF VINTAGEのスタッフ、Charlotte。ヴィンテージのコートは長身の彼女に良く似合ってました。くるくるの髪の毛もかわいい!

Fotor_142258310409988

同じくHOUSE OF VINTAGEのバイヤー、Tassy。派手ではないですが、シルバーアクセサリーとかミリタリーモノをさり気なく着ています。好きです。

Fotor_14225826615991

今月号のデニムジャケットスナップにも登場している、おなじみSON OF A STAGのLinda。JERADOのコートです。ロンドンのアメカジ事情なら彼女にお任せを。

Fotor_142258291011457

'60sから来たかのような二人。お名前聞き忘れてしまいました。決めポーズまじかわ。

Fotor_142258284528912

さて、明日からは第6回目、世界最大の古着の祭典「inspiration」です。
ここでもかーなーりハイレベルな女子に会えること、楽しみにしています。
彼女たちを見ていると古着が欲しくなります。よってROSE BOWLも今から楽しみでなりません。

2015年1月28日 (水)

たまにはこんな話題も

クラッチ編集部に1年半在籍して、

私の部屋は徐々にヴィンテージ&メンズブランドアイテムで埋まってきています。悦

そこで考えた、クラッチ的フィーリングのレディスファッション。

"基本はメンズのヘリテージブランドやヴィンテージ。

たまにデザイナーズを合わせたり、安くて手軽なアクセサリーも勢いで買ってしまう。

(そして、意外に合うんだなこれが、と鏡の前でにやける。

メンズものを自由にアレンジできるのは、女性に生まれた特権だな、と思う。)

どカジュアルでもなく、ナチュラル派でもなく、原宿系でもない、

非常に微妙な温度感のファッションが楽しい。

一度はまったらやめられない。スタイルがあって、普遍的で素敵だから。"

・・・・・・と、こんな感じでしょうか。

そんな前置きを経て、

突然ですが、

これからクラッチ編集部のハートに刺さったヘリテージ&クラシックな女性の写真や、

取材や展示会で出会った女性でも着られるメンズアイテム、スタイリングなどを、

まずはクラッチのブログを借りて地道に上げていこうと思います。

その理由は、勝手ながら突然やりたくなったからです!!!!!

(正しくは「やってみなよ」と言われ、かなり火がついた)

弊誌読者の98%を占めるであろう男性の皆様、

上記のようなファッションの女性がまわりにいたら、このブログをオススメしてください。

こんなのもイイよ、と教えてください。


頑張ってたくさん更新します。

Fotor_142240495732838

Fotor_142240482776236_2

photo by Kentaro Minato 

CLUTCH最新号

CLUTCH関連本

CLUTCHweb公式サイト

  •     時代を超え、国境を超える世界基準のモノと人。[クラッチ・マガジン]

CONRAD LEACH公式サイト

  • CONRAD LEACH公式サイト

CLUTCH Facebook


Lightning&2nd関連情報

  • ライトニングオリジナルグッズ

PR




エイ出版社刊行物のアートディレクションを行うデザイン会社 ピークスの新卒採用




エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画