MOTHERLODEより新製品『フロントボックス2』のご紹介 | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2019年8月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2016/10/06

MOTHERLODEより新製品『フロントボックス2』のご紹介

MOTHERLODEより新製品『フロントボックス2』のご紹介

この度ご紹介するMOTHERLODEより新製品「フロントボックス2」は、初代モデルから縫製のディテールとステム部への装着方法、そしてプライスをお求めやすく改訂された。 
詳細は以下、リリースより。


Photo_3

Look

Look_2








ロードバイク/クロスバイク用のフロントバッグ
アタッチメント不要のストラップ固定式

2015年春の販売開始後、大好評いただいている「フロントボックス」がバージョンアップして新登場。2ndロットの今回より、縫製のディテールとステム部への装着方法、そしてプライスをお求めやすく改訂してのお届けとなります。
「アタッチメントを使わないロード用のフロントバッグ」、それが初代より続くフロントボックスの最大の特長。その装着方法はストラップによる固定式です(実用新案登録済)。

Photo_4

まずは本体とハンドルを固定するストラップ(×2)。これはバックル式なので着脱が非常に簡単です。 そして、今回の「2」より採用された背面のDカンにストラップを通し、これをフォークコラム部(多くの場合はステム下のコラムスペーサー部分)に引っかけることにより、バッグ本体の傾きを防ぎます。ここのストラップも一度長さを調節してしまえば、着脱は簡単です(引っかける/外す、だけなので)。

Photo_5

ハンドルにボルトで固定するアタッチメントを使わないので、いつものロードに、このフロントボックスが必要な時だけ(いつもより長距離を走る時など)、気軽に装着していただけます。またストラップも、着脱の度に毎回ストラップを通すタイプではなく、すべてバックル式のワンタッチなので、貴重品を入れた状態でコンビニで休憩する時にも、簡単に取り外して持ち歩きが可能です。

◆MOTHERLODE|フロントボックス2
販売価格 7,600円 (税抜)
カラー:オールブラック
表地:オックスステップ600d(ポリエステル)
裏地:ナイロンオックス210d
サイズ:幅240mm×高さ150mm×奥行80mm
重量:304g
Made in Japan 日本製

詳細ページは下記より。
http://motherlode.jp/products/detail.php?product_id=6

11月6日(日)「都心に一番近い村」で秋の絶景を巡る自転車イベント開催!<< 前の記事
11月6日(日)「都心に一番近い村」で秋の絶景を巡る自転車イベント開催!
トレックコンセプトストア「サンクスサイクルラボ 西葛西店」が江戸川区西葛西に10月7日オープン次の記事 >>
トレックコンセプトストア「サンクスサイクルラボ 西葛西店」が江戸川区西葛西に10月7日オープン

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中