Red Bull Holy Ride2016 | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2019年2月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2016/08/29

Red Bull Holy Ride2016

Red Bull Holy Ride2016 
千光寺から宝土寺まで尾道市内をマウンテンバイクが駆け下りる
日本初の一般公道を使用したダウンヒルレース

Onomichi_1

Hiroyuki Nakagawa/Red Bull Content Pool

エナジードリンク・ブランドのレッドブルは、8 月 28 日(日)に日本遺産のまち・尾道市で、マウンテンバイク(MTB) が一般公道を含む千光寺から宝土寺までの尾道市内の坂道を駆け下りるダウンヒルの大会 Red Bull Holy Ride(レッドブル・ホーリーライド)を開催した。

通常山中にて行う MTB ダウンヒルレースを、聖なる(ホーリーな)場所で行う Red Bull Holy Ride。非日常的なコースで走れることに加えて、一般観客が数多く観戦に来ることでライダーたちからの支持が高い本大会は開催 5 回目を迎え、今回は更に日本の MTB ダウンヒル史上初の一般公道での開催という事もあり、参加者募集開始後すぐに定員に達するなど注目度の高い大会となった。のべ約3,000人が見守る中、日本選手権の上位ライダーを含む、13歳~59歳までの男女計121名が、北は宮城、南は沖縄、国外からはアメリカからも参加。午後からの雨の予報が嘘の様に太陽が照りつける中、永田隼也(28 歳、神奈川県)が初優勝を飾った。

Onomichi_2

優勝した永田隼也 Jason Halayko/Red Bull Content Pool

Onomichi_3

左より井手川選手、永田選手、鈴木選手  Jason Halayko/Red Bull Content Pool

優勝 永田 隼也(ナガタジュンヤ、28 歳、神奈川県)
2 位 井手川 直樹(イデガワ ナオキ、36 歳、埼玉県[広島県出身])
3 位 鈴木 京太 (スズキ キョウタ、24 歳、静岡県)

Onomichi_4

尾道を象徴する坂道を下る選手たち  Suguru Saito/Red Bull Content Pool
トライスポーツ 新しい技術の商品が特徴の新ブランド、エドコの取扱いを開始<< 前の記事
トライスポーツ 新しい技術の商品が特徴の新ブランド、エドコの取扱いを開始
Jプロツアー第14戦 『第1回藩庁門タイムトライアルinやまぐち』次の記事 >>
Jプロツアー第14戦 『第1回藩庁門タイムトライアルinやまぐち』

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中