4種類のBBに1つで対応するトライピークの「ツイストフィットBB 4in1」発売開始 | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2019年4月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2016/07/30

4種類のBBに1つで対応するトライピークの「ツイストフィットBB 4in1」発売開始

4種類のBBに1つで対応するトライピークの
「ツイストフィットBB 4in1」発売開始

Tripeak

有限会社アキコーポレーション(所在地:大阪府守口市/代表取締役 二宮 明)は、トライピークの最新ボトムブラケット「ツイストフィットBB 4in1」の発売を8月から開始する。

ツイストフィットBB
4in1 フォーインワン

≫価格/¥23,000+税 (セラミック)、¥17,000+税 (スチール)
≫対応BB規格/BB30、PF30、BB30A、PF30A
≫規格/軸径24mm対応(SHIMANO ロード&MTB)

剛性UP、異音も発生しにくい 4in1のBB登場

自転車パーツだけではなく、さまざまなベアリングをリリースするなど、“回転”に関して独自の技術をもつブランド、トライピーク。そのトライピークから、1個で4種類のボトムブラケットに対応する「ツイストフィットBB 4in1」が2016年8月から発売される。
フレームブランド独自のBB規格が多数リリースされることで、それぞれの個性が強調される一方、「使いたいクランクが使えない」などの声も多いという。そんな声に対応するのが、トライピークが得意とするツイストフィット式を採用したこのボトムブラケットだ。BB30、PF30、BB30A、PF30Aの以上4種類のBB規格をこれ1つで補うことができる。
4つのBB規格を1つに集約するだけではない。その他の機能として圧入式ではなく、左右のカップをねじ切りにより締めて連結さたことで、ペダルにかかる力を惜しみなく伝達、BBまわりの剛性がUP。さらにカップがはまっているだけのBBと違い、よじれこともないため、ペダリングによってBB径が広がってフレームにダメージを与えることも少ない。BB周りからの異音もフレームに密着する部分に樹脂パーツをはめ込んでいるため、発生しにくくなっている。

http://www.akiworld.co.jp/

 【キャノンデール】テストライドキャラバンしまなみ開催<< 前の記事
【キャノンデール】テストライドキャラバンしまなみ開催
Zwift がプルデンシャル・ライドロンドンの前夜に新バーチャルコースを発表次の記事 >>
Zwift がプルデンシャル・ライドロンドンの前夜に新バーチャルコースを発表

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中