CORRIDORE Wishbone(ウィッシュボーン)」販売を開始 | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2019年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2016/04/29

CORRIDORE Wishbone(ウィッシュボーン)」販売を開始

CORRIDORE 「Wishbone(ウィッシュボーン)」販売を開始

Img_5074

Img_5073

Img_5075

株式会社CORRIDORE(本社:京都府木津川市、代表取締役:中田 真琴)は台湾のボトムブラケット専業メーカー「Wishbone(ウィッシュボーン)」の日本での販売を開始する。


昨今のフレームは主に圧入式のBB規格が採用され、設計の自由度が増したことによる高剛性化や軽量化に寄与しています。一方で、音鳴りなど圧入式BB規格による問題も発生することが多くなりました。
またメーカーによる規格の乱立、クランクの規格の多様化により、適合するBBが無かったり用意することが難しいケースも見受けられます。

「Wishbone(ウィッシュボーン)」はそれらの圧入式BB規格の問題を解消する構造、ラインナップで展開いたします。

ワンと一体型のスリーブ同士をねじ込み左右から挟み込む構造により、音鳴りなどのトラブルを解消し、剛性も確保。また、圧入時に斜めになってしまうなどのフレームに負担がかかるトラブルも発生しにくい構造となります。
・左右のワンが一体になることにより、センターが出てベアリングの性能を活かす構造です。また、フレームの精度に影響されません。
・ベアリングはG5等級の高品質セラミックベアリングを使用。セラミックベアリングならではの滑らかな回転と剛性感が特徴です。また、防塵性の高いシールを用いることで耐久性も確保しました。
・BB30やPF30、BB86等の現在主流となる規格のみならず、BB65やBBright、BB30AやTHRED FIT82.5等の特定のフレームメーカーのみが採用するBB規格もラインナップしています。対応するクランクはシマノやGXP、カンパニョーロ、BB386EVO、ROTOR等ほとんどのものに対応しています。
・シマノ用のボトムブラケット取付けツール(一部商品は付属の取付けツール)で簡単に取り付けることが可能です。

http://www.corridore.co.jp/

TOPEAK(トピーク)新製品のご紹介<< 前の記事
TOPEAK(トピーク)新製品のご紹介
KAPELMUUR/カペルミュール ココチ店にて 日向涼子さん出版記念イベント開催次の記事 >>
KAPELMUUR/カペルミュール ココチ店にて 日向涼子さん出版記念イベント開催

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中