JAMIS RENEGADE EXILEのご紹介 | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2020年8月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2016/03/25

JAMIS RENEGADE EXILEのご紹介

JAMIS RENEGADE EXILEのご紹介

春を迎え、多くの方々がスポーツバイクに乗り始めるこの時期、JAMISでは、アドベンチャーロードとしてRENEGADEシリーズをおすすめしています。 今回紹介しますのは、シリーズの末っ子、RENEGADE EXILEです。 以下、リリースより。


ロードバイクという概念を一新する、あらゆる可能性を乗り手に与えるアドベンチャーロード、それが RENEGADE(レネゲード)。 
どんな路面でも走りきれる快適性、そして乗り手が乗りたいようにカスタマイズできる柔軟性のあるスペックこそ、RENEGADE の本質だ。 長距離ライドのために設計されたジオメトリー、太くて心地よい40Cタイヤまで 対応するクリアランス、そして天候に左右されない制動力と耐久性を備えたディスクブレーキ。舗装の果てまで走りオフロードが始まっても、RENEGADE なら脚を止める必要はない。

7 日間のアドベンチャーツーリング、いつか走ってみたかった古道、日常でも乗っていたい、通勤にはリアキャリア、マッドガードが良い。週末のシクロクロスにも出てみたい。 1つのロードバイクで全てを可能にする、そんなバイクが欲しかった。

JAMIS RENEGADE は、2015年にカーボンモデルを発表。US マーケットでは、このコンセプトがマッチしたことも有り、瞬く間に完売となった。
2016年、RENEGADE シリーズは、トップモデルのカーボンに続き、クロモリ、アルミモデルを発表。今回はエントリーのアルミモデルを紹介します。

16_renegadeexile_jp_smu

フレームマテリアルには 6061 ダブルバテッド・アルミを採用。ロードやシクロクロス車に比べて、 リアセンターを長めに取り、BB ハイトも低めに設定する事で、直進安定性と泥地でのトラクションに貢献。前三角は SST を採用し、フレームサイズに関わらず適度な剛性バランスが取れている。
パーツスペック シマノクラリスコンポを採用し、エントリーの方でも扱いやすく、ブレーキにはメカニカ ルディスクを採用。天候に関わらず安定したブレーキングを実現している。また、リムサ イドの摩耗がなく、定期的なリム交換が無い為、ランニングコストにも貢献している。 タイヤには、CLEMENT X-PLOR USH を採用。センタースリックはオンロードでの路面抵 抗軽減に、サイドのダイヤ目は、アスファルトや、オフロードのコナーリング時のグリッ プがよく、オールランダーに走行が可能。

16_renegadeexile2


RENEGADE EXILE ¥105,000
http://www.jamis-japan.com/renegadeexile.html

You Tube https://www.youtube.com/watch?v=zRddaGovJBY&list=PLaFKthr3SY7IdNKacqurKCZEuZePL9YB&index=2


配信元:ジェイミスジャパン


Mt富士ヒルクライムにてSCOTTオーナー限定企画が開催<< 前の記事
Mt富士ヒルクライムにてSCOTTオーナー限定企画が開催
ライトウェイ「シェファードシティ」春の新色モデル発売次の記事 >>
ライトウェイ「シェファードシティ」春の新色モデル発売

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中