#7 吉無田高原DHコース エントリー受付中 | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

Event

2019年4月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2015/10/30

#7 吉無田高原DHコース エントリー受付中

#7 吉無田高原DHコース エントリー受付中

Dhs6_007

【大会日時】
2015年11月21日(土)、22日(日)

【公式サイト】
http://dhseries.jp

【エントリーはこちらから】
https://docs.google.com/forms/d/1odasr5LuolAom35A3ghEjKXIYKd75MTymXTWH3kEPUA/viewform?usp=send_form

【会場】
吉無田高原DHコース(http://yoshimuta.hotcom-web.com/?page_id=2
〒861-3323 熊本県上益城郡御船町田代8405-24
MAP: http://goo.gl/maps/XGd5G
アクセス:九州自動車道御船ICから国道445号で御船市街へ。県道221号・57号で吉無田高原へ。御船ICから20km


【会場紹介】
九州の真ん中・熊本県の御船町に位置する吉無田(よしむた)高原緑の村。火山灰が降り積もった大地は真っ黒で、表面の土は滑りやすく、九州ならではのコースとなっています。会場となる緑の村内には、yansこと柳原氏監修のもとに作られた「体験コース」、「パンプトラック」、「ダートジャンプコース」があり、週末ごとにキッズや初心者から愛好者までが楽しんでいます。

レースに使用されるMTBコースはグリーンフェスタ、春の吉無田、ダウンヒルマニア、ハードテールダウンヒルなどといった20年以上前から開催されているイベントで使用されており、九州のダウンヒルレースの歴史の中心になっているコースでもあります。

特徴は、見た目の可愛い恐竜リフトでスタート位置に移動、景色の良い草原を気持ちよくスタートします。今年はレースの時のみ使用する高速でのジェットコースターセクションを走行、そして最後に大きな二つのテーブルトップでジャンプ! 短いながらもダウンヒルのスピード感を楽しむことができるコースを用意しました。

また、一面が草原のため、フィニッシュエリアであるグラウンドからコースが一望できます。トップライダーの熱い走りを間近で見ることもでき、ダウンヒルレースの楽しさ、かっこよさ、迫力をしっかりアピールできます! ライダーのみなさんにも、多くのギャラリーの前で走る気持ちよさを味わって頂けたらと思います。

DOWNHILL SERIES powered by SRAM、11月は火の国・熊本で盛り上がりましょう! 多くのご参加、心よりお待ちしています。

Dhs6_024

RooDolの3本ローラーが日本展開スタート!<< 前の記事
RooDolの3本ローラーが日本展開スタート!
サイクリスト向けのウェブサイト「FUNRiDE(ファンライド)」オープン次の記事 >>
サイクリスト向けのウェブサイト「FUNRiDE(ファンライド)」オープン

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中