「介護食」を摂ってアイアンマンジャパンを疾走! | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2015/06/29

「介護食」を摂ってアイアンマンジャパンを疾走!

「介護食」を摂ってアイアンマンジャパンを疾走!
トライアスロン中の栄養補給に介護食が実は最適!?

Img_65327_2

Img_65327_3



















介護向け食品を扱う株式会社モッテコは、2015年8月23日に、介護食を補給しながらトライアスロンの完走を目指す番外篇企画『介護食deトライアスロン』を行なう。

必要とされながらまだまだ世の中に広まっていない介護食を、総距離226.2kmのトライアスロンのレース「アイアンマンジャパン(北海道洞爺湖にて8月23日開催)」の補給食として活用し、“やさしく、おいしく、かんたんに食べられる”と知ってもらうことを目的としている。

Img_65327_1

企画経過やレース状況などについては、モッテコのFacebookページ(
https://www.facebook.com/motteco.co.jp )にて随時更新される予定だ。


■『介護食deトライアスロン』について
トライアスロンのレース「アイアンマンジャパン」に当社代表取締役・高瀬が出場し、レース中にモッテコの介護食を補給しながら、完走を目指します(レースの給水所で出される飲み物などは摂ってもOK)。

ツラくきびしい“鉄人レース”という印象を持たれがちなトライアスロン。完走するには単に走るだけではなく、カロリーはもちろん、ビタミンやミネラルなどの栄養素もきちんと摂取することも重要なポイントとなってきます。その点、介護食はその機能性(下記参照)からもレース中に摂るのに適していると考え、今回の企画に至りました。

モッテコは、介護事業を通じて「手に取って実感できる食の楽しみ」を提供するサービスです。今回の企画は、介護における食品の情報・流通の最適化を追求する理念の元、介護食をより身近なものにする取り組みの一環です。

≪介護食の機能性≫
【1】食べやすく飲み込みやすいので、消化・吸収にやさしい
【2】水分やビタミン・ミネラルといった栄養補給ができる
【3】保存や携帯がしやすいパッケージ

≪モッテコのFacebookページでの関連更新内容(6月29日現在)≫

Img_65327_4

https://www.facebook.com/motteco.co.jp
その1(6月 5日更新) 番外篇企画のスタート
その2(6月 7日更新) 必要なカロリー、栄養
その3(6月17日更新) 持っていく介護食の紹介

URL: http://www.motteco.co.jp/

2015 DOWNHILL SERIES #2終了<< 前の記事
2015 DOWNHILL SERIES #2終了
スペシャライズド 特製バイクカバーが当たるユーザーキャンペーン次の記事 >>
スペシャライズド 特製バイクカバーが当たるユーザーキャンペーン

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中