『モドルキカク』インテリア感覚のディスプレースタンド | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2015/05/29

『モドルキカク』インテリア感覚のディスプレースタンド

『モドルキカク』インテリア感覚のディスプレースタンド
ハンドル載せ型スタンドPON&天然木材とステンレスを組み合わせたS+W

2011年よりステンレス材を用いて、インテリア感覚のディスプレースタンドを手掛けてきたモドルキカク。一味違うオシャレなスタンドをご紹介する。

Img_7317

Img_7307

【modoru-stand PON】

世界初の新発想でドロップハンドルやブルホーンハンドルのアップバーをPONと乗せるだけの世界最速スタンド。(玄関あけて2秒でセットできる)
また、ホリゾンタルや弱スローピングのフレームでしたらトップチューブを乗せてのディスプレーも可能な2WAYタイプ。
マテリアルにはmodoru kikakuが得意とするステンレスを使用、今回は主としてパイプではなく、丸棒(無垢)を使用したことにより、スタンドとして重要なポイントである重さも5Kgとドッシリ・ガッチリしたスタンドに仕上がっている。
ハンドルやフレームが干渉する部分には贅沢にもオリジナル手作り本革サックを使用、そして、全てがmade in japanの手仕事品だからこそできる。ハンドル高さに合わせてお誂えする特別なスタンドは、サイクルパーツの域を超えた自転車セレブのためのスタンドだ。
Plice ¥36500+tax


Img_7323

Img_7326

【modoru stand S+W】

ロシアンバーチとSUS304ステンレスパイプの組み合わせにが天然木材の温もりと現代感を演出。敢えて工業用のボルトナットを使用することで家具家具しさを払拭したデザインの自転車スタンドに仕上がっている。(700×20~28c対応)
ロシアンバーチのダイケイプレートには700cサイズ専用の開口を設け、またプレート幅は少し大きめの360ミリ幅の倒れにくい安心設計になっている。
アクセントにもなっている支柱に取り付けた木製のコロコロプーリーが出し入れのし易さに加え揺れ幅を軽減する。
支柱の繋ぎパーツはロシアンバーチ材でチェーンデザインに加工。
天然オイル仕上げ:特にダイケイプレート部には汚れや水に強いフローリング用天然オイルを使用することで常用使いに配慮している。
Plice ¥16500+tax


www.modoru.jp     

ジェイピースポーツグループ 『SH+本社訪問レポート』<< 前の記事
ジェイピースポーツグループ 『SH+本社訪問レポート』
女子自転車レースチーム「Ready Go JAPAN」が日本初の賞金付女子ロードレースを開催!次の記事 >>
女子自転車レースチーム「Ready Go JAPAN」が日本初の賞金付女子ロードレースを開催!

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中