【レースリポート】Jプロツアー第5戦『第7回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1』 | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2019年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2015/04/27

【レースリポート】Jプロツアー第5戦『第7回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1』

Team UKYO圧倒でチームTT2連覇達成!!
Jプロツアー第5戦 『第7回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1』

Jbcf_gunmaday141位のTeam UKYO。3人がTTバイク、1人がノーマルバイクで唯一の7分台を記録

Jプロツアー第5戦
『第7回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1』

日付 2015年4月25日(土)
会場 群馬県利根郡みなかみ町 群馬サイクルスポーツセンター
距離 1周6km(P1)チームTT

群馬CSC連戦の初日、Pクラスタは1周6kmのチームTT。3人以上6人までの出走で3人目のタイムが記録される。個人の力とチームワークがかみ合うことに加え、アップダウンのあるコース特性から適材適所のメンバー配置も重要なポイント。レースは5分毎に直前チームランキングの下位からスタート。

8分後半のタイムが並んだ序盤、いきなり8分16秒を出したのはフランス帰りのメンバー含むKINAN Cycling Team。終盤までトップタイムだったが最後の4チームが次々と塗り替え、最終スタートのTeam UKYOが唯一7分台のタイムを出し優勝。同チームはこれで開幕から5戦のうち4戦で勝利する圧倒的な力を見せている。

Jbcf_gunmaday15

結果 Pクラスタ 6km チームTT

1位 Team UKYO 7分58秒
2位 宇都宮ブリッツェン +06秒
3位 マトリックスパワータグ +11秒
4位 那須ブラーゼン +14秒
5位 KINAN Cycling Team +18秒
6位 シマノレーシング +27秒

Jbcf_gunmaday16

Jプロツアーリーダー パブロ・ウルタスン(Team UKYO)
U23リーダー 新城雄大(那須ブラーゼン)

【Jフェミニンツアー】
結果 F 30km ロードレース

Jbcf_gunmaday17

1位 吉川美穂(ASAHI MUUR ZERO)53分17秒
2位 坂口聖香(日体大クラブLIONS)+01秒
3位 金子広美(イナーメ信濃山形-EFT)+02秒

Jbcf_gunmaday18

Jフェミニンリーダー 伊藤杏菜(Champion System Japan)


写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

GSG プロチームウェアご紹介<< 前の記事
GSG プロチームウェアご紹介
ジロ・デル・アッペニーノでクネゴが3位!次の記事 >>
ジロ・デル・アッペニーノでクネゴが3位!

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中