3月7日(土)、8日(日)『埼玉サイクルエキスポ2015』開催 | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

Event

2020年2月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2015/02/26

3月7日(土)、8日(日)『埼玉サイクルエキスポ2015』開催

3月7日(土)、8日(日)日本最大級の自転車総合イベント
埼玉サイクルエキスポ2015』開催

Saitama_cycleexpo2015

埼玉サイクルエキスポ実行委員会(事務局:埼玉県県民生活部広聴広報課)は、埼玉県の魅力、自転車の楽しみ方や安全利用を広めるとともに、自転車市場の拡大による埼玉県経済の活性化を図るため、『埼玉サイクルエキスポ2015』を、サイクリングシーズン幕開けの2015年3月7日(土)、8日(日)の週末2日間、さいたまスーパーアリーナを会場として開催する。自転車に「見て、触って、乗れる!」。環境にも健康にもいい自転車の魅力を思いっきり楽しむ2日間だ。

日時 :2015年3月7日(土)9:30~17:00
           3月8日(日)9:30~16:00
場所 :さいたまスーパーアリーナ
    (コミュニティアリーナ・けやきひろばなど)
主催 :埼玉サイクルエキスポ実行委員会
入場料:無料

Saitama_cycleexpo2015_2

特に今年は、昨今の自転車利用者の拡大や自転車ツーリング旅行ブーム、また、ロードバイクスポーツが普及する中、2013年の道路交通法改正により自転車の「左側通行」などがルール化されたことや、自転車の加害事故の判例(神戸での子供の自転車利用者へ9,000万円以上の賠償金支払い命令など)が増えていること、さらには2015年6月1日に予定される「自転車利用への交通違反の罰則制度」の施行を受けて、『埼玉サイクルエキスポ2015』においても、【自転車向け保険】を扱う損害保険会社「au損害保険株式会社」と共に、【自転車の交通安全】と【自転車向け保険の理解促進】に関するプログラムを充実している。
今回、au損害保険株式会社のブースでは、隣に出展する埼玉県の自転車広報キャンペーン「LOVE bicycle SAITAMA」と一緒に、子供や親子で楽しく「自転車の交通ルールや自転車向け保険の大切さ」を学んでもらえる【キッズ 自転車安全お絵かきコーナー】や【自転車向け保険の無料相談コーナー】を設置する。
また、「LOVE bicycle SAITAMA」が企画した、自転車利用者に自転車向け保険を分かりやすく伝える【自転車向け保険の簡単チェック一覧表】の掲出も行い、「自転車向け保険」の疑問や不明点の解消を目指し、au損害保険株式会社では、ブースに「自転車向け保険の専門家」を配置し、来場者の質問などにも対応する。
その他にも、埼玉県警による「自転車安全教室」のステージプログラムやブースでの「自転車の安全走行のドライブシュミレーター」の設置、さらには自転車ヘルメット大手の「オージーケーカブト」の【自転車の安全とヘルメットの正しい使い方】(仮称)や「オージーケー技研」様の【子供乗せシートの安全な使い方講習】(仮称)、ブリヂストンサイクル様やパナソニック様の【子供乗せ自転車の安全利用トークショー】(仮称)、一般社団法人自転車協会でも【自転車通勤の安全トークショー】(仮称)など、自転車安全利用に関するプログラムが充実して開催される。

『埼玉サイクルエキスポ2015』: https://cycle-expo.jp/

【重要】リコール エアロバーに関する重要なお知らせ スぺシャライズドより<< 前の記事
【重要】リコール エアロバーに関する重要なお知らせ スぺシャライズドより
オランダ生まれの自転車グッズブランド「BikeCap」 新作サドルカバー次の記事 >>
オランダ生まれの自転車グッズブランド「BikeCap」 新作サドルカバー

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中